1

クロアチアに行ってきました!2017年秋(出発編)Vol.1

1クロアチアツアー計画のチャンスが到来したのは、ターキッシュエアラインが、ヨーロッパ行きキャンペーンが、超破格料金で販売されているのを見たのがきっかけでした。
偶然にも、その月の部屋のカレンダーに写っていたのが、プリトヴィツェ湖群国立公園の写真。クロアチアが私を呼んでいる!と思い友達を誘って、計画実行に。
正直、旅行を計画するまでは、クロアチアの印象が、アドリア海の深いブルーとオレンジ色の屋根瓦の街並みで、コントラストが綺麗という、ほんの僅かな知識しかなかったのですが・・・。

経由地イスタンブールの空港は、早朝から人混みが・・・

成田からターキッシュエアラインの夜行便を利用し、イスタンブールへ。
イスタンブールの空港に降り立ったのが、深夜3時半頃。
その時間帯でも、空港内のお店はオープンしており、約4時間位ある乗り継ぎ時間を
プラプラ散策したり、カフェでお茶を飲んだりと時間を費やしていた。
朝方、5時半を回った位になると、カフェで長時間居たお客さんを追い出しにかかっていた。
一気に空港内に人が増え、新しく入ってくるお客さん用に、スペースを確保したかったのでしょう。
行き場を失った私たちは、空いているベンチを求めウロウロ。
ゲート近くのベンチは、人でごった返していて、こんな朝早くから人が多い空港は初めての経験でした。
深夜・早朝問わず、フライトの便数が多いので納得。2018年の秋に、イスタンブールの新空港が世界最大規模で
開港予定とのこと。オープンしたら、待ち時間ももっと快適に過ごせるようになるのでしょうか。

0

 

ザグレブの新ターミナルはモダンな造り。でもガランとした体育館のようでもあり。

イスタンブールから約2時間ちょっとで、クロアチアの首都ザグレブへ。
ザグレブの空港は、経由地のイスタンブールの空港とは打って変わって、私たちの利用した便以外には
飛行機が見当たらないくらい。2017年に新ターミナルがオープンしたばかりということもあって、
モダンで綺麗な空港でしたが、オフシーズンと言うこともあってか、閑散としていました。
夏のピークシーズンは、ヨーロッパ各地からのフライトも増発するのでしょうが、この日のフライトは
数便と数える程度でした。

空港から市内への移動は、行きはタクシー。帰りはバスで

空港から市内へは、車で約30分程度。
初めて訪れる場所で大きな荷物ということで、タクシーで移動しようと空港出口に向かうと
利用者が少ないのか、遠目にタクシーが数台しか停まっている程度。
空港出口の右側に大型バスが停車していたのを見ると、殆どのお客さんが
市内のバスターミナルまで、バスで移動する方が多いようでした。
バスでの移動も慣れたので、ホテルから空港への移動は、空港バスを利用しました。
クレジットカードやユーロが使えないので、現地通貨クーナ(Kn)の準備が必要です。

空港バスの情報は、
http://www.plesoprijevoz.hr/en/page/timetable

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る