海外旅行 フランス

「この夏お勧めの旅」アルザス・ワイン街道をドライブ[フランス-アルザス]

ゴールデンウィークも終わり、日本も本格的に初夏に突入したのではないでしょうか。アルザスの我が家の周りも、新緑の萌える季節となりました。1年を通して美しいアルザスの町々ですが、やはり花と緑に溢れる春から夏が一番美しさを満喫できるシーズンだと思います。特に、ヴォージュ山脈からライン河へ下る丘陵地帯は、ブドウ畑が広がりステキな町が数多く点在します。今回は、この夏にお勧めのアルザスの小さな町めぐりを紹介したいと思います。

海外旅行 フランス 海外旅行 フランス 海外旅行 フランス

この地域に出かけるには、スイスのバーゼルを基点としてレンタカーで回るのがお勧めです。高速道路A35線がまっすぐと伸び、バーゼルから1時間圏内にいくつもの素敵な町があります。高速道路も幹線道路もほぼまっすぐで、道幅も広くよく整備されているので、ヨーロッパの道路初心者でも臆することなく運転できます。

バーゼルを出発し30分ほど北上すると、オ・ラン県の県庁所在地のミュールーズに到着します。そこから高速道路の一本西側の道D83を北上し、リクヴィールを目指します。この地域は通称ワイン街道と呼ばれているのですが、その名のとおり左手の丘陵地帯には延々とブドウ畑が広がっています。リースリング、ピノ・グリ、ミュスカなどアルザスワインおなじみのブドウが栽培されています。いくつもの小さな村を通り過ぎることになるのですが、村に入るたびに街道沿いにはワイン生産者の蔵(Cave)が並び「Degustation de vin(ワイン試飲)」の看板も。ふらっと入ったところで、お気に入りのワインが見つかるかも知れません。

リクヴィールは、ブドウ畑の真ん中にある小さな村です。宝石箱のようなかわいらしい村でお出かけスポットとして近隣の人々に大変人気のある場所です。端から端まで歩いて数分という小さな村ですが、建物が最高にカワイイ!15-17世紀に建てられたアルザス特有のコロンバージュの家々に、ブドウのツルが絡まり、どこをとっても絵になります。レストランやアルザスワイン、アルザス名物の焼き菓子、お土産者屋などがメイン通りに並びます。また、アルザスをテーマにした絵本作家、イラストレーターのアンシHansiの博物館もあります。彼の書いたアルザスの町や人々のイラストは、絵葉書やおみやげ商品のパッケージなどに使われているので、アルザスを訪れると必ず目にすると思います。かわいらしいイラストを描いていたアンシですが、第二次大戦中は反ナチ活動をするという一面もありました。このような背景も踏まえて、博物館を覗いてみるのも楽しいかもしれません。

海外旅行 フランス 海外旅行 フランス 海外旅行 フランス 海外旅行 フランス 海外旅行 フランス

その後、リクヴィルを南下してカイゼルスベルクを訪ねてみましょう。この村の歴史はとても古く、ローマの時代から村の名前であるカエサリス・モン(皇帝の山)と呼ばれていました。村を見下ろすように、ホーエンシュウタウフェンのフリードリッヒ2世によって建てられたお城がそびえています。教会やコロンバージュ様式の村の建造物はとても美しく、特に夏には窓に飾られた色とりどりのジェラニウムが可憐さを引き立たせています。カイゼルスベルクは、アフリカでの活動で有名なノーベル平和賞を受賞したアルベルト・シュヴァイツァー博士の故郷としても有名です。博士の生家の横に小さな博物館が併設されています。

海外旅行 フランス 海外旅行 フランス 海外旅行 フランス 海外旅行 フランス

カイゼルスベルクから帰路につく前に、少し寄り道をしてニーダーモルシュヴィルへ。村というよりも、数百メートルの道脇に数軒のお店があるだけのこの村。しかし、この数軒あるお店の一つがジャムで有名なクリスティーン・フェルベールさんのお店なのです。赤地に白の水玉模様の布がかぶさったフェルベールさんのジャムは、日本でも販売されて大人気です。また、何度もテレビ番組で取り上げられる人気。定番の味から、ワイン、バラの実、緑トマトなどの豊富な種類がありますが、私のお勧めはなんと言ってもアルザスのイチゴをたっぷりと使ったストロベリージャム。日本よりもかなりお手ごろなので、少し重たいですがまとめ買いしたいところです。店内で売られている焼き菓子や小物も必見です。

早足で町々を回ってみましたが、夏のフランスは朝6時から夜は22時ごろまで明るく、1日を思う存分使うことが出来るので、是非足を伸ばしてみてください。観光シーズンなので、日曜日でもレストランやお土産は営業しています(夕方は早く閉まる場合もあるので注意)。夏のアルザスは花丸太鼓判でお勧めです。

参考住所

リクヴィール
アンシ博物館 Musee Hansi
16, rue du General de Gaulle
68340 Riquewihr
<開館時間> 毎日10:00~18:00
<入館料> 大人:3 ? 子供:2?

カイゼルスベルク
アルベルト・シュヴァイツァー博物館 Musee Albert Schweitzer
126, rue du General de Gaulle
68240 Kaysersberg
<開館時間> 毎日09:00~12:00、14:00~19:00
<入館料> 2?

ニーダーモルシュヴィル
フレーベルの家 Maison Ferber
18, rue des Trois Epis
68230 Niedermorschwihr
<営業時間> ◇火~土曜日 ・・・・ 07:00~12:30、14:00~18:30 ◇日曜日 ・・・・ 08:30~13:00
<定休日> 月曜日

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る