M-yogo

日本人が選ぶケアンズで人気のお店

 

M-yogo

M-yogo

今回は、ケアンズ在住の日本人が、よく行くレストランをご紹介したいと思います。グレートバリアリーフに向かう船が出発する、フェリーターミナルに面したピアショッピングセンター内にあるフレンチレストラン「M-yogo」(エム・ヨゴ)です。ヨットハーバーを眺めながら食事ができるこのレストランは、ちょっとリッチな気分になれる、現地在住者にとっても観光気分が味わえるステキなロケーション。日本から家族や友達が来たときや、ママ友ランチ、誕生日のお祝いなどに最適なレストランなのです。こちらのお店、実は日本人オーナーシェフの余語(ヨゴ)さんという方が経営されているフレンチジャパニーズで、日本人の口に合う、繊細な味付けとなっています。特に人気なのはランチメニューです。ガーリックトースト付きのメインは、$16.90、$22.90、$27と、三段階の価格設定になっています。これに、ビール・ワインなどのドリンク付きのメニューもあり、$20、$26、$30と、このロケーションに、このメニューで、この値段はお得、ということで現地在住の日本人に、人気のお店なのです。

モンブラン

モンブラン

人気の秘密はもうひとつあって、それは、和とフレンチが融合した絶品のデザートです。ケアンズではめったにお目にかかることができない、栗のモンブランや、抹茶のケーキ、サクサクのシュークリーム、フワフワのチーズケーキなど、レアなデザートが目白押しで、どれにしようかと目移りしてしまいます。オーストラリアは、こってりと甘く、ずっしりと重たいケーキばかりなので、美味しいスイーツが食べたいときは、迷わずM-yogoを選んで、正解です。食事でお腹がいっぱいになってしまって、デザートまで辿り着けないときは、テイクアウェイもできるので、お持ち帰りしましょう。どのケーキを選んでも美味しいので、手土産用にも使えます。

Four cinq

Four cinq

その人気フレンチレストランのオーナーが、去年「Four cinq」(フォーシンク)という、ラーメン屋さんを立ち上げました。場所は、シティーのレイクストリート沿い。領事館が入っているコーポレートタワーの向かい側にあります。お店の前で草を食んでいる、ピンクの豚が目印です。基本の味付けは、こってりの豚骨ラーメンです。最初は、ラーメンとチャーシュー麺のみだったのが、ロブスタースープのつけ麺や、冷やし中華など、少しずつ増えてきたメニューは、本店の流れを汲んでいるようで、ちょっぴりフレンチの香りが漂っています。冷やし中華は、具材が、野菜、自家製ハム、シーフードから選べて、タレも、ピリ辛チリ、胡麻ダレ、醤油ダレから選べます。このところ、暑さの厳しいケアンズでは、嬉しいメニュー展開です。どのメニューも、普通盛りのレギュラーと大盛りのラージから選べます。サイドメニューに小鉢のチャーシュー丼とサーモン丼もあります。

ラーメンメニュー

ラーメンメニュー

さらに嬉しいのは、こちらでも、M-yogoでも人気のスイーツが食べられることです。M-yogoには無くて、Four chinqにだけ置いている、というケーキもあるので要チェックです。ラーメン屋というと、ササッと食べて、すぐ帰るというイメージだと思いますが、このお店は、ラーメン×カフェと言うだけあって、ゆっくり寛げる雰囲気になっています。ドリンクメニューも豊富なので、お茶だけしに行くというのもアリです。

その日の気分に合わせて、フレンチorラーメン、ケアンズに来た際には、現地在住日本人に人気のレストランに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る