海外旅行 ドイツ ベルリン

アートレストラン「La Soupe Populaire」 [ ドイツ-ベルリン ]

 

?Das Konzept von La Soupe Populaire verbindet Kunst und Kulinarik”
”コンセプトはアートと料理のアートの融合”

今回はベルリンのホットスポットとして、あるレストランを紹介したい。その名は「La Soupe Populaire」。何がホットかというと、オープンして約1年と新しいこと、そしてそのレストランが入る建物、いや敷地全体がこれからベルリンの新しいホットスポットとして生まれ変わろうとしているからだ。

Entrance

Entrance

 

スターシェフ「Tim Raue」

ベルリン育ちのTim Raueは、市内の最高級ホテル「Swissotel」内のRestaurant 44で腕を振るった後、2012年、自身の名を冠したレストラン「Tim Raue」でミシュランの2つ星を獲得したスターシェフだ。それ故このレストランは、2013年5月のオープン当初から非常に注目を集めていた。

 

元ビール醸造所「Botzow-Brauerei Berlin」

「La Soupe Populaire」があるこの場所は、かつて北ドイツを代表するビール醸造所「Botzow Brauerei」であった。それは1885年にJulius Botzowという人物によって創業された。ここで生産されたビールは併設された約6000席もある巨大なビアガーデンで供じられただけでなく、当時は宮廷にも納入されていたそうだ。彼の死後は息子たちが経営を引き継いだものの、1945年に閉鎖された。その後は複数のオーナーの手に渡り、一時はリキュールやタバコの倉庫として利用された歴史を経て、1990年東西ベルリンの再統一後、Denkmalschutz(保存建築物)に指定されることとなった。

海外旅行 ドイツ ベルリン 海外旅行 ドイツ ベルリン

そして去る2014年5月、新しいオーナーのもと新たな計画が発表された。ベルリンのノイエスムゼウムを設計したイギリスの著名な建築家、デイビッド・チッパーフィールドによるその計画は2019年を目指して、醸造所を可能な限り元の姿に戻し、敷地中央には、創業当時同様に1500席のビアガーデンとして大きなスペースを残すというものだった。さらに敷地の周囲には3つの建物が新たに建設され、アートスペースやプールが併設されるという。こうした新しい計画により、この場所はベルリンでも今後さらに注目を集めるだろう。

ノイエス ムゼウム

ノイエス ムゼウム

 

古さを活かしたインテリア

店内は醸造所時代の壁や鉄骨がむき出しのまま残された荒々しい雰囲気で、リノベーションと表現することを躊躇するほどだ。しかし、これこそがベルリンスタイルだと人は言うのである。というのも、先の大戦や東西分裂などの不遇の時代を過ごし、ベルリンには廃墟やボロボロの建物が数多く存在する。そういった古い建物も一つのスタイルとして活かしてしまおうというのがベルリンスタイルなのだ。そこに置かれるビンテージの家具達は、アンティークというより、どこか素朴であたたかみのあるものばかりだ。そしてトップライトからの柔らかな自然光がそれらを美しく調和させている。

海外旅行 ドイツ ベルリン 海外旅行 ドイツ ベルリン 海外旅行 ドイツ ベルリン 海外旅行 ドイツ ベルリン

 

アートギャラリー

そしてこのレストランのもう一つの特徴、アートレストランと呼ばれる所以でもあるのが1階部分のギャラリースペースである。このギャラリースペースは、レストランで食事をしなくても無料で入場することができる。展示も定期的に更新されるので、いつも違ったアートが私達を楽しませてくれる。

Gallery

Gallery

 

メニュー

肝心のメニューは、地元の食材を使った「ベルリナースペシャル」で、一皿は8~23ユーロとなっている(2014年9月現在)。前回、私が妻と訪れた際は、前菜にフォアグラと野菜のパテとエビのカクテルソース、メインには牛の煮込みと鮭のソテーを頂いた。私はこれらの料理を十分に語れるほどの表現力を持ちあわせていないが、いずれの料理においても味付けや食感に驚きを誘う一手間が加えられており、食のアートと言うに相応しい大変手が混んだ作りであった。

鳥のテリーヌ

鳥のテリーヌ

 

予約は2ヶ月前に

そんな素晴らしいレストラン「La Soupe Populaire」であるが、予約はいつも2ヶ月先までいっぱいである。英語のホームページもあるので、皆さんもベルリンに来られる際は少し早めにこのレストランを予約し、ベルリンの歴史とアート、そして素晴らしい料理を堪能されてはいかがだろうか。

 

La Soupe Populaire
住所:“Atelierhaus” Prenzlauer Allee 242 ・ 10405 Berlin
営業:木曜?土曜日、12:00~24:00
予約:http://lasoupepopulaire.de/en/

Botzow Berlin
ホームページ:http://boetzowberlin.de/index.php
※旧醸造所の見学ツアー等あり

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る