IMG_1016

【祝日・記念日・年中行事】季節の行事「清明節」【中国】

 

IMG_1031

 

<清明節とは>

清明節は、2000年以上前から中国に伝わる、伝統的な祭日の一つです。主には、先祖供養と関係のあるお祭りですが、先人を知り、彼らの模範から学ぶこと、自分を見直し、至らぬ点を見つけて改善に努め、子孫のお手本になるようにがんばること、といった意味合いもあるようです。現在の習慣としては、お墓が近くにある人たちは、お墓参りに行き、お墓の掃除や、お墓の周りの草刈りなどを行います。また地方によっては、 自分の先祖のお墓参りではなく、戦争で亡くなった人たちを祀っているお墓や、俳優など何か秀でた才能を持っていた人たちを祀っているお墓にお参りする習慣があります。

 

<お墓事情>

IMG_1127現在中国では、場所によってお墓の大きさや、状況が違います。都市部では、土葬はなくなり火葬しなければなりませんが、地方ではまだ土葬が行われているところも少なくありません。そのため、地方のお墓は都市部とは違い、全体的に大きなものとなる傾向があります。都市部では、日本と同様、メモリアルパークの一角を購入しお墓を建てます。そのようなお墓でも、物価の上昇とともに価格が高騰しているため、誰でも購入できるというわけではありません。そのため、都市部に定住している方々や都市部出身の人は別として、多くの人たちは、先祖が代々眠ってきた故郷のお墓に入ることを選択されるようです。

 

<都市部での過ごし方>

IMG_1002清明節は、国によって国民の休日と定められています。今年は、週末と重なったため、3連休になりました。しかし、都市部には地方から出てきて勉学に励んでいたり、働いている方々がたくさん住んでいます。そのため3日間という短時間では、故郷に帰ってお墓参りに行くことは難しい人も、非常にたくさんいます。ですから、都市部での清明節の過ごし方は、お墓参りと関係のないものとなりつつあります。

 

<公園で>

あ清明節は、春の一大イベントです。つまり、暖かく天気が良い季節ということです。そのため、外に出て時間を過ごす人たちもたくさんいます。日々の生活は、時間に追われた生活であるため、ゆっくりと出かけたり、家族と一緒に過ごしたりすることが難しい人も多く、そのような人々にとってはとてもありがたい休日です。そのため、清明節には公園に出かける方もたくさんいます。公園では、家族や友達とゆっくりお茶を飲みながら話を楽しんでいる人、なにか運動をして体を動かしている人、凧揚げをしている人たちなど思い思いに時間を過ごしています。海沿いの公園では、釣ざおを片手にやって来て、釣りを楽しんでいる人たちもたくさんいます。

 

<ハイキングやサイクリング>

い4月は春の暖かい気候に促されて、アウトドアの趣味を持つ方も持たない方も、足が外に向かうものです。都市部ではサラリーマンなど一般の生活ではあまり体を動かす機会のない人がたくさんいます。そのような人々の多くは、健康にも配慮して、休みの時間にはあえてハイキングやサイクリングなどに時間を当てるようにしています。また、アウトドアの趣味を持たない人も、新緑や、海沿いの心地よい風を楽しみに、山登りをしたり、レンタルサイクルに乗って海沿いのサイクリングコースに顔をだしたりします。

 

<カフェで>

IMG_1016天気のいい日には、同じことをするにしても、家の中ではなく、屋外で太陽にあたりながら、風を感じながら時間を過ごしたいものです。ですから、清明節の時期、カフェにもたくさん人が集まってきます。特に、オープンカフェでは家族連れや、お友達とやってきた人たちが、コーヒーを飲みながら団らんを楽しんでいます。中には、ペットと散歩がてら来られている人もいますし、休日ですから、お酒をたしなみながら時間を過ごしている人もいます。

IMG_0985もともとの休日の意味がどのようなものであろうと、気持ちのいい季節に、家族や友人とゆっくり過ごせる時間を取れるのは、ありがたいことではないでしょうか。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る