編集_1シャロレー_1

「海外の夏休み」夏はいつでもバーべキュー フランス・スイスのBBQ事情[フランス・スイス]

編集_1シャロレー_1子供時代の夏休み、素麺や冷やしうどんが頻繁に食卓に上がっていたのを思い出します。麺好きな子供だったので、うれしかったのですが、今思えば母親の手抜き料理だったのかもしれません。

夏休みに入ると、子供達は頻繁にどこかへ出かけたがります。かと言って子供に付き合って外出ばかりするわけにもいかず、家で騒ぐ子供の相手をするのも大変です。朝昼晩と3食作るのも一仕事。暑いので料理をする気もおきません。そこで登場するのがバーベキュー(以下BBQ)。火をおこして焼くだけの究極の手抜き料理。ソーセージに切れ目を入れたり、野菜を切ったりと簡単な作業なので、子供達も遊び感覚で楽しんで手伝ってくれます。常にテラスの片隅にBBQコンロを置いておき、お昼からいろいろ焼いてそのままテラスで食べています。

こちらの人達はBBQが大好きで、春のガーデニングのシーズンが始まると、お店に様々なコンロが並びます。中でも人気なのが、炭を使う蓋付きの丸いコンロ。炭は安く購入できるし、焼きあがるとガスや電気に比べて格段に美味しいので、ほとんどの家庭がこの型を使用しています。

 

編集_2森_1天気が良い日には、暇をもてあます子供達を遊ばせる目的もあり、誰からともなくBBQへのお誘いの電話がかかります。誰かの家に集まって持ち寄りパーティーにしたり、森へ出かけていったりと形も様々。こちらには、公園や森の散歩コースの一角にBBQの施設(といっても石が組んであるだけとか、簡単な窯が作られているくらいですが)があり、無料で使えるので、BBQと決まったらクーラーボックスに食材を詰め込んで出かけます。週末にはお父さん達も参加して、どんどん参加人数が膨らむことも。火の番はもっぱら男性陣が担当してくれるので、女性は食材の準備だけしておけば後は座って食べるだけと、お母さん達には楽なイベントです。夜の10時くらいまで明るいので、お昼から始まって夜遅くまで食べて飲んでと、大人も子供も夏を十分に満喫できます。

 

編集_3森BBQ_1最近は、日本でもアウトドアが人気で、雑誌などでもBBQレシピなどが紹介されているのを見かけます。日本人ならではのアレンジが効いた美味しそうなものがたくさんあり、私もよく参考にしています。国境近くに住む私達家族は、友達も3カ国にまたがっているので、BBQの内容もどこで行うかによって少しずつ変わってきます。

 

編集_4ソーセージ_1スイスでBBQと言えばソーセージ。国民的ソーセージとも言えるサベラCervelatや白い子牛のソーセージは欠かすことが出来ません。スイス人は、森歩きの時にリュックサックにソーセージとナイフを持参し、お腹が減ったらその場で小枝を集めて火を起こしてBBQということもざら。細長い枝を取ってきて、先を削って尖らせ、そこにソーセージを突き刺して焼きます。

 

編集_5シュトックブロート_1その時に、シュトックブロートStockbrotというパンを焼くことも。発酵させた生地を、枝にクルクルと巻き付けます。それをソーセージと同じように火にかざして焼きます。写真の時は、あらかじめ生地をハーブと塩で味付けをしています。外はぱりぱり、中はモチモチでとても美味しいですよ。生地作りも、枝に巻くのもとても簡単なので、子供達に大人気です。

 

編集_6BBQ_1こちらの写真は、フランスでのBBQの様子。ソーセージがメインのスイスと異なり、メインはお肉。特に写真にある骨付きのお肉コート・ド・ボフCote de boeufは欠かせません。ブルゴーニュ地方シャロル原産のシャロレー牛のコート・ド・ボフを炭火で焼いたときの美味しさは格別(1枚目の写真)。簡単に岩塩、胡椒、ニンニク、ハーブのみじん切りをすり込み焼き上げます。ドイツやスイスでもBBQでお肉を焼きますが、お店ですでにパプリカ味などに味付けされたものが主流。それに比べて、フランスでは、味付け肉は邪道!とまでに、各家庭でマリネにしたり、多種多様なソースを作ります。

夏休みのパーティーでは、サラダなどの一品も持ち寄ります。ドイツでは欠かすことの出来ないポテトサラダ、人参をスライスしてバルサミコで味付けをしたキャロットサラダ、トマトとモッツァレラのサラダが人気どころ。フランスでのBBQ開催時に必ず登場するクスクスを使ったサラダのタブレもお勧めです。トマトやピーマンなどの夏野菜と蒸したクスクスに、たっぷりのミントの葉を入れ、レモン汁と塩、胡椒で味を調えて出来上がり。あっさりしているけれど、クスクスが使用されているのでお腹も膨れてご飯代わりに丁度良いサラダです。

 

編集_7焼き鳥_1定番のBBQコンロのほかに、最近流行っているのがこちらの円盤型のコンロ。3本の支柱の上から円盤を吊り下げた形で使います。あまり火力が強くないので、じっくり焼き上げるにはもってこい。フランス人に人気の焼き鳥を焼くときに重宝しています。

このように、色々な形でBBQを楽しんでいます。皆さんも、夏休みにはBBQを楽しんでみてはいかがでしょうか?

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る