ペット事情 トップ写真_logo

【海外生活アドバイス】メキシコのペット事情

ペット事情 トップ写真_logo

日本ではペットは大人気ですね。
特に、そしていつも人気なペットといえば犬や猫。
ペットと言えば他にはハムスターや鳥などを飼う人もいるのでしょうか?
著者が子供の頃は犬と猫を飼っていましたが、現在生活するメキシコでは猫を2匹飼っています。
2匹とも拾った猫たち。
では、メキシコのペット事情をお話ししましょう。

ペットショップで見られるペットたち、人気なペットは?

メキシコのペットショップでは日本と同じように猫や犬、鳥が定番ペットとして新しいお家を待っています。
他にはハムスター、ウサギ、フェレット、蛇や大きな蜘蛛のタラントゥラも見ることができます。
犬でよく見られるのはシュナウザー、チワワ、パグ、ヨークシャテリアです。

ペット事情 写真1_logo

メキシコで数年前に行われた人気ペットランキングで見ると、1位は「犬」2位は「猫」3位は「ウサギ」4位は「馬」5位は「鳥」6位は「カメ」7位は「ハムスター」という結果が出ています。
1位と2位の犬猫は世界どこに行っても同じような結果になりそうですね。
3位のウサギという結果には著者も納得です。
著者の周りにもウサギをペットとして飼っている知り合いがいるからです。

ちなみに町でよく見かける犬はペットショップでよく見る犬と同じチワワ、ヨークシャテリア、パグ、ピッドブルなどです。
日本では最近犬よりも猫が人気のようですが、メキシコではよく猫を嫌いだという人がいます。
それは猫は邪悪な物を持っているというどこから来たかわからない考えから来ているようです。

ペット事情 写真2_logo

ペットショップでのペットの値段は?

ペットショップでのペットの値段は意外と場所によって変わるようです。
以前メキシコシティに行った際に、ペットショップに立ち寄りったのですが、その時に見た子犬のパグは16000ペソ(日本円で約11万2千円)でした。
ですが、先日地元のペットショップで見た子犬のパグはたったの6000ペソ(日本円で約4万2千円)。
こんなに違うのは血統書の違いなのかあまりに違うのでとても驚きました。

ペット事情 写真3_logo

お家のない犬猫たち

著者がメキシコに来て、びっくりしたのがあちこちに居るおうちのない犬や猫たちの多さ。
時には3、4匹でグループに行動している野良犬たちもいるので、以前よく歩いていた時は怖い思いをしました。
(彼らは比較的人にあまり興味がないのですが、吠えたり追っかけてくる犬たちも時々いるのです)
それは犬や猫をペットとして飼っていても去勢手術をしないから、外に出てすぐに赤ちゃんができてしまうのが1つの原因にあります。

著者が住むプラヤ・デル;カルメンにはこういった問題に取り組む動物保護団体がいくつかあります。
彼らは野良犬や野良猫のレスキューをし、去勢手術をし、そしてもらい手が見つかるまで面倒を見ています。
また、1年に1度、公共の場所を借り一般に向け去勢手術のサービスを行っています。
料金は特に定めていないため、お金に余裕がなければ払わない人もいるし200ペソ、300ペソ払う人もいます。

そんなメキシコの犬猫事情を知ってしまうと、ペットショップで犬猫を買うなんて考えられなくなってしまいます。
こんなに多くの家のない犬猫がいるのにお金をだしてペットを買えない。
著者の家にいる2匹の猫も、すぐに車にひかれてしまうような場所にいたため、ほっとけずレスキューしたのです。

ブリード

メキシコでは?なのか著者の住む町だけなのかわかりませんが、血統書付きの犬を飼っていて仕事は他に持ちながらブリードする人がよくいるようです
以前仕事が同じだった友人はヨークシャテリアをブリードして、主人の友人の1人はパグをブリードしています。
比較的ペットショップよりも安く売っているので、買い手がすぐに見つかるからなのでしょうか?

メキシコのペット事情いかがでしたか?
ちなみにペットと一緒に海外に移住する場合はメキシコに限らず予防接種やマイクロチップなどの規定があるので、時間を持ってなるべく早めに準備しておくと安心ですね

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る