写真1_logo

【海外の美容・ファッション】オーストラリア人もダイエットがお好き?お水ダイエット

写真1_logo

夏を迎えるオーストラリアでは、
ビーチのシーズンに向けてジムに行ったり、ジョギングをしたりとみなさんダイエットに励んでいます。

世界でも有数の肥満大国といわれるオーストラリアでは、
人口の3分の2が肥満といわれていて、社会問題となっています。

しかし、街を見渡してみれば、かなり大きめの人とスリムな人の差が極端なことに気付くでしょう。
オーストラリアでは、フィッシュアンドチップスなどの揚げ物やお肉、パイ、スイーツなど
伝統的にカロリーが高めの食事が多くありますが、
現在では、オーガニックや低カロリーフードなどが注目されていて、
家庭によってはかなり健康的な生活をおくっている場合も少なくありません。
なかでも、普段から健康に気をつけている人の中で注目されているのが炭酸水です。

今回はそんなオーストラリアのお水ダイエットについてご紹介します。

炭酸水でスッキリ爽やか!

炭酸水を自作しよう!

写真2_logo

ヨーロッパではお水といえば炭酸水という国も多く、
当たり前のように購入している家庭も多いですが、
オーストラリアでは、水道水が飲める状態で整備されていることもあり、
飲み水に水道水を使用している家庭も少なくありません。

オーストラリアでは、炭酸好きな人も多く、
「Fizzy」な飲み物として、コーラやスプライトなどの炭酸飲料が大量に販売されていますが、
やはりカロリーや糖分が気になる!という人も多いので、自宅で炭酸水を作っている人も多いようです。

量販店では、普通のお水を炭酸水にかえるマシーンがたくさん販売されているので、
気軽にカロリーを抑えた炭酸水を楽しむことができます。

マシーンとは別売りで、味付けをできるカプセルなども販売されているので、
お好みの炭酸飲料を作ることもできます。
また、ジュースを炭酸水で割るとカロリーを抑えることができるので、好きなジュースと混ぜて飲む人もいるようです。

ビタミンタブレットもシュワっと炭酸!

写真3_logo

オーストラリアでは、ビタミン剤を飲んでいる人も多いですが、
お水に入れるタイプのビタミン剤には炭酸が含まれているので、普通のお水が炭酸水に変化します。

このタブレットを持ち歩いている人やおうちで毎日飲んでいる人も多く、
ビタミンD、ビタミンB類、マグネシウムなど、野菜や日光から摂取しなければいけないビタミンは効率よく、
そして、おいしく炭酸水で補給しています。

味もいろいろと選ぶことができるので、好みに合わせて選ぶことができます。

市販の炭酸水も充実

写真4_logo

日本からオーストラリアに行く場合は、
水質が異なるため、水道水ではなくミネラルウォーターを飲むことをすすめられる場合もあるかもしれませんが、
スーパーのミネラルウォーターコーナーにはStillとSparklingの2種類があります。

Stillは炭酸なし、Sparklingは炭酸水なので、間違わないように注意してください。

炭酸水にも無味のもの、レモンなどの味がほんのりついているもの、
炭酸が強いもの、微炭酸のものなどたくさんの種類があります。

価格設定もまちまちなので、自分に合ったものを見つけるのは、
なかなか難しいですが、一本ずつ買って試してみるといいでしょう。
美容効果やダイエット効果も注目されているので、
オーストラリア人のように健康のために炭酸水を選ぶのもいいですね。

シュワシュワでリフレッシュ!お水のパワーを再確認

肥満大国オーストラリアでは、
たくさんのダイエットが注目されている一方で、
甘いものや油もの、アルコールをやめられないという人がたくさんいます。

そんな人でも気軽に挑戦できる炭酸水のお水ダイエットは
オーストラリア人にぴったりなのかもしれません。

炭酸のシュワシュワは気分もリフレッシュさせてくれるので、
ローカロリーな炭酸水はストレス解消にもぴったりですね。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る