子どもの学校のイベントには毎回出席し、顔見知りを増やします

アイスランドで友達を作る方法

 

2014年10月アイスランド友達1_1日本から遠く離れた北欧のへき地、アイスランド。いくら通信手段が発達して日本にいる家族・知人とメールやスカイプ・SNSでほぼ時差なく連絡を取れるといっても、この一年の半分が冬の国では、実際に会って、話して、一緒に時間を過ごせる友人がいないとちょっと寂しい思いをするかもしれません。それでは、どうすればそんな友達を作れるのでしょうか?今回は、私自身の経験も踏まえて考えてみたいと思います。

アイスランドで友達になったドイツ人の飼い猫

アイスランドで友達になったドイツ人の飼い猫

 

アイスランドで友達になりやすいのは

まず、アイスランドで友達を作る・・・・となると、初めに考えるのは「せっかくアイスランドまで来たのだから、アイスランド人の友達が欲しい」ということでしょう。ところが、これが実は結構むずかしいのです。アイスランドは人口30万人の小国なため、子どものころからの友人の結束が強く、そのサークルに入るのはなかなか簡単なことではありません。また、日本でもそうですが、こちらは外国に興味があって訪れているのですが、現地の人がみんな外国・外国人に興味を持っているかといえば、必ずしもそうとはいえないのです。アイスランドの国語はアイスランド語なので、よほどこちらが流暢にアイスランド語を話さない限り、彼らには英語でコミュニケーションをとらなければならないという余計な面倒がかかります。そういったことから、生粋のアイスランド人と友達になるよりは、外国人との付き合いを面倒がらない、海外経験の長いアイスランド人とのほうが友情を育みやすいでしょう。実際、私が今つきあっているアイスランド人の友人も、国際結婚をしていて配偶者が外国人だったり、学校を卒業してから数か国で過ごした経験があったりします。また、アイスランドに住んでいる外国人とは、同じ境遇ということもあり、友人になりやすい気がします。私の場合、アイスランドに移住してからできた一番の友達は、元同僚のドイツ人です。

子どもの学校のイベントには毎回出席し、顔見知りを増やします

子どもの学校のイベントには毎回出席し、顔見知りを増やします

 

王道は「頻繁に顔を合わせる機会を作ること」

では、どうやって友達になるのかを考えてみましょう。大きな点では、やはり世界共通で「頻繁に会うことで次第に親しくなる」という方法と「趣味などを通じて仲良くなる」という方法が二大安全パイだと思われます。前者については、一番よくあるのは現地の大学やアイスランド語の語学学校に通うこと。専業の学生には自由になる時間がたくさんあるので、部屋に閉じこもるのではなく、授業や寮のイベントなどにこまめに出かけることで、自然と顔見知りが増え、そこから気の合う友達を見つけることができるでしょう。私も大学生のころ交換留学でウィーンに1年間住んだのですが、滞在していた寮では、毎晩共同スペースでビールやたばこ片手のおしゃべりが弾んでおり、あまりドイツ語が上手でなかったものの、なんとなくその輪に顔を出し続けることで仲の良い友達ができたものです。また、会社員の場合も、職場で毎日顔を合わせる人が多いので友人を作りやすいと思います。学生でも会社員でもない場合は、たとえば子どもがいるならばその学校の集まりに毎回顔を出したり、非営利団体が主催している定期的に開かれる移民の会に参加することなどもおすすめです。

アイスランドで人気のある趣味のひとつ「編み物」

アイスランドで人気のある趣味のひとつ「編み物」

 

言葉が通じなくても、趣味があうなら友達になりやすい

後者の「趣味などを通じて仲良くなる」についてですが、もし本稿を読んでくださっている方の趣味が乗馬・編み物等のハンドクラフト・読書・お酒・山登りやハイキングでしたら、おめでとうございます。これらはアイスランドでもポピュラーな趣味です。Facebookにはアイスランド在住外国人のための大きなグループがあって、現在メンバー数は6,800人を超えているのですが、こちらで同じ趣味の人を探す投稿をしてみれば、必ずなんらかのレスポンスがあるでしょう。

https://www.facebook.com/groups/living.in.iceland/

また、アイスランド語がある程度話せるようになったら、アイスランド人の趣味の会に参加するのもよいかと思われます。私も元同僚に誘われてブッククラブに入っているのですが、その関係で友達の輪が少し広がりました。お互いの興味が一致しているので、多少言葉のバリアがあっても、相手の言っていることをわかろう、考えていることをわかり合おうという姿勢をともに持てるのが趣味友の良いところだと思います。

レイキャビックの街中にはちょっと友人とおしゃべりできるベンチがたくさんあります

レイキャビックの街中にはちょっと友人とおしゃべりできるベンチがたくさんあります

 

友達が出来たら、その先にすることは?

さて、こうして友達を作っていくときに気を付けなければいけないことがあります。それは「友情はメンテナンスしなければ続かない」ということです。また、「友情は一度結べば未来永劫続くというものではない」ことも心に留めておかなければなりません。受け身の姿勢でいれば相手からはこの友人関係に乗り気ではないと思われることもありますし、こちらが誘ってばかりいるようでは、本当のところ、相手は迷惑しているのかもしれません。友人関係を続けることがどちらかの負担になっていないか、ときどき考えてみるのもいいでしょう。また、お互いの状況が変化して、友人関係に求めるものや今後の人生に対しての考え方が合わなくなっていくこともあります。特に、アイスランドに住む外国人同士で仲良くなった場合、どちらかが帰国するということも少なくありません。そういったときに柔軟に対応できるフレキシビリティを備えることが、外国でさまざまな人と付き合い、友人を作っていく上では大切なことかと思われます。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る