編集_DSC02794

【海外生活アドバイス】海外での妊娠&育児であると便利な日本製のアイテム【チェコ】

 

編集_DSC02794私は昨年チェコの病院で出産を経験し、現在子育ての真っ最中です。同じように海外で出産予定の方、小さな子供を連れて海外に移住する予定の方は少なくないでしょう。今回は、海外での出産・育児を通して、これは便利だと感じた日本製のアイテムをご紹介したいと思います。
海外で初出産を迎える方の準備の参考に、また、海外で出産予定のご家族やご友人への贈り物の参考にもなれば幸いです。

 

日本語で書かれた妊娠・育児本

1冊あると心強いのが妊娠・育児関係の本です。本の通りには上手く事は運ばないとよく言われますが、それでも参考になる物があると気が楽です。特に海外ですと周りに気軽に尋ねられる人がいなかったり、外国語で説明されてもイマイチ理解できていなかったりすることがあります。そういう時に手軽に確認できるのがいいですね。
編集_DSC02894

赤ちゃん用綿棒

ドラックストアで綿棒は購入できるのですが、赤ちゃん用と書かれているのに太いものが多くとても使いにくいです。日本製の赤ちゃん用綿棒はとても細くて小さな赤ちゃんの鼻や耳を掃除するのに重宝します。
編集_DSC02897

 

赤ちゃんの肌着

海外にも赤ちゃん用の肌着は売られていますが、新生児用でも頭からかぶせるタイプのボディースーツが多く、首がすわらないうちは着せるのが大変です。その点、前開きの日本式の肌着は着せるのが楽で、洗ってホスト機も広げられるので乾くのが早いです。海外の肌着は縫い目が大人のものと同様に内側になっていることがほとんどなので、直接肌に触れないように外側に縫い目が出ている日本製の肌着のほうが安心です。産院で日本式肌着を使っていたところ、チェコ人の看護師さんに「Oh…Japanese KIMONO!」と言われたのが良い思い出です。
編集_DSC02900

鼻水吸引器

鼻水の吸引器はまさにあると便利なグッズの筆頭です。海外では薬局などで掃除機に取り付けて使う鼻水吸引器が売られていることがありますが、外出時などに手軽に使うことができるのが魅力ですね。寒い時期のお出かけには必需品です。
編集_DSC02899

ガーゼのハンカチ・沐浴布

ガーゼのハンカチや沐浴用の布は何枚あっても困りません。ちょっと口を拭ってあげたりするのに便利です。海外にもなくはないですが、大きい物が多いです。ハンカチサイズの使い勝手の良いものは日本製のものではないかと思います。洗濯してもすぐに乾くので、ジャンジャン使えるのが利点ですね。
編集_DSC02898

哺乳瓶

どうしても外せない用事ができて半日誰かに預けなければいけないという場合もあるでしょう。そういう時に使わなければいけないのが哺乳瓶です。もちろん、海外にも哺乳瓶はありますが、問題は乳首の部分です。赤ちゃんは柔らかく簡単に吸える人口乳首に慣れてしまうと、母乳を飲まなくなってしまうことがあります。そこで、お母さんの乳首の硬さに似せて作った乳首があるととても便利です。何でもそうかもしれませんが、探せば滞在国でも同じようなものを見つけられるかもしれませんが、流暢に話せなかったりと言語に問題がある時には難易度が上がります。赤ちゃんの口に入れるものですから、日本語でちゃんと確認してから購入したいですね。
編集_DSC02896

和風なベビー服

生後100日のお祝いやお正月、初誕生祝い、初節句など、日本的なお祝いをしたい時には和風なベビー服が大活躍します。海外にいてもやっぱり出来る限り日本らしいお祝いをしてあげたいですよね。我が家では袴風のロンパースを使ってお祝いしました。いつも着るものではないですが、1枚あると雰囲気が違いますよ。
編集_DSC02895

お祝い用の和食器

和風なベビー服と同じく、行事の際に使える和食器があるといいですね。お料理も引き立って見えます。写真はお食い初めの御膳です。食器のお陰で立派に見えるのではないでしょうか。日本にいる家族も「外国にいるけど良いお祝いができたね」と安心して喜んでくれました。
編集_s-DSC02730

海外での出産・育児は分からないことだらけで日本にいる時より困ることが多いです。日本製のアイテムで少しでも不便さが解消されるといいですね。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る