プラハ海外旅行クリスマス画像

プラハのクリスマスマーケット[チェコ]

プラハの街でもチラホラとクリスマスマーケットが開催され始め、冬の到来を感じる時期となりました。

観光地のど真ん中、旧市街広場でのクリスマスマーケットは11月30日から開催されます。

今回は、一足先にアンデェル(And?l)駅前で開催中のクリスマスマーケットに行ってきたのでご紹介します。

 

DSC01980_1

 

プラハ5区のアンデェルは、観光客も少なめで、地元の人向けといった雰囲気が楽しめるクリスマスマーケットです。早速お店を覗いてみましょう。

クリスマスツリーに飾るオーナメントのお店が多く出ていました。カラフルなものもあれば、素朴な木製のものや、藁で出来たオーナメントもありました。オーナメントは安いものは15CZKくらいからあるので、気に入ったものがあれば記念に購入してみるのも良いですね。

海外旅行 チェコ プラハ クリスマス商戦 海外旅行 チェコ プラハ クリスマス商戦 海外旅行 チェコ プラハ クリスマス商戦

チェコでは、クリスマスにサンタクロースはやって来ません。オーナメントもよく見てみるとサンタクロースがモチーフのものは少ないです。その代わり、チェコでは赤ちゃんのイエス・キリスト(チェコ語ではイエジーシェック(Je?i?ek)というそうです)が子どもたちにプレゼントをくれるといわれています。イエジーシェックは靴下の中ではなく、クリスマスツリーの下にプレゼントを置いていってくれると言われています。そのため、どこの家庭でもクリスマスツリーの飾りには力を入れているんですね。

クリスマス気分を盛り上げるために、チェコでは4つのキャンドルがついたクリスマス飾りが出回ります。なぜキャンドルが4つ付いているかというと、クリスマスの4週前の日曜日から1つずつ火を付けて、早くクリスマスが来ないかな…と待つためです。アドヴェントキャンドルともいいます。

 

DSC01988_1

 

少し見えにくいかもしれませんが、こちらはクッキーの型の専門店です。

DSC01987_1

チェコではヴァノチニー・ツクロヴィー(Vano?ni cukrovi )というクリスマスのお菓子があります。クリスマスクッキーという意味です。なんと約90%もの人たちが、自宅でこのクリスマスクッキーを作って食べるそうです。種類もかなり豊富で、200通り以上ものレシピがあるとも言われています。そのため、クリスマスを迎える準備としてクッキーの型を新調する人も多いんですね。私が見ている間にも、親子連れが熱心にどの型を買うか話し合っていました。

少しお腹が空いた時には、ソーセージやホットワインの屋台も出ているので、ちょっと食べ歩きするのも楽しいですね。マーケットを見に行った日は、11月でしたが気温は-1℃ととても寒かったです。ホットワインが体に染み渡りますね。

また、チェコの伝統菓子の一つトゥルデルニーク(Trdelnik)の屋台も出ていました。

 

DSC00817_1

鉄の棒に生地を巻き付けて焼いただけのお菓子なんですが、不思議と食べたくなるんですよね。

表面はサクサクしていて、内側はふわっとしていて美味しいです。お店によってはアーモンドをまぶしてくれたり、ヌテラ(チョコレートクリーム)を塗ってくれたりすることもありますよ。

 

プラハのクリスマスマーケットは市内の数カ所で開催されます。開催予定は以下のとおりです。12月にプラハへお越しの際は、是非お越しください。

 

ナームニェスティーミール(地下鉄A線ナームニェスティーミール(Nam?sti Miru)下車すぐ)

11月20日~12月24日

アンデェル駅前(地下鉄B線アンデェル(Andel )下車すぐ)

11月23日~12月23日

ナームニェスティーレプブリキ(地下鉄B線ナームニェスティーレプブリキ(Namesti Republiky)下車すぐ)

11月25日~12月24日

旧市街広場(地下鉄A線スタロムニェストスカー(Starom?stska)下車 徒歩5分 )

11月30日~1月1日

ヴァーツラフナームニェスティー(地下鉄A線・B線ムーステク(M?stek )下車すぐ)

11月30日~1月6日

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る