CIMG5331

【海外旅行アドバイス】夏に行きたいビーチリゾート 〜香港の離島~【香港】

 

CIMG5331ビーチリゾートと聞くと、みなさん色々な国名や地名が思い浮かんでくるのではないでしょうか。しかし、日本人でいっぱいのところには行きたくない、家族みんなで行くことを考えると結構予算がきつい、そんなに休みがとれないなど、様々な理由でビーチリゾートへの旅行を控えている方もおられると思います。また、ホテルとビーチの間を通うだけの旅行にはしたくない、同じビーチリゾートに何度も行ったことがあり違う場所に行きたい、と思っている方もおられるでしょう。そんなみなさんにご提案したいのが、日本から飛行機で4〜5時間ほどのフライトで着く、香港です。香港と聞いて、ビーチリゾートを思い浮かべる方は多くはないと思いますが、香港にもゆっくりできるビーチがあるんです。ご紹介したいのは、香港の離島、長洲島です。

 

CIMG5313 CIMG5337アクセス

香港は幾つかの大きな島でなっています。そのうちの一つ、香港の中心部をなす南側の島、それが香港島です。香港島のセントラル駅もしくは香港駅に、MTRやその他の交通手段で向かってください。セントラル駅か歩いて10分ほどのところに、セントラル港があります。香港駅からも歩いてすぐです。そこから、香港各地に向かう船が出ています。セントラル港の5番のりばから、長洲島行きの高速船、もしくはフェリーに乗ることができます。船に乗っての約30分から1時間ほどで、長州島に着きます。香港はどこでも、どんな乗り物でもそうですが、すごくエアコンが効いています。夏だからといって半袖一枚だと寒いかもしれません。一枚羽織れるようなものを持って行かれることをお勧めします。

 

<ビーチとホテル>

CIMG5339香港がどこにあるかご存知の方からすると不思議ではないと思いますが、香港には綺麗なビーチがいくつもあります。不思議な方は地図を見てください。香港はかなり南にある島なんです。長州島は、そんな香港の中でも、大都会から遠く離れたところにありますから、海の色、空の色、景色、何をとっても南の島、そのものなのです。船を降りたら、まっすぐ島の裏に向かいましょう。するときれいなビーチが見えてきます。そこで、泳ぐのもいいですし、海の見えるカフェでゆっくりするのもいいでしょう。島の中に大きなホテルはありません。しかし、アットホームな旅館やB&Bなどがたくさんあります。船を降りたところで部屋を探すこともできます。小洒落た宿泊施設がたくさんありますから、部屋選びを楽しむこともできます。香港中心部から船で1時間程ですので、ホテルは中心部にとり、日帰りで長州島へ行くことも可能です。

 

CIMG5355 CIMG5353<食事>

港の近くの通りには、たくさん屋台が出ています。そこを歩きながら、気に入ったB級グルメを楽しむのもいいでしょう。また、小さなものから大きなものまで、レストランがたくさんあります。ビーチといえば、海鮮料理です。レストランでは、新鮮な魚介類をふんだんに使った料理を出してくれます。レストランに入る前に、生け簀で魚などを選び、調理方法を指定することができます。もちろん、レストランの中でメニューを見ながら注文することもできるレストランがありますから、ご安心ください。お得なセットメニューなどを書き出しているお店もあります。入ってみたいなと思ったレストランに入ってみてください。おすすめは、海老の酒蒸しです。B&Bに併設されたカフェやバーなどもたくさんあります。

CIMG5362

 

<その他の娯楽>

ビーチで時間を過ごすのもいいのですが、せっかくの休みですから、他のこともしたいという方もおられるでしょう。島の中で、自転車をレンタルして浜風を感じられるのもいいでしょう。また、一日は長洲島でゆっくり、その他の日は香港観光を楽しむのもいいかもしれません。香港にはディズニーランドやオーシャンパークなどの娯楽施設もあります。

 

<おまけ>

香港の夜景が綺麗なのは、とても有名です。もちろん、高いビルや、山の上から見るのも綺麗ですが、船に乗って下から見るのも綺麗です。8時頃にライトショーをしていることもあります。夜8時頃にセントラル港に着く船に乗ってお帰りになられたら、船の上からライトショーを楽しむことができます。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る