ミルストリーム・フォールズ

オーストラリアの変わったお風呂

 

温泉の川

温泉の川

湯船にゆっくり浸かるという習慣がないオーストラリアには、シャワーだけでバスタブが付いていないという家が、結構あります。お風呂どころか、水不足の地域では、シャワーは3分で済ませるように、とのお達しが出される家庭もあり、お風呂好きが多い日本人にとっては、辛いところです。一年を通して温暖なケアンズは、特にバスタブが無い家が多い傾向ですが、そんなケアンズから、内陸の高原地帯に向って、車で約2時間半の場所に、お風呂好き必見の、インノット・ホットスプリングスという、温泉が湧いているスポットがあります。この温泉というのが、なんと川から湧き出ていて、源泉の温度は70度以上あるのですが、川を掘って熱いお湯が出てきたら、水と混ぜあわせ、いい湯加減に調節して、川の中で温泉に入ることができるのです。だいたい、先客が作ったお風呂コーナーがあちこちに出来上がっているので、適温の場所を探し当てたら、腰までお湯に浸かってのんびりリラックス。上流の方が熱く、下流に行くほどに水になっています。川の水は透明で、自然に囲まれた温泉は、とても気持ちがいいです。川には、なぜかおたまじゃくしが沢山泳いでいます。熱くないのかと、ちょっと心配ですが。

プール施設

プール施設

川は浅いので、肩までお湯に浸かることはできませんが、ここにはキャラバンパークがあり、併設されている温水プールでは、思う存分温泉に浸かることができます。宿泊客は無料で施設の利用ができるので、泊まりがけで行くのがお勧めです。屋外に3つ、屋内に3つ、それぞれ温度の異なるプールが計6つあります。屋内の一番熱いお風呂は、約45度に設定されているので、子供の利用は禁止となっています。屋外のプールは、約35度と快適な温度です。ここはプールということなので、温泉といえども、水着着用で入浴します。キャラバンパークの施設は、キャビン、キャンピングカーサイト、テントサイトなど、予算と装備に合わせて選べるタイプ。キャラバンパークの隣にはパブがあり、そこで食事をすることができますが、サイトには、キッチンやバーベキュー台があるので、材料を調達して持参すれば、自炊することもできます。キャンプサイトには、一応小さな売店があるけれど、5時頃には閉店してしまう上に、大したものは売っていないので、必要なものは、ケアンズで買い物をしておいたほうがよいでしょう。

ミルストリーム・フォールズ

ミルストリーム・フォールズ

インノット・ホットスプリングスまでの道中には、滝やクレーター、巨木などの観光スポットが沢山あるので、途中で寄り道しながら行くと、2時間半のドライブも、あまり苦になりません。また、ワイナリーや、チーズ・ヨーグルト・チョコレートの工場、トロピカルフルーツやピーナッツ、ドライマンゴーなどが買えるショップなどが点在しているので、こちらも要チェックです。お勧めは、チーズ工場に併設されているレストランの、チーズプラッターです。何種類ものチーズに、クラッカー、ドライフルーツ、フレッシュフルーツなどが山盛りで出てきます。また、ひたすら長閑な牧草地が続く、ケアンズ内陸地域の道路を走っていると、ウシやヒツジはもちろんのこと、カンガルーやカソワリに注意、などの看板があちらこちらに立っているので、注意して見ていると面白いですよ。

動物注意

動物注意

インノット・ホットスプリングスは、クイーンズランドで一番標高の高い町である、レーベンズホーのすぐ近くなのですが、この標高920mの町は、いつも強い風が吹くので、風力発電の風車があります。赤土と緑の牧草地にそびえる、白い風車と青い空のコントラストが絶景です。巨大風車の群れが見えてきたら、目的地まであと少し。温泉も、ドライブも、満足な旅になること請け合いです。

風車の町

風車の町

 

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る