f0ac9351de7d56398ca943b151012694

【イベント】ケアンズ・フェスティバル【オーストラリア】

 

アイランダーダンス

アイランダーダンス

毎年恒例となっているケアンズ・フェスティバルが、今年も、8月28日~9月6日の日程で開催されます。1年で一番ケアンズが盛り上がるこのフェスティバルの始まりは、1961年までさかのぼります。今やケアンズ屈指の観光スポットとなっているグリーン島に、この年、桟橋が完成し、そのグランドオープニングをメイン・イベントとするお祭りが開催されました。その後も、毎年恒例となり、今に至っているという、長い歴史があります。期間中は、毎日ケアンズのどこかで、何かしらのイベントが行われているので、地元の人達だけでなく、多くの観光客も、この時期を狙ってケアンズを訪れます。アート、ミュージック、ダンスなど、大人から子供まで楽しめるイベントが盛りだくさんの10日間。見逃せません。

 

グランド・パレード

フェスティバルの幕開けは、グランド・パレード。今年は、8月29日の土曜日に開催されます。ケアンズの街中の一部を通行止めにして、3kmほどの距離を、様々な趣向を凝らした山車が練り歩く、ケアンズ・フェスティバルのハイライトとなっています。後日住民投票が行われ、優秀なチームは、賞金を獲得できるとあって、どこのチームも、かなり力が入っています。日本人チームは、手作りのお神輿や、和太鼓、よさこいダンス、コスプレなど、派手な演出で、2012年に見事優勝を獲得しました。パレードは、夕方のまだ明るいうちから始まりますが、終わる頃にはもう真っ暗。きらびやかな電飾の山車が全て終わると、最後にビーチで打ち上げ花火が上がります。今年のパレードのテーマは、 「Celebrating our Cultural Diversity」。多様な文化を祝福しよう、という、他民族国家のオーストラリアにふさわしいテーマとなっています。

パレード

パレード

 

サンデー・オン・ザ・ナード

フェスティバルでは、チケットの購入が必要なイベントもありますが、無料で楽しめるイベントも、たくさんあります。特に日曜日、海沿いのエスプラナードでは、「サンデー・オン・ザ・ナード」と銘打って、クラフトやワークショップ、野外コンサート、ダンスショー、ストリートパフォーマンスなど、多数のイベントが開催されます。海沿いの芝生の上には、ピクニックの準備して、日がな一日のんびりと過ごすで人達が溢れかえります。美術館や図書館でもイベントがあり、どこに行こうか悩んでしまうほど。去年は、オーストラリア人のソウル・フードとも言える、ソーセージ・シズルのバーベキューが無料で振舞われたり、歩道をキャンバスにした、チョークアート・コンペティションがありました。夜には、ファミリー・フィルム・ナイト、野外映画の鑑賞会も。今年のプログラムは、まだ発表されていませんが、今から楽しみです。

チョークアート

チョークアート

 

カーニバル・オン・コリンズ

ケアンズ・フェスティバルの目玉イベントの一つが、カーニバル・オン・コリンズです。毎年、フェスティバルの最終日開催されます。この日は、オーストラリアの父の日です。閑静な住宅地で人気のサバーブ、エッジヒルにある、コリンズ・アベニューという通りが、エンターテイメントステージ、マーケット、フードストール、キッズアクティビティーなど、楽しいイベントで埋め尽くされます。コリンズ・アベニューにある、植物園と、タンクス・アートセンター内でも、様々な催しが準備されていて、丸一日遊べます。地元のコミュニティー、企業、教育機関、アーティストなどが、一丸となって取り組むケアンズ・フェスティバルは、様々なカルチャーが融合した、エキゾチックさを感じられる、ビッグ・イベントです。

ケアンズ・タイコ

ケアンズ・タイコ

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る