海外旅行 フランス

バーゼルまで20歩足らずのホテル[フランス・サンルイ] 

海外旅行 フランス 海外旅行 フランス

バーゼルは、スイスの他の都市と比べてあまり知名度がありません。スイス第3の規模を誇る歴史のある街なのですが、日本人の中で「スイス=アルプスの山々」というイメージが強すぎ、またそのような山々を頂く地域から距離的に離れていることもあり、スイスツアーに組み込まれることはまずありません。しかし、実は隠れた観光名所。歴史的建造物や、美術館、近代的な建築物など見所いっぱいです。バーゼルには大きなメッセ会場があり、1年を通じて様々なイベントが行われていますが、中でも春に行われる時計と宝飾のメッセや美術メッセは日本のマスコミにも取り上げられ、世界各国から観光客やビジネス客が訪れます。このときばかりは、市内のどのホテルも満室でかなり前からではないと予約は出来ない状況です。

物価が高いスイスでは、ホテルの滞在費も馬鹿になりません。伝統的なホテルや趣向を凝らしたプチホテル、欧米のチェーンホテルはありますが、日本のようにお手軽なビジネスホテルが普及していないので、一定の期間滞在するときにはかなりの出費を覚悟しなければなりません。

そこでお勧めしたいのが、バーゼルの隣町フランスのサンルイのホテルです。サンルイはバーゼル空港(フランスとの共同空港で、フランスではミュールーズ空港と呼ばれる)がある町で、バーゼルとの路線バスも頻繁に通っています。

なかでも、今回紹介するアダージョホテルは、スイスとフランスの国境の税関の建物から歩いて20歩ばかりのところ。バーゼルのトラム11番の最終停留所からも見える距離にあります。この停留所も、バーゼル市庁前の停留所から12分という近さ。トラムの1日券を利用して観光後、最後は歩いて国境を越えればホテルはすぐです。

アダージョホテルは滞在型ホテルチェーンで、全室台所完備の部屋を有しホテルとしてもウィークリーマンションとしても契約できます。サンルイのホテルは、オープンして新しいので、設備はとても綺麗。ホテル内には、ビジネスに欠かせないコピー機やFAXも準備され、健康維持のためのプールもあります。また、大きな駐車場スペースも魅力の一つ。車で乗り付けて、日々の活動はホテルの目の前に止まるバスや国境先のトラムを利用するのも良いかもしれません。

また、バーゼルだけでなくフランスのコルマールなどの観光地にも電車で30分足らず、家具のビトラ博物館のあるドイツのヴァイル・アム・ラインまでも車で10分の距離なので、バーゼル空港を利用して近郊の町を観光するにはもってこいの立地だと思います。

同じ系列のホテルがバーゼルにもありますが、価格はバーゼルの半額!それだけでも、こちらを選ばない理由はありませんよ。

?

Aparthotel Adagio Access?? Saint Louis Bale (ex Citea)

92 Avenue de Bale

68300 Saint Louis, France

http://www.adagio-city.com/fr/hotel-8412-adagio-access-saint-louis-bale-ex-citea/index.shtml

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る