CIMG4590_1

行列のできるエギュイユ・ディ・ミディ [ フランス ]

 

フランス シャモニ-界隈で一番行列ができる場所

P9142127_1もうじき夏休み。今年の夏はかなり多くのボ-ナスを頂いた方も多いのではないでしょうか?

夏休み、皆さんはもう何処に出掛けるか計画は立てましたか?土地が狭い日本は、どこに行っても行列だらけ。高速道の渋滞から、行楽地での順番待ち。これではせっかくのバカンスも、かえって疲れてしまいますよね。そんな方は思い切って海外に出掛けませんか?

もちろん日本ほどでないにしろ、こちらでも渋滞や行列待ちもできます。しかし、バカンス好きの欧米人。バカンス時の渋滞や混雑を避けるために、学校のバカンスの始める時期を都市ごと開始時期をずらしています。

私が住んでいるシャモニ-は、夏場と冬場がかきいれ時。ホテルやレストランのサ-ビス業につく親たちも多いため、子供の夏休みは大人たちは大忙し。少しでも子供と親が一緒にバカンスを過ごせるように、フランスの他の地域に比べてバカンスが始まる時期が遅くなります。しかし、前日学期末の小学校の発表会がありました。各クラスごと自分たちで決めた演目について発表するのですが、妙に子供たちが少なく感じました。何と、夏休みが始まるのは7月5日からなのに既にバカンスに出掛ける子達がかなりいたそうです。日本では考えられないような理由で、学校を長期休暇にできてしまいます。これでは、渋滞も緩和でききれませんよね。

 

シャモニ-界隈で一番順番待ちができる場所

CIMG4590_1夏場、世界中から観光客が押し寄せるモンブラン観光の拠点となるシャモニ-。シャモニ-の中で一番行列ができる場所と言ったら、日本人観光客の方がまず一番最初に訪れるであろう、エギュイユ・ディ・ミディへ登るロ-プウェイ乗り場。夏場の天気がよい時は、チケットを買うのに一時間待ちは必須です。そのため、時間を有効に使うためにも宿泊先のホテルで購入するようにしましょう。

この時に注意するのが、小さなお子様連れは乗車を断られることがあるので要注意。何故なら、シャモニ-界隈のロ-プウェイの中でも一番標高の高い場所に高速で運んでくれるため、耳なりに悩まされて鼓膜が破れてしまう危険性もあるためです。

滞在日数、個人の目的に応じシャモニ-界隈の他のロ-プウェイや登山電車も一緒に利用できるパスを購入することができますが、1日しか滞在予定がない方は要注意。何故なら、チケットを買う待ち時間は節約できても、ロープウェイに乗るために更に一時間待ちは当たり前。ホテルでチケットを購入した場合、ロープウェイ乗り場のチケット購入窓口ではなく、その隣にあるロ-プウェイ乗りの整理券をくれる窓口に並ぶ必要があります。窓口が分からない方はショ-トヘアで毎日夕方16時からシャモニ-中心街の観光案内所で日本語担当ディスクを担当しているベルナデットさんが、午前中はこの乗り場付近で案内をしていますので、是非彼女に確認してくださいね。ショ-トカットで笑顔がとても素敵な女性です。整理券を貰わずに、列に並んでいただけではロ-プウェイに乗車できませんので要注意です。

 

無事にロ-プウェイに乗れた後も順番待ちは必須

CIMG4618_1整理券の番号を掲示板を見ながら列に並ぶようにしますが、時間があるからとお土産やさんなどで時間を潰すのも構いません。しかし、なるべく最前列に並び窓側の席を確保するようにしましょう。進行方向に向かい右側の席を確保すれば雄大な大雪渓の眺めを堪能することが可能になります。

皆さんを乗せたロ-プウェイはあっという間に、中間地点の乗換駅へと運んでくれます。この時に注意しなければならないのが、一気に標高差があるところに運んでくれるために耳鳴りに悩まされる方が大変多いこと。特に小さいお子さん連れの方は要注意。飛行機に乗った際上昇する時に、ミルクを飲ませると良いと知っている方も多いと思いますが、同様にミルクを飲ませるかガムを噛むようにしましょう。山育ち、幼少の頃からアルプス登山を始めた私でさえ、毎回耳鳴りに悩まされるので大人の方もガムを噛むことをお勧めします。

さて、無事にロ-プウェイに乗れたからと言って一安心という訳には行きません。何故ならここですぐ次のロ-プウェイに乗れるかと言うと、前のロ-プウェイに乗った人が写真撮影のためにひとつ後のロ-プウェイに乗ったり、更にはこの地点までハイキングを楽しみ、ここからロープウェイに乗る人もいるためです。この地点も絶好の撮影ポイントではありますが、乗り遅れない程度に写真を撮るか、下りの際に写真撮影をするようにしましょう。

 

頂上でも順番待ちは必須

CIMG4625_1頂上に着いたロ-プウェイを降りる際にも、整理券が配られます。この整理券は下りのロ-プウェイに乗るための時間を示す整理券です。つまり、頂上での滞在時間が勝手に決められてしまいます。もしその時間より更に多く滞在したいと思う方は、この時に係りの方に頼んで少し遅い時間帯のロ-プウェイに乗る整理券を貰うようにしましょう。決められた滞在時間でもたっぷり時間はありますが、もし更にゴンドラに乗り継いでイタリア側への国境越えを満喫したい方には必須です。この道中、大迫力の大雪渓の割れ目を堪能することが可能です。山がいかに危険なものであるか、大自然の驚異に改めて気づくことができるでしょう。

CIMG4691_1風が強いと、かなり揺れますので怖がりの方は要注意です。

 

今年のシャモニ-観光の目玉 半透明の崖の上に突き出した展望台

CIMG4698_1よく見ると、崖の上に立っている人がお分かりでしょうか?夏場には、こんな崖をロッククライミングに果敢に挑戦する人たちが多いです。皆さんも是非チェレンジしてみませんか?

更に今年工事が終わり、オープンした展望台は必見。何と、崖の上からはみ出した半透明のガラス張りの展望台は、まるで空中浮遊している感覚をもたらしてくれること間違いなし。当然観光客が押し寄せるだろうから、この展望台への順番待ちも必須です。

 

エギュイユ・ディ・ミディ観光は、全工程ロ-プウェイを使っても夏場半日掛かることは必須。パスを使って1日で元を取ろうと思ったら、朝一の便に乗るしかありません。

 

エギュイユ・ディ・ミディに並ぶ2大観光名所

CIMG4774_1エギュイユ・ディ・ミディに並ぶ、シャモニー界隈の2大観光名所と言ったら、メ-ル・ドゥ・グラス。メール・ドゥ・グラスに登る登山電車も時間待ちは必須です。

登山電車はゆっくりと大雪渓の下まで運んでくれるので、小さなお子様連れにはお勧めの観光地です。パスを利用する方は、1日に最低この二つはクリアすることは必須です。元を取ろうと思ったら、更にもうひとつ他のロ-プウェイに乗ることをお勧めしますが、それではゆっくりできませんよね。滞在日程が数日ある方は、1日に最高2箇所くらいにすることが目安。もちろんハイキングを満喫したい方は、1日に1箇所が目安なため、パスを購入する前に各ロ-プウェイや登山電車のチケットを個別に買った場合のお値段とパスを購入した場合のお値段を計算した上で、貴方のスケジュ-ルにはどちらが最適か選択するようにしましょう。

ちなみに、シャモニー上空前面に雲が掛かっているからと言って必ずしも雲の上が晴れていないとは限りません。一面の雲の上は真っ青な青空が広がって景色が良いことも多いので、諦めずにホテルやロ-プウェイチケット売り場、案内所で上空の天気を確認するようにしましょう。

一面の雲の上に浮かぶ雄大なアルプスの眺めも、とても素敵な想い出を貴方に与えてくれるでしょう。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る