IMG_1647

【暮らし・住まい】スポーツの秋【中国】

 

IMG_1027食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋。日本には、本当にいろいろな秋がありますね。わたくしは、時に日本語教師として教壇に立つことがあります。授業中に、中国にはどんな秋がありますか?と質問すると、多くの生徒たちから「深センには秋がありません。」という答えが返ってきます。そうです。わたくしは、南の地方に位置する中国広東省深セン市にやって来てからというもの、秋を体験していません。長い長い夏と、数週間から一ヶ月の冬、そして雨と湿気の季節。爽やかな秋と、気持ちの良い春はないと言っても過言ではありません。日本は四季があると言いますが、ここに来て本当にそうだと感じます。しかし、中国・深センには秋がないからといって、スポーツをしたくなる天気がないわけではありません。もちろん、夏は暑いですから、日中外に出てスポーツをする気にはなりません。その気にならないというよりは、外に出て体を動かすことに少し危険を感じます。

IMG _1652ですが、早朝や日が傾いた夕方には外で体を動かしている人たちをよく目にします。また、11月や12月ですと、日中は20度代後半まで上がり半袖で過ごしますが、夕方になると少し涼しくなってきますから、十分体を動かすのに気持ちがいい気候と言えるでしょう。

 

運動会

中国には、運動会というものがありません。運動会について中国の人と話すと、どういうものなのか理解してもらえません。アニメが好きな人からは、アニメの中で運動会たるものが出てきたが、それはなんなのかと質問されるほどです。運動会という概念がないのだと思います。ちなみに日本の学校で行われる運動会には目的があり、その目的を達成するために執り行われている体育イベントが運動会です。運動会で達成したい目的とは、協力・調和・団結力・連体感などを培うことです。日本人はそういった教育を受けているからでしょうか。競技中に、自分だけが目立とうとするのではなく、他の選手のためにいい場面をお膳立てするプレーが見られます。運動会の目的はとてもいいものだと思いますが、中国で運動会について話すと、軍隊みたいだという意見が出てくることもあります。考え方の違いが大きいのかもしれません。

IMG _1650

 

スポーツの楽しみ方

中国には、バスケットコートがいろいろなところにあるため、同僚や同級生と、バスケットボールを楽しんでいる様子を見ることがよくあります。選手の人たちは楽しんでいるのだとは思いますが、みんなボールとゴールだけを見ていて、相手や仲間のプレーヤーを気にしている感じはありません。ですから、相手の裏にまわってボールをもらうとか、そういった動きをしている人にいいパスを出すなんて動きはあまり見られません。自分が、自分でボールをゴールに入れることだけを考えているように思えます。オリンピックなどでもその傾向があるのではないでしょうか。日本人はどちらかというと、臨機応変に対応しなければならない団体競技で、力を発揮しています。例えばサッカーなど、アジアの中ではかなりいい成績を収めています。それに対して、中国が強い競技は、個の力や能力が求められるものが多いように感じられれます。

IMG_1647

 

IMG _0698その他の運動

休みの日に、少し時間をとって運動を楽しんでいる人もいます。サイクリングやウォーキング、山登りなどです。もちろん、それを趣味にしていて、道具なども十分に揃えているという人もいますが、中国では多くの人が、専門的な道具などはなしで、運動を楽しんでいます。ですから、ちょっと始めてみようかなと思う人たちにとっては、敷居が高くなく、気軽に楽しめるとてもいい雰囲気があります。

運動に求める目的が日本人とは少し違うため、運動会は存在しませんし、その意義を理解してもらうのも難しいです。しかし、運動を楽しんで、健康的な生活を送ろうとするのは、日本も中国も同じです。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る