IMG_1154

【暮らし・住まい】子供たちの夏休み【中国】

 

IMG_1197夏休みというと、みなさんも色々な思い出があるのではないでしょうか。海、花火、読書感想文に絵日記など。子供たちにはいい思い出を残してもらいたい夏休みなんですが、当の子供たちからすると浮かれてばかりはいられません。中国では、9月から新学年が始まるため、新しい学年に向けた準備や、進学にともなった引っ越しの準備など、しなければならないことがたくさんあります。また、両親からの期待に応えなければならないプレッシャーもあります。

 

<塾通い>

IMG_1196中国での教育に対する考え方は、とてもシビアです。夢のために進路を考えたり、そのために時間をとって習い事をしたりする人は、すごく少ないです。主に子供たちは、成績のため、成績を上げるためだけに勉強します。進路についても、自分の成績でいける一番いい学校を選ぶのが普通です。何かしたいことがあって、そのために学校や、学科を選ぶという考え方は一般的ではありません。そのため、夢や、したいことについて考えている子供たちはあまりいません。子供たちに夢を聞くと、成績を上げていい学校に行くこと、いい会社に就職すること、お金持ちになること、それ以外の答えが返ってくることは本当にまれです。そのような環境で生活しているため、学校が休みなる夏休みも彼らにとっては休みではありません。そのため、夏休みも毎日塾に通って勉強している子供たちがたくさんいます。もちろん塾の授業がいつもあるわけではないため、授業がない時間は、ファーストフード店で飲み物を片手に、ひたすら参考書と向き合っています。

 

<習い事>

中には中国の教育に疑問を持っている人、限界を感じている人、将来の可能性のためにも子供に色々な経験をさせておきたい人、大学で、もしくは大学卒業後に子供を海外に留学させたいと考えている人たちもいます。そのような人たちは、子供たちに休みの時間を使って、バレー、踊り、美術、外国語などの習い事に通わせます。中には、習い事を幾つも掛け持ちしている子供たちもいて、毎日毎日忙しい生活を送っています。朝は塾、昼から英語とピアノ、夕方に日本語を勉強して、夕食ののちまた塾に行く、なんてスケジュールを聞くのはめずらしくありません。そういった子供たちをバックアップするため、両親も忙しくしています。車での送り迎え、ご飯を買ってきて食べさせるなど、子供の将来のために頑張っています。しかし、悲しい現実があるのも事実です。子供とどのように接したら良いかわからないため、自分にもしたいことがあるため、中には仕事で子供のために時間をとってあげられないため、子供にとっては興味もない言語学校や習い事に、子供を通わせている人もいます。

あ

 

<旅行など>

いくら学生とはいえ、毎日毎日勉強ばかりでは疲れてしまいます。それは中国も、日本も同じです。では、中国の学生たちはどのように休みを利用して遊ぶのでしょうか。もちろんそれぞれの家庭の状況や、家計事情は違いますから一概には言えませんが、都会に住んでいる子供たちは、両親のどちらかの実家に帰ることが多いようです。中国はとても大きな国です。遠くから仕事のために都市部に出てきて、子供を学校に通わせている人も大勢います。そのような人たちは、度々実家に帰って、親戚に子供の顔を見せることはできません。ですから、夏休みに子供を実家へ帰らせ、おじいちゃんやおばあちゃんに孫と時間を過ごせるようにしてあげるのです。また、そうすることによって、夏休みで学校に行かなくていい子供を家に一人にさせ、申し訳ない思いをしたり、どうしているか心配したりしなくて済むのも事実です。反対に、両親に子供を預けている親御さんたちは、夏休みには子供たちを呼び寄せて親子水入らずの時間を過ごすようにする人もいます。家族で行楽地に出かけたり、旅行に行く人もいます。中には、海外旅行に子供たちを連れて行く人たちもいます。

過ごし方はそれぞれですが、もし絵日記を描くとしたら、色々な色を使ってカラフルに描けるような思い出を、みんなが作れるといいですね。

IMG_1154

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る