cafe_logo

【海外生活アドバイス】ネット接続に困ったらカフェに行こう!【メキシコ編】

引っ越しして来て間もない頃、メキシコでスペイン語もままならないうちはネットの契約は至難の業。
ましてやここはメキシコにほんのように予定道理に工事が来てくれるなんて事は本当に稀。
引っ越しのたびに、平気で2、3ヶ月ネット環境が無いなんて事も良く聞きます。
そんなときに便利なのがメキシコシティなら、そこらじゅうにあるカフェ
今回はメキシコシティのネット環境についてご紹介します。

インターネット接続環境はとてもいい!

基本的にメキシコのインターネット環境は東京なんかより整ってると思います。
東京では電話会社との契約が無いと接続が難しい事もよくありましたが、メキシコではペイパーの携帯電話(SIMだけ買って都度コンビニで課金。)を使っている人がとっても多いので街のWiFiも契約制のも飛んでますが、カフェや飲食店は積極的に客寄せにフリーWiFiを詠っているところがとっても多いです。
しかもパスワードはあまり変更されないので一度登録してしまえばその付近ではいつでもWiFiを捕まえる事が出来るなんてのもまれな事ではありません。
今では東京でもそうなのかな?

wifi_logoこんな屋台村でもフリーWiFiに接続できますよ!

ぼくの場合は、どうしてもWiFi圏外で連絡を取りたい時やこちらから電話をかけたいときだけコンビニにいって課金して携帯電話を使っています。
「レカルガ・ポルファボル」「クアント?」「ベインテ・ポルファボル」
こんな感じで20ペソ(およそ)140円を課金してメールをとったりメッセンジャーをしたり電話をかけたりします。
待ち合わせの時なんかは相手から電話を受ける分には課金がゼロになっていても受けられるので、あちらからかけてくれる事がほとんどです。

ちなみにメキシコではチャットも盛んですが、直接、電話をするのが日本より多い気がします。
メトロ(地下鉄)の車内でもみんな盛んに電話をしています。
そのほとんどが彼女彼氏への電話で「ミ・アモリシータぁ。。。(ぼくの愛する人よ。的な。)」なんて甘い言葉をささやいています。

チェーンのカフェなんか行くヤツはフレッサだ!

ぼくらが行くのは個人のカフェ。
どうしてもチェーンのカフェに行くなら「Cielito」おしゃれだし。きれいだし。
なんといってもメキシコの会社。
メキシコに住んだらメキシコの会社を応援したいですからね。
メキシコ人もそういう考えの人が多いので「Cielito」は結構人気。もちろんWifiもフリーで使えます。
レシートにパスワードが記載されているので、そのパスワードでWiFiを使いましょう。
ちなみにトイレのパスワードもレシートに記載されているので長時間利用の際にはレシートを捨てないように!

capucico_logoCIelitoじゃないけれどお気に入りのカプチーノ。

個人のカフェが居心地抜群!

ぼくはメキシコシティ。ソナ・ロサ(その名もピンク街。ゲイの街。)にある個人経営のカフェでこの記事を書いています。
コーヒーもおいしいしそのうえリーズナブル。店員のみなさんもとってもフレンドリー。居心地抜群です。
ちなみに喫煙する方はその都度外に出て喫煙しましょうね。
メキシコで店内で喫煙できるところは皆無です。
もっとも日本以外で屋内で喫煙できるところなんて見た事ありませんが。

cafe_logoソナ・ロサのお気に入りのカフェにて。

仕事中でも地下鉄の中でもいつでもチャットやおしゃべりでうるさいメキシコ。
公共マナーなんてどこ吹く風。愛をささやきあって何が悪い!
それでもメキシコが大好き!ビバ・メヒコ!

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る