IMG_1969_logo

【治安・安全】香港の治安と安全【香港】

PIC00129_logo

2014年日本人の海外旅行先ランキング第6位の観光都市、香港。1年で約108万人の日本人が訪れています。
ここ4年で香港を訪れた日本人は、420万人以上にも上ります。
そんな香港ですが、観光都市としての顔だけでなく、経済都市としての機能も兼ね備えている、近代的な大都市です。
ですから、日本人でも簡単な英語が話せれば、旅行で訪れても大変な思いをすることはあまりないかもしれません。
しかし、何かが起こると困ります。
まずチェックしておきたいのが、大使館もしくは領事館の存在。香港は国土が大きい地域ではありません。
ですから、幾つも日本領事館があるわけではありません。
香港の日本領事館のアドレスはwww.hk.emb-japan.go.jpです。
また、各旅行会社の事務所もありますから、もし旅行会社を通して旅行を計画されているなら、現地事務所の電話番号などはチェックしておきましょう。
わたしは、旅行中にキャッシュカードがATMから出てこない、という事件に巻き込まれたことがありました。
そのとき、旅行会社の現地事務所の人が色々助けてくれました。万が一のため、旅行会社の香港事務所の電話番号くらいは、メモしておきましょう。

バスや地下鉄乗車時のマナー

IMG_1969_logo

香港には、わたしたち旅行者も気をつけなければならないルールが幾つかあります。
その一つは、公共交通機関でのマナーです。
交通機関の中では、もちろん禁煙です。もし、タバコを吸って摘発されると、1500香港ドル(約23000円)の罰金です。
ほかにも、公共交通機関での飲食も取り締まりの対象です。
水などの飲み物を、少し口にすることは許されると思いますが、どうしても必要な時以外は、気を使った方がいいかもしれません。
バスなど公共交通機関を使う香港人の中には、交通機関乗車時に軽食を口にする人たちがいます。
だからと言って、わたしたちが気を緩めて同じようにしていいわけではありません。
もし摘発されてしまうと、2000香港ドル(約31000円)の罰金を支払わなければならなくなります。
また、公共の場でのマナーにも注意が必要です。
ゴミをポイ捨てしたり、痰を吐いたりしないようにも気をつけてください。

1500香港ドルの罰金が課せられてしまいます。

IMG_1979_logo

比較的安全でも注意が必要

香港の治安は、そこまで悪いわけではありません。危険だった地域が再開発され、綺麗な街に変わっています。
ですが、旅行者が注意しなければならないところがなくなったわけではありません。
雑多なところでは注意を怠らないようにしてください。
人が多いと、必ずスリがやってきます。カバンの状況やポケットには気をつけましょう。
狙われるような目立つ行動も避けましょう。
また、デモが起きていることがあります。
もしわたしたち日本人が関係するものではなかったとしても、好奇心で近づいてはいけません。危険です。

悪質タクシーに注意

IMG_1970_logo IMG_1830_logo IMG_1832_logo

香港での詐欺にも気をつけましょう。例えば、タクシーで運転手にタクシー料金をふっかけられることがあります
では、香港のタクシー運転手は必ずメーターを回してくれるのに、どのようにぼったくってくるのでしょうか。
タクシーのメーターは、高速道路などの通行料金を加算できるようになっています。
その加算料金を多めに入力するのです。
わたしもぼったくられたこととがあるのですが、通常なら300香港ドル(約4500円)ほどのところを、高速料金や
橋の通行量が必要だと言い130香港ドル(約2000円)多めに取られました。
写真を見ていただいたらわかると思いますが、一般的には、上にタクシーナンバーが記載されています。
でも、ぼったくりタクシーは、タクシーナンバーが印字されている部分を前もって切って、後で探せないようにしています。
地理感のない旅行者が、引っかかりやすい詐欺です。
また、街中でブランド名を言ってきたり、片言の日本語で話しかけてくる商売人がいます。
いくら精巧な物でも、売っているものは偽物か盗品です。気をつけてください。
少し気をつけるだけで、快適な旅行が楽しめ、良い思い出を作ることができるでしょう。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る