Keiko Nakamura一覧

 10年以上前にスト-カ-から身を守るために逃げたシュアハウス。日本料理と日本語を教えるうち、英語が話せる日本人よりも私の周囲は外人だらけになりました。30歳で包丁と調味料をバックパックに詰め込んで、放浪の旅に。ヨ-ロッパ各地のユ-スでうどんは麺から、餃子の皮から作るうち皆が寄ってくるので、毎晩世界中の旅行者と朝までドンちゃん騒ぎ。一晩に30人、40人前は当たり前。最高で一晩に120人分手料理を振る舞い、誘われるがまま旅を共にした人50人以上。旅で出来た友人に再会するために旅を続け、地球の歩き方にさえ掲載されていない小さな島までフランス各地や22カ国を放浪。フランス各地のアルプスを夏は登山、冬は滑りまくりました。旅で覚えた適当すぎるフランス語に、これまた適当すぎる10数ヶ国語を駆使し、現在も金髪の日仏ハ-フの娘を連れてヨーロッパ各地を放浪しています。

絞り込み検索

ページ上部へ戻る