sushi_logo

【暮らし・住まい】行楽のお弁当事情【オーストラリア】

お寿司もあり?サンドイッチだけじゃないお弁当事情

公園_logo

 

オーストラリアのお弁当というと、みなさんはどのようなものを想像するでしょうか?
サンドイッチにリンゴなどの質素なイメージがある人もいるかもしれませんが、そのイメージはちょっと古いかもしれません。
毎日の学校のランチボックスは、質素なものが多いですが、行楽シーズンのお弁当はなかなかバラエティーに富んでいます。

アジアが強い!ピクニックのお弁当

お寿司がオーストラリア人のランチを劇的に変えた?

sushi_logo

一昔前まで、オーストラリアのランチはサンドイッチが主流でしたが、
ブリスベンで日本人が売り出した、SUSHI ROLLをきっかけに、ランチが劇的に変化したといわれています。
大都市では、日本のカレーやラーメンを気軽に食べられるお店も増え、低価格で素早いランチを楽しむことができるようになりました。

ビジネス街のアジアンテイクアウェイのお店には、かなりの行列ができていることも少なくありません。というわけで、ピクニックのお弁当も変化を遂げました。
もちろん、ピクニックの主流は王道のバーベキュー! 冬を終え外が暖かくなってくると、みなさん外に出てバーベキューを楽しみ始めます。おうちにバーベキューグリルがある人も多いですが、みんなで楽しむ場合には便利な公園やビーチのバーベキューを利用する人が多くなっています。休日の海辺や公園のバーベキュー場は早くいかないとすぐに埋まってしまう人気ぶりです。

バーベキューの際には、基本的にソーセージ、ステーキ、そして、トーストといったラインナップが基本になっています。
日本だと、ナスやカボチャ、トウモロコシなどのお野菜も一緒に楽しみますが、オーストラリアのバーベキューはお肉が中心です。
休日に公園を散歩していると、どこからともなく、おいしそうな香りが漂ってきますよ。

BBQ以外はなにを食べてるの?

オーストラリアの人は行楽に出かける際、持ち帰り可能なレストランで食事を買う人も多いようです。
お寿司のパック、中華のチャーハンや焼きそば、フィッシュアンドチップス、大きめのサラダ、タイ料理、インド料理など、好みに合わせていろいろなものを購入できます。お店でランチをすると意外にお金がかかってしまうので、芝生にシートを引いて、買ってきたお料理を食べる人も多いようです。

オーストラリアのデリバリーピザは、公園まで届けてくれる場合も多いので、ピクニックしながらピザを頼むというつわものもいます。また、たくさんピザを頼んでピクニックに持っていく場合もあり、日本のようにお弁当作りに一生懸命になることはあまりありません。

ラップサンド_logo

また、おうちから材料を持って行って、その場で作って楽しむ場合もあります。
たとえば、ラップと呼ばれる食べ物は、薄い生地に、サラダやお肉、シーフード、チーズなど、なんでも巻いて気軽に食べられるので、ピクニックにもってこいの食べ物です。オーストラリアのスーパーにはこの生地が必ず売られているので、野菜と生地とツナ缶、マヨネーズなどを買ってピクニックに出かけると楽チンです。

ちなみに、このWrap(ラップ)はオーストラリアではかなり一般的な食べ物なので、カフェやレストランでも気軽に購入することができます。手も汚れず、食べやすく、野菜もしっかり食べられるので、オーストラリアの脂っこくて、ボリューム満点な食事に飽きてしまった人は、これを頼むとおいしく食べられるかもしれません。

オーストラリア流ピクニックでママ楽ちん

オーストラリアでバーベキューは男の料理です。ピクニックに行ってバーベキューをするときは、女性はゆっくり楽しむことができるでしょう。ただ、男性はビールを片手にバーベキューを楽しむので、後片付けは女性に任せてしまう人も多いかもしれません。バーベキューじゃなく、ラップやテイクアウェイなら準備も後片付けも簡単ですね。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る