海外旅行 ドイツ ベルリン

ベルリン流楽しい夏のしのぎ方 [ドイツ-ベルリン]

 

強い日差しと30度を超える気温にも関わらず、低い湿度のおかげで比較的過こ?しやすいト?イツの夏。北ドイツに位置するベルリンでは特に、建物や公共交通機関の厳しい冬への対策は十分にされている一方て?、夏の暑さへの対策はいまいちといった印象た?。そこて?今回は、観光でベルリンを訪れた方にもベルリナー(Berliner、ベルリンっ子)らしく健やかに夏の過こ?していただけるようなホ?イントをいくつかこ?紹介したい。

夏のベルリン

夏のベルリン

 

ベルリンの街中で涼む

灼熱の太陽の下て?汗た?くになり、思わす?クーラーのきいた駅ヒ?ルやコンヒ?ニエンスストア、カフェなと?に飛ひ?込んた?経験は誰にて?もあるのて?はないた?ろうか。日本より過こ?しやすいヘ?ルリンて?も、さすか?に気温30度近くなると、シ?リシ?リ照りつける強い日差しの下には1時間といられない。そこて?日本同様、街中のカフェやコンヒ?ニエンスストアに避難しようと考えてはいけない。なせ?ならは?前述の通り、寒さ対策は十分なヘ?ルリンた?か?、大きなスーハ?ーやテ?ハ?ート、大規模チェーンの飲食店なと?除くと、街中のカフェやコンヒ?ニエンスストアのような売店にはかなりの確率て?クーラー か?設置されていないからた?。

なんとも原始的て?はあるか?、確実に涼をとれる場所としておすすめなのか?、何を隠そう「木陰」て?ある。カラッとした空気のおかけ?て?、日陰に入るた?けて?もかなり体感温度か?違う。そのうえヘ?ルリンの街中には公園や緑か?大変多く、特に木陰はひんやりと涼しく感し?られるのた?。例えば、ブランデンブルグ門や国会議事堂などの観光の際はティアガルテン(Tiergarten)、ミッテでのショッピングに疲れたら川沿いのモンビジューパーク(Monbijoupark)などがおすすめだ。ト?イツの首都とはいえ、コンクリートシ?ャンク?ルとはかけ離れた緑豊かな環境た?からこその涼のとり方ともいえ、私はとても気に入っている。

Tiergarten

Tiergarten

そんなシチュエーションでは、昼夜を問わず瓶ビールを片手に携えたスタイルが主流なのがベルリナーだが、抵抗がある方にはアプフェルショーレ(Apfelschorle)という炭酸入りのりんごジュースもおすすめだ。りんごジュースを炭酸水で割ったもので、甘さ控えめなうえ、あと味もスッキリしているため、渇いた喉を潤すには最高だ。

日陰で楽しむベルリナー達

日陰で楽しむベルリナー達

 

涼をとる食へ?物

夏はたくさんの果物か?出回る時期て?、それらを冷蔵庫て?キンキンに冷やして食へ?る事も夏ならて?はの楽しみのひとつた?。例えは?日本同様、真夏にはスイカ(Wassermelone)か?出回る。ト?イツ産やスヘ?イン産のものか?主流て?、スーハ?ーやマーケットて?1kgあたり1~2ユーロ前後て?計り売りされている。甘さやみす?みす?しさは日本のものに全く引けをとらない。中には、定番の黒と緑のストライフ?柄て?ない深緑一色のものか?あったり、種か?小さくて柔らかいため、種をいちいち気にすることなく実と一緒に食へ?てしまえるものなと?か?あったりと、味は同し?て?も違った楽しみ方か?出来るものもある。

海外旅行 ドイツ ベルリン 海外旅行 ドイツ ベルリン

その他にも、日本て?は珍しい不細工な形をした桃も、夏にのみお目にかかることか?て?きる。その名もPlattpfirsich、ドイツ語では読んて?字のこ?とくPlatt(平らな)、 Pfirsich(桃)た?。山の斜面を用いてワイン用の葡萄と一緒に農家もあることから、別名Bergpfirsich(Berg=山、Pfirsich=桃)とも呼は?れているか?、名前なと?覚えなくともその形からすく?に見つけることか?て?きるた?ろう。一見ヘ?タンコて?いひ?つな形をしているか?、味は桃と同し?て?甘みと香りか?強い。通常の丸い桃も売っているか?、一般的にはこちらの方か?若干割高だ。手のひらサイス?て?、皮さえ剥けは?切らす?にかし?り付ける形か?不精な私にとっては何よりも魅力的た?。

海外旅行 ドイツ ベルリン 海外旅行 ドイツ ベルリン

 

賑わうアイスクリーム屋

また夏といえは?アイスクリームも欠かせない。イタリアでシ?ェラート屋か?あちこちに見られるように、ヘ?ルリンて?も街のあちこちて?アイスクリーム屋を見つけることか?て?きる。日本のコンヒ?ニエンスストアで100円前後て?買えそうな棒アイスも、こちらのスーハ?ーやキオスクて?は1.5ユーロ前後と少し高く種類も非常に少ない。一方、街のアイスクリーム屋て?はコーンもしくはカッフ?て?、1種類た?いたい1ユーロ前後て?食へ?ることか?出来るのだ。

賑わうアイスクリーム屋

賑わうアイスクリーム屋

特に最近よく目にするのか?Bio Eisた?。Bioとは農薬や成長剤、遺伝子組み換えなと?を用いず、有機農法て?栽培された農作物やそれらを原料として作られた加工品を指す。ト?イツて?は2001年の導入以降、その安全性や地球に優しい自然な農法、そして食べ物がもつ自然な味わいが支持され、毎年シェアを伸は?しているカテコ?リーて?ある。そんな安心て?安全な果物と牛乳を用いて作られているのか?Bio Eisた?。特にBioアイス屋て?のウリは、その安全性た?けて?なく、定番の味に加えて数多くある自家製のオリジナルフレーハ?ーた?。思わず唸ってしまったコ?マハチミツ(Sesami Honig)やキャロットオレンシ?(Karotten Orange)、フキのような甘酸っは?いルハ?ーフ?という植物のジャムを用いたルバーブハ?ニラ(Rhabarber Vanilla)なと?、とにかく多彩でユニークな味が豊富だ。種類も豊富で値段も手頃となると、ついついその他の味も色々と試してみたくなってしまうというのが、何よりBioアイス屋が人気の理由ではないだろうか。

海外旅行 ドイツ ベルリン 海外旅行 ドイツ ベルリン

冬には-10度以下とアイスどころではない寒さとなるベルリンゆえ、5~10月ごろまでの夏季限定営業をしている店舗も多い。その為、夕食を終えてもまた?暮れようとしない太陽に誘われ、ついつい私も食後のテ?サ?ートを食へ?ようか、と腹こ?なしか?てら近所のアイス屋に向かってしまうのて?ある。

そうは言っても北海道より北に位置するヘ?ルリンの夏も、日本のお盆をすぎる頃にはそろそろ終りに近つ?いてくるころた?。 秋になるとすっかりお目にかかれなくなる、生命力に溢れた公園の緑と、夏の限定の美味しいものをベルリナー達と一緒にもう少した?け楽しんて?おこう。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る