758b98da53e5b374d20ad368b19051963

【海外旅行アドバイス】やっぱり行きたい!ノイシュバンシュタイン城【ドイツ】

 

編集_写真1ディズニーが好きな人なら、このお城を知らない人はいないのではないでしょうか?
ドイツのバイエルン州にあるこのお城は、ディズニーランドの眠れる森の美女の城のモデルになったといわれている美しい白亜のお城です。海外からの観光客に大人気のこのお城ですが、実はディズニー好きじゃなくても楽しめる、興味深い成り立ちがありました。今回は、このノイシュバンシュタイン城の魅力に迫ってみたいと思います。

 

一泊で行きたい歴史ある街

ノイシュバンシュタイン城は、18世紀に建てられた古城とは違い、19世紀にバイエルン王ルートヴィヒ2世によって建てられたものです。ミュンヘンなどの大都市からは少し離れた山間に位置していますが、すぐ隣にはルートヴィヒ2世の父マクシミリアン2世によって建てられたホーエンシュヴァンガウ城があり、日帰りの観光ではもったいないスポットとなっています。時間に余裕があるなら、ホーエンシュヴァンガウのホテルに泊まるとゆったり観光を楽しむことができますよ。

 

孤独な王の夢!ワーグナーも暮らした城

ルートヴィヒ2世は中世の文化に憧れを抱いており、王という立場や混沌とした社会の中で芸術の世界に深く傾倒していました。周りの反対を押しきってワーグナーを庇護したり、18世紀風の絢爛豪華なノイシュバンシュタイン城を作り上げたりと、周りから孤立していきました。ノイシュバンシュタイン城の中には、キリスト教だけではなく、仏教の影響を受けた装飾や、人口の洞窟などがあり、全体が彼の世界観を表現した芸術作品のような造りになっています。
ノイシュバンシュタイン城内を見学したい場合は、チケットセンターかオンラインでチケットを購入後、音声ガイダンス付きのツアーに参加しなければいけません。自由に見学したいと思う人もいるかもしれませんが、各国の言葉でじっくりと解説してくれるので、ツアーに参加するとルートヴィヒ2世やノイシュバンシュタイン城の奥深さを感じることができます。

 

外の散歩を楽しもう!
編集_写真2ノイシュバンシュタイン城は、小高い丘の上にあるので、バス、馬車、もしくは歩きで登らなければいけません。チケットセンターの前から出ている馬車に乗るのも素敵ですが、ツアーまで時間がある場合には、歩いて登ると気持ちがいいでしょう。
チケットセンターでチケットを購入する場合には、2時間ほど後のツアーを予約するのがお勧めです。2時間の間に、ゆっくり歩いて丘を登り、マリエン橋からノイシュバンシュタイン城を眺めた後にツアーに参加すると余裕をもって楽しめるはずです。
編集_写真3マリエン橋はペッラート渓流にかけられた橋で、かなりの高さがあるので、高いところが苦手な人にはお勧めできませんが、ノイシュバンシュタイン城を一番きれいに見える場所として知られているので、写真を撮りたいならここに行ってみといいでしょう。

 

ステキな音楽で優雅な時間を
編集_写真4マリエン橋に行くまでの道では一風変わった楽器が演奏されています。ハーディ・ガーディと呼ばれるこの楽器は、ヨーロッパで11世紀以前から演奏されている歴史のある楽器です。ノイシュバンシュタイン城でこの楽器を演奏しているカイさんにリクエストをすると、楽器の説明や歌付きの演奏をしてくれます。また、2人で演奏することもできるので、演奏に参加させてもらうことも可能です。

 

見学後は湖へ
編集_写真5周りを散策して、お城のツアーに参加したら、丘を下って湖に行ってみてはいかがでしょうか?この湖では、手漕ぎもしくは足漕ぎボートに乗ることができるので、家族やカップルでのんびりとした時間を楽しむことができます。また、湖沿いのレストランで夕食をとるのも素敵です。バイエルン州のビールやクヌーデルなどの郷土料理を楽しんでみるといいですね。

 

バイエルン王の思いにふれる旅

ノイシュバンシュタイン城は、ただきれいな美しいお城というわけではなく、ルートヴィヒ2世の苦難への絶望や自己表現といった意味が含まれている歴史のあるお城です。実際、ルートヴィヒ2世はたった102日間しか住むことのできなかったこの夢のお城。ドイツの大自然と歴史を感じながら、一日たっぷり過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る