編集_写真1 サクランボ畑

【グルメ・ドリンク】春の味覚【フランス】

 

編集_写真1 サクランボ畑
カーニバルが終わってからというもの、一気に暖かくなり春めいてきました。庭の花々もつぼみをつけ始め、憂鬱だった冬とおさらばできそうです。スーパーや市場へ出かけると、店頭に並ぶ商品で春を実感できます。最近は、一年を通してほとんどの食物が手に入りますが、値段や新鮮度を考えるとやはり旬の物が一番です。

 

春を告げるイチゴ
編集_写真2 イチゴ
3月に入ってから果物売り場でイチゴを見かけるようになりました。今のところ、スペインからの輸入ものですが、3月も終わりになると南フランス産のものが並ぶようになります。アルザスもイチゴで有名ですが、まだまだ寒いので店頭に並ぶのは4月になってからでしょう。ケーキ屋さんでも、これまではチョコやリンゴが主流でしたが、イチゴのシーズンに入ってきたのでシュークリームにもミルフィーユにもイチゴが挟まっています。シンプルなものも美味しいのですが、やはり赤い色が美味しさを倍増してくれます。
編集_写真3 ショートケーキ
ムース系のケーキが多いフランスでは、日本で定番のイチゴのショートケーキは存在しません。イチゴがたくさん手に入るようになると、子供達のために作るのですが、ふんわりスポンジに生クリームとイチゴの組み合わせは万国共通で子供のお友達にも大人気。生クリームにしてもイチゴにしてもこんなに美味しい素材が手に入るので、ムース系ばかり作らずにシンプルなケーキを作れば良いのに…と、こちらのケーキ屋に進言したいくらいです。

 

お腹すっきりのルバーブ
編集_写真4 ルバーブ
日本ではあまり馴染みのない作物ですが、ヨーロッパでよく食べられているルバーブも春を感じる食材。東欧では、スープなどに入れて塩味で食べるようですが、フランスではもっぱら甘いデザートに使用します。赤みがかった大きな茎の部分をざっと洗って、細かく切ったものをタルトに入れて、フィリングを流して焼いたルバーブタルトは定番中の定番。かなり酸味があるのですが、くせもないので美味しくいただけます。また、コンポートにしてヨーグルトと一緒に食べるのもお勧め。食物繊維がたくさん入っているので、腸の中を綺麗にするダイエット食として女性からの支持は絶大です。
スーパーに行くと、瓶詰めのコンポートやジャムなどが売られているので、珍しい食品としてお土産にいかがでしょう。

 

健康食で注目される菊芋
編集_写真5 菊芋
春先に一瞬だけ店頭に出て、あっという間になくなってしまうのが菊芋。フランス語ではトピナンブールと呼ばれています。北アメリカ原産の菊芋は日本ではあまり馴染みがありませんが、最近は健康食品などで小規模に販売されているようです。
菊芋は9月から10月に菊に似た黄色い花を咲かせます。その後に、地下に塊茎を作り春先の雪解けのあたりに掘り出されます。ヨーロッパでも生産量があまり多くないので、春先のほんの少しの時期だけしかお目にかかれない食材です。
この菊芋にはイヌリンという天然のインシュリンと呼ばれる成分が豊富に含まれているので、健康をテーマにしているレシピ本でよく使われています。フランスでは、ジャガイモと同じようにグラタンやソテーなどにしてテーブルに並びます。

 

春といえばラムソン
編集_写真6 ラムソン
そして、春といえば日本人の私達には欠かせないラムソン集め。ラムソンは、スズランの葉っぱに良く似た野生のチャイブ種で、ニンニクの香りがします。ちょうど日本の行者ニンニクに似ています。市場で購入すると、一束で3ユーロとかなり高額なのですが、バーゼル近郊の山道や森の中にたくさん生えています。そのため週末にもなると、山の散歩道のあちこちでラムソンを集めている人に出くわします。私は、さっそくニラの代用品として餃子とスープに調理しましたが、こちらの定番ではオリーブオイルとあわせたペーストとスープのようです。

 

春野菜の王様 白アスパラ
編集_写真7 アスパラガス
数ある春野菜のうちでも、皆が一番待ちわびているのが白アスパラガス。茹でたて極太肉厚の白アスパラガスをオランダ風ホワイトソースで食べるのは格別の美味しさです。今はまだシーズン始まりで、ぽつぽつと売られ始めたところですが、もう数週間もすれば太さや長さで5つくらいに等級分けされて店頭に並びます。特に柔らかい頭の部分は格別の美味しさです。
アルザスは白アスパラガスの産地なので、朝早くに道路を走っていると集団で白アスパラガスを掘り起こしている農作業風景が見られます。白アスパラガスは地面に埋まっているので、表面は何も植わっていない畑のように見えるので、最初は何をしている人なのか分かりませんでした。4月に入ると、自分達で白アスパラガスを掘ることの出来る農場がオープンするので、子供達と出かけてみようと思っています。

海外旅行 フランス 海外旅行 フランス

ヨーロッパの春は、日本の桜の淡いピンクと春霞とは対照的で、真っ青な空と濃い色の花々のコントラストが鮮やかです。冬の間に眠っていた頭も体も、そして胃も活動開始です!

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る