海外旅行 フランス リヨン モンブラン

絶景が堪能できる場所 モンブランを真正面から眺めましょう[フランス-リヨン]

西ヨ-ロッパ一高いモンブランのお膝元、フランスのシャモニ-。毎年夏場は、たくさんの日本人観光客や世界中からのお客様で賑わいます。

シャモニーに住み始めて4年目になる私。当然休みの日や仕事帰りに天気がよければ、山の中に消えていきます。よくシャモニ-観光をしたいという方から相談のメッセ-ジを受けることがありますが、もったいないと思うのが観光ガイドブックが充実していないこと。そのために、シャモニ-界隈の絶景を拝めるスポットに寄らないで帰ってしまう方が大変多いように思います。

しかも、シャモニー界隈の施設宿泊者がもらえるゲストカ-ドを利用すれば、かなり広範囲を無料で移動することが可能になります。最大限利用すると、かなり違った角度から雄大な山の景色を堪能することが可能です。

CIMG4279_1
例えばスイスと国境に面する集落、バロンシ-の駅前から見れる風景。

CIMG4545_1

こちらは、シャモニー中心街とバロンシ-の中間にある可愛らしい集落、アルジェンティエ-ル。冬は、シャモニー界隈のスキ-場の中でも一番人気のゲレンデになります。二枚の写真、まったく違った景色がただで堪能できてしまうのです。もちろん、他の駅からの眺めも絶景ばかり。どれも大迫力の景色を堪能させてくれること間違いなし。無料で利用できる範囲の各駅からの眺望は、別途特集させていただきたいと思います。

山は天候次第で旅の思い出は、かなり違ってきてしまうもの。何箇所も移動するのではなく、余裕の持った日程で一箇所に滞在して、思う存分雄大な山の景色を堪能しませんか?

もちろん運悪く天候に恵まれなかった場合でも、シャモニーはイタリアやスイスの国境に近い大変移動に便利な場所にあります。気持ちを切り替えて、美術館めぐりに出かけたり、ショッピングでも十分満足できる場所へ日帰りで行くことが可能です。もちろん、シャモニー市内にはアウトドアスポ-ツ天国だけあって、世界中の一流スポ-ツブランドが揃うから、見比べてからお買い物も可能です。こちらに関しては別途特集させて頂きたいと思います。

今年の夏、シャモニーへの観光を考えている方は必見。是非、一生涯目と心に焼き付いて離れない絶景を堪能できるスポットを訪れてくださいね。

1 モンブランを真正面から見渡せるスポット

CIMG4352_1

シャモニ-の町を挟んでモンブランと反対側に聳えるブレヴァン。シャモニー中心街の教会と観光案内所の間にある急な坂道を登っていくと、ブレヴァン行きのロープウェイ乗り場に着きます。この時点で息が切れる方には、ロープウェイに乗ることをお勧めします。なぜなら、シャモニー界隈にたくさんある登山道の中でも、ブレヴァンへの登山道はかなり傾斜がきついことでも有名。元スポ-ツインストラクタ-、幼少のころから登山をしていた私でさえ[なんで足で登ったんだろう]と途中で後悔することも。しかし、ここから眺める景色は最高なので何度でも登ってしまいます。隣のラ・フレジェ-ルまで縦走する方は、第一展望台まではロ-プウェイで移動することをお勧めします。

mont-blanc_1

モンブラン観光でお決まりの定番と言えば、エギュイユ・ディ・ミディ。ブレヴァンよりは圧倒的に近い位置でモンブランを眺めることは可能ですが、残念ながら柵に囲われていること。しかし、ブレヴァン第一展望台からなら柵がないので、モンブランより高くなった気分で記念写真を撮影することが可能です。

ここからブレヴァンの頂上まで絶景を堪能しながら、ハイキングしてもよし。シャモニー中心街からも見える、まるで空中遊泳しているようなスリリング満載のロ-プウェイに乗り換えて、絶景を堪能するのもよし。

b-2_1

切り立った垂直の岩に果敢にアタックするロッククライマ-の勇姿も堪能できます。

b-3_1

せっかく天気が良いのだから歩きたいという方。第一展望台から少し上った所にはこんな絶景を思う存分堪能できるレストランもあります。

b-4_1

更に登っていくと、夏場でも残雪がある場合も。

CIMG4418_1

ブレヴァン頂上付近からは、モンブランだけでなく360度の大パノラマが堪能できます。夏暑いときには、水着を持参して湖の中で泳ぐ人の姿も。

b-1_1

頂上には、絶景を堪能できるレストランも併設。中心街から見上げるとアヒルのような形をしたのが展望レストランです。さあ、頂上からはシャモニ-界隈の集落の中でも私一押しのレ・ズッシュの町に下れる登山道を選択するか、はたまたエギュイユ・ディ・ミディと並び二代観光名所、メ-ル・ドゥ・グラスの大雪渓を正面から見えるラ・フレジェ-ルへと縦走するもよし。絶景を拝めるバルコン・ス-ドゥ登山道は、比較的平坦な場所が多く当時5歳だった私の娘もラ・フレジェ-ルまで一人で歩くことができました。この始終絶景が堪能できる登山道については、後日ご紹介させて頂きます。シャモニ-界隈には、まだまだ絶景を堪能できる登山道がいっぱいあります。各登山道の絶景を堪能できるポイントには、宿泊可能な山小屋もたくさんあるので、泊まりながら縦走するのもお勧めです。しかも、料金は一泊二食つきで50ユ-ロ前後と大変お得。夏前に、随時各登山道の絶景をご紹介させて頂きますので、是非計画を立てる際の参考にしてくださいね。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る