編集_image002_1

【暮らし・住まい】フィンランドの携帯電話事情【フィンランド】

 

編集_image002_1ICT(情報通信技術)の国

フィンランドと言えば、森と湖、サウナ、ムーミン、サンタクロース、高福祉、学力世界一、マリメッコなどで有名ですが、携帯電話Nokia(ノキア)でも有名な国で、Nokia携帯はかつて数年間もの間、世界シェア一位に君臨していました。携帯電話端末だけではなく、その端末やネットワークで使われている無線通信技術開発も非常に先鋭的で、ICTの国としても世界的に知名度がある国です。
そんな世界に誇る無線通信技術を持った国の携帯電話事情について、ご紹介したいと思います。

 

通信パラダイス? 通信環境良し!
編集_image005_1編集_image006_1フィンランドの携帯電話普及率は日本と同様に高く、国民一人に1台持っていると言ってもよいかもしれません。古いタイプの携帯電話(いわゆるガラケー)を使っている人もまだいますが、今では半数以上の人がスマートフォンを所有しているようです。そして、携帯電話の通信エリアはほぼ国全体に広がり、通信状況、通話品質も良好で、通信障害もそれほど頻繁に起こっていないように見受けられます。
Wifiが使える場所も日本と比較すると多いという印象があります。パスワード不要の無料Wifiを提供しているところも数多くあり、ヘルシンキ・ヴァンター空港やオウル空港は誰でも自由にWifiを使うことができます。宿泊施設もほぼ全てがWifiを提供しています。
また、私が住んでいるオウルは、市が「panOULU(パンオウル)」という名の無料Wifiを提供しており、市街地の中心部、中心部にあるレストランやカフェ、学校・図書館などの公共施設などで使うことができます。パスワード不要なので、海外から来られた人も通信事業者と契約を結ばなくとも、自由に使用することができ、大変便利です。
そして、VRと呼ばれるフィンランドの長距離列車でも、一部の列車ではパスワード不要の無料Wifiを提供しています。
私が勤める会社はオウル市の会社、すなわち公共施設ということもあり、社内ではLANケーブルによるネットワークに加えて、panOULUも整備されており、打ち合わせに来られた方々が自由に使っています。

フィンランドの通信環境は、この国の良さの1つとも言えるかもしれません。
panOULU:http://www.ouka.fi/oulu/english/panoulu

余談ですが、日本の通信環境は海外に暮らすものにとっては、不便なところがまだまだ多いように感じます。国際線のある空港や宿泊施設では無料Wifiを提供しているところが増えていますが、一歩外に出ると自由に使える場所がほとんど無いので、外国人観光客や海外在住日本人に対してもっともっと優しいサービスがないものかな、と出張や帰省の度に思っています。2020年の東京オリンピックを機に、劇的に変わるといいのだけれど。

 

主要携帯端末はWindows Phone(ウィンドウズフォン)、iphone、Android Phone
編集_image008_1ノキアで世界的に有名となったフィンランド。ノキアが衰退した今でも、フィンランドの人達にとってノキア端末は特別な存在であり、Windows Phoneのフィンランド国内シェアは、iphone、Android Phoneに負けないくらい高いシェアを持っています。Lumia(ルミア)シリーズというノキアブランドのWindows Phoneが主流です。
日本では2011年に一度だけ発売されたようですが、日本人にとっては非常に馴染みが薄いWindows Phone。ですが、日本語フォントも最初から入っているし、機能、操作性などのユーザーインターフェース含めて個人的には割と使いやすい端末だと思っています。でも、日本ではWindows Phoneに対応したアプリが現段階では私が知る限りでは無いので、そういう観点では日本では使い勝手の悪い端末かもしれませんが、将来的にWindows Phoneが日本でも販売されるようになれば、状況も変わってくると思います。
編集_image012_1編集_image011_1
iphoneもフィンランドでは人気が高い携帯で、現段階では30%以上のシェアを持っています。日本でも大きく話題となったiphone6も販売されています。例えば、2014年11月初旬時の税込価格は16GBで以下の通りです。
12ヶ月契約の場合:48.4ユーロ/月(分割払い)
24ヶ月契約の場合:24.2ユーロ/月(分割払い)
12ヶ月もしくは24ヶ月契約の場合:580.80ユーロ/台(一括払い)
携帯事業者との契約無しの場合:699ユーロ/台(一括払い)
現時点では円安なので高く感じるかもしれませんが、相場としては日本と同じくらいなのではないのでしょうか。
編集_image014_1SamsungなどのAndroid Phoneも、現段階では30%ほどのシェアを持っています。

フィンランドで販売されている携帯電話は、基本的にどれもSIMフリー携帯です。

 

主な携帯事業者はSonera、Elisa、DNA
編集_image017_1編集_image018_1編集_image020_1日本で有名な携帯事業者といえば、Softbank、NTTdocomo、au。フィンランドでは、Sonera(ソネラ)、Elisa(エリサ)、DNA(ディー・エヌ・エー)が有名で、街中にはショップもあります。携帯電話端末を購入したり、SIMカードを購入したりと、日本と同じようなサービスを提供しています。但し、日本と違って営業時間が短く、日曜は休みなので注意が必要です。
Sonera:http://www.sonera.fi/
Elisa:http://elisa.fi/
DNA:https://www.dna.fi/en/

 

便利なプリペイドSIMカード
編集_image022_1フィンランドにはプリペイドSIMカードが販売されていて、事業者と基本契約をしなくても買ったそのときからSIMフリー携帯に挿入すれば、使用することができます。1週間、10日間使用という期間購入ではなく、提示される金額の中から、自分に希望するものを選び、お金をチャージして使用していきます。
プリペイドSIMカードは、先ほど紹介した携帯ショップで購入することもできますし、R-Kioskiと呼ばれるフィンランドのコンビニのような売店のようなショップでも購入することができます。チャージは各携帯事業者のホームページや、Otto(オットー)と呼ばれる街中に設置されているATMなどで行えます。

私が個人用携帯で使っているのはDNAのプリペイドSIMカードで、チャージ金額が5ユーロを切るとショートメッセージでお知らせが届きます。私は、20ユーロずつチャージしているのですが、Wifiが使用できる環境が多いので、チャージ頻度は2~3ヶ月に一度位。携帯電話事業者への月々の支払いも不要、また、フィンランド国外でも使用できるので、個人的には便利に、そして安価に使っています(フィンランド国外ではローミング料が発生するので、使用料金はフィンランド国内より高くなり、その料金設定は国によって異なります)。
旅行者の方も、普段使っている携帯がSIMフリーであれば使えるので、フィンランドに来ることが多い方は持っていてもよいかもしれません。(但し、携帯周波数帯によっては使用できない可能性もあるので注意)

 

フィンランド発、変わり種携帯
編集_image024_1ICTの国フィンランド。フィンランド発のちょっと珍しい携帯をご紹介したいと思います。変わり種携帯1つ目として、Jolla(ヨッラ)と呼ばれる携帯電話です。
Sailfish OSと言うオープンプラットホームのOSを使用したもので、どのようにも、いつでも自分の好きなようにS/Wデザインを変更することができ、自分仕様のスマートフォンを持つことができるのが特徴なようで、世界的にも注目を集めています。
詳しくはJollaのサイトをご確認ください。
Jolla:https://jolla.com/

2つ目は、裏表の両側にスクリーン機能を持ったYotaphone(ヨタフォン)という携帯電話です。説明するよりも見た方がわかり易いので、以下のサイトと動画をご確認ください。私の住むオウルに拠点を持つ企業が開発したものです。
Yotaphone:http://yotaphone.com/gb-en/
Yotaphone2動画:https://www.youtube.com/watch?v=_QJHnH8nS0U

 

携帯グッズ
編集_image028_1編集_image026_1最後に、携帯グッズをすこし紹介したいと思います。
携帯電話グッズも日本と同様に売られています。ハードカバーだったり、携帯ケースだったり、中でもGolla(ゴッラ)と呼ばれるフィンランド発カバンブランドが提供する、携帯ケースに目が惹かれます。
Golla:http://www.golla.com/


フィンランドの携帯電話事情について、皆さんが想像する以上に発展している、と思った方が多いのではないでしょうか。でも、世界NO1のシェアを持っていたノキアで著しく経済的に発展した国だと分かれば、その理由も納得がいくものだと思います。
フィンランド、雑貨、文化、自然だけではなく、通信環境の良さも体感してみてくださいね。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る