編集_人気の店TOP_1

【暮らし・住まい】日本人が選ぶ現地で人気のお店【インドネシア】

 

編集_人気の店TOP_1バリ島でなぜかそこに日本人が集まる場所があるが、その理由はなぜだろう。バリ島で日本人から愛されるお店の秘密とは?日本語が通じるからなのか?それともダシや旨味が効いた味なのか?今回はバリ島で日本人が選ぶ人気のお店を紹介しよう。

 

ミー88(ミードゥラパンドゥラパン)

海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア

海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア

バリ島では「88」の数字は縁起がいい数字とされている。縁起を担ごうとしているのが見え見えのレストランがこちら、ミー88。実はインドネシア国内では、非常に有名なレストラン。ミーというのは麺という意味で、メニューは基本的に全て麺類。
レストランとして名の知れたミー88だが、店内はその辺にあるワルンと同じようなクオリティーで質素。だが、ここのレストランは、日本人から大きな支持を得ているのだ。メニューは日本語メニューもあり、注文するのに言葉の心配は不要。だが、スタッフはほぼ日本語が話せない。どうして日本人に人気のレストランなのか?は謎だが、おそらく観光ガイドがこちらに日本人を連れてきたのをきっかけに、口コミのように広がり今に至ったのではと推測しよう。たしかに味は日本人も食べやすい味。インドネシア料理特有のスパイスやハーブが鼻を突くこともなく、箸が進む。インドネシア内で人気と伝えたが、味は中華料理の味付けで日本人にウケているワケも納得。とにかくいつ行っても必ず日本人を見かけることができる。自分たちで来ているというよりも、在住の知り合いに連れて来てもらっていたり、観光ガイドと一緒の日本人が多く、現地に住む人たちがお薦めしたい店なのだと分かる場所だ。
レストランと伝えたが見かけは質素なので、見過ごしてしまう場合が多い。だが、会計時は税金、サービス料とレストランと同じ会計をするのであしからず。

 

日本が代表する惣菜パン屋「小麦KOMUGI」

今や日本の惣菜パンは一流グルメの仲間入りをしている。高い洋菓子店やレストランに行かなくても惣菜パンで胃も心も満たされる。私は日本の惣菜パンはどこの国にも負けないくらいのものだと信じている。そんな惣菜パン。もちろん海外で生活していると喉から出が出るほど恋しくなる。それは旅行中の日本人も一緒のようだ。
日本食スーパーpapaya内にあるパン屋KOMUGI。もはや日本人の胃と心のオアシスと言っても過言ではない。ここKOMUGIには日本人好みの惣菜パンが沢山並ぶ。筆者のお気に入りはあんぱん。餡子の甘さ、味、それは故郷の味を思い出させてくれる。バリ島旅行中の日本人の姿も多く、KOMUGIに行けば必ず日本人を見かける。海外旅行に来てまで日本食を食べたいのか?と疑問になるが、日本食が世界で一番美味しいものと思ってる筆者からするとそれも納得。

海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア

 

フランス系大型スーパーCarefurre

バリ島内一の大型スーパーCareffurre。フランスのチェーン店で、以前は日本にもあったそうだ。
店内は欧米のスーパーを思わせる、大量の商品が壁一面に並ぶ。客層はバリ島のローカルから在住の欧米人、観光客と様々な国の人がここで買い物をしている。近所のスーパーにお目当てのものがなければCareffurreに行けばあるだろうと思うくらい、品数は豊富。食品、洗剤、服、電化製品から自転車と広大なワンフロアーで全ての物を一度に見れる。ここ、Careffureでも観光中にお土産の購入などを楽しむ日本人を見る機会が多い。日本の大型スーパーとまた一味違った雰囲気のCareffureは日本人から見ると少々目新しく、野菜や果物は欧米のスーパーを思わせる配置で見ているだけでも楽しい。値段は安くもなく高くもなくといった感じで、格安のスーパーではない。
一度に沢山の種類の商品を見られるので、あちこち出向く必要はないので便利。ただ、フロアの広さは半端なく広いので、一度の買い物で疲れるだろう。レジも常に大行列を作るので、まさにバリ島人々の生活を支えるスーパーと言ってもいいくらいだ。

海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る