s-DSC01883_1

チェコのおすすめ土産・イースターエッグ

チェコにはボヘミアングラスやマリオネットなど沢山の伝統的な工芸品があります。他にも雑貨などもいかにも東欧デザインといった感じで、素朴で可愛い物が多いです。

その中でも、私がチェコのお土産としておすすめしたいのが「イースターエッグ」です。

イースターエッグは春のキリスト教のお祭りである「イースター(復活祭)」で用いられるアイテムです。

卵は復活の象徴とされており、この時期になるとタマゴ型のチョコレートが売りだされたり、子どもたちは卵探しゲームをしたりと賑やかで楽しいお祭となっています。日本でも、最近はハロウィンほどではないかもしれませんが、少しずつ定着してきているでしょうか?

キリスト教圏の他の国でも、もちろんイースターエッグというものはあるのですが、チェコのイースターエッグは装飾がとても華やかで、工芸品としての価値が高いものが多いのです。海外からの観光客の方は、イースターの飾り付けのためによく購入していかれます。

チェコの首都・プラハには、イースターエッグを専門に扱うお店があります。地下鉄のM?stku (ムーステク)駅からMuzeum(ムゼウム)駅にかけて広がるヴァーツラフ広場沿いにある”ORIGINAL SOUVENIR”というお店です。M?stku-Aの出口のすぐそばなので、わかりやすいかと思います。お店の入り口は、通りから少し入ったところにありますので、通路を奥へ入ってください。

 

s-DSC01885_1

入り口には大きなイースターエッグが。手書きの鶏と花模様が大変可愛らしいです。

お店の入り口も、チェコらしく飾り付けられていて、入るのが楽しみになりますね。

 

s-DSC01886_1

それでは早速中に入ってみましょう。

 

s-DSC01883_1

ご覧のとおり、ぎっしりと並べられたイースターエッグの数々は、見ているだけでワクワクしてきます。

お店の人に尋ねたところ、こちらのお店で販売されているイースターエッグは、すべて手作りのハンドペイントにこだわったものだとか。機械を使っていないので、一つ一つ微妙に線や色が違っていますが、それがなんとも言えない温かみを醸し出しています。

 

s-DSC01887_1

一色だけで模様が描かれているものや、沢山の色を使ってカラフルに描かれたものもありますので、きっとお気に入りのイースターエッグが見つかるはずです。レースのような透け感のある細工が施されたものもあります。専用のドリルで丁寧に細工されており、照明の前に飾っておくと、光が透けてとても綺麗です。

 

s-DSC01889_1

イースターエッグの飾り方ですが、クリスマスツリーの飾りのように、引っ掛けるための紐がついていますので、ディスプレイ用の木の枝に掛けておいたり、コルクボードにピンで留めたりするとよいでしょう。シンプルなエッグスタンドを準備して飾るのも良いかもしれません。

値段は小さいバラ売りものは、1つ80~140CZK(約400~700円)、大きいサイズですと200~300CZK(約1000円~1500円)、3個入りのセットは350~500CZK(約1750~2500円)、5個入りの一番高価なもので1000CZK(約5000円)ほどです。

元々は卵なので、とても軽い品物ですが、しっかりと加工されているので簡単に割れたりはしません。とはいえ、取り扱いには注意してください。こちらで購入されて預け荷物に入れて運ばれる際は、洋服などで包んでスーツケースの中央に入れていくと良いかと思います。

イースターのお祭りのための飾りではありますが、デザイン的に優れていてインテリアにも最適です。絵柄もプラハの町並みを描いたものや、雪景色を描いたものなど実に様々です。「卵探しゲーム」の気分で選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

ORIGINAL SOUVENIR

住所 Vaclavske nam?sti? 12/777 Praha1

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る