編集_引っ越しTOP_1

【暮らし・住まい】引っ越し事情【インドネシア】

 

編集_引っ越しTOP_1バリ島の引っ越し事情…おそらくガイドブックには載っていない情報だろう。能天気な島バリ島で外国人が引っ越しをするということは果たして、簡単なことなのか?いや、それとも騙されて、損をしてしまうのか?今回はバリ島の引っ越し時事情をお知らせしよう。

 

敷金、礼金、補償金、全てゼロ

サブタイトルの通り、すべてがゼロということを先に言っておこう。ここバリ島では入居時、退去時にかかる費用は一切なし。入居日に越して、翌日気が変わったと言って退去するのもあり。もちろん1泊分の料金は請求されるが。
家賃の相場はピンからキリまでで、超ローカルの安い物件で1ヵ月Rp.300,000(3千円)で見つけられる。もちろんこのような格安物件は水シャワー、汚い、ドアなどが壊れている、屋根がトタンと日本人には抵抗がある状態だろう。Rp.1,000,000(1万円)になるとそれなりに住みやすい物件が見つけられる。こちらは日本人で抵抗なく住めそうなもの。それでもこの値段ではまだ水シャワーだ。
温水シャワーで快適な生活をお求めの方はRp.3,000,000(3万円)で家具付き、温水シャワー、インターネット付とこちらはかなり裕福な暮らしぶりができる。ローカルの人たちの平均家賃は1万円前後。間取りもワンルームの間取りがほとんど。年間契約すると月払いするより割安だが、入居時に1年分の家賃のお金を用意できるかが問題になってくる。

海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア


まるで夜逃げのような引っ越し

引っ越し業者というのは基本的にいない。なのですべて自分たちで家具の運搬、搬入を行う。町中のいたるところにトラックが駐車されていて、ほとんどのものに「DI SEWAKAN」と書かれている。こちらは貸出が可能なトラックという意味で、主に引っ越しする時などに使える。引っ越し中のトラックは一目瞭然で、家具、冷蔵庫、家電等が無造作に積まれ、荷台に家族が乗るトラックは確実に引っ越し。たまにその光景を夜間に見かけると、まさしく夜逃げを連想してしまう。友達などに頼んで車を出してもらうケースも多いようで、とくに独身であれば、それほど荷物も多くないので、車で済ませる若者も沢山いる。引っ越し費用がほとんどかからないバリ島では、引っ越し自体はそれほど大したことではない。いったい今どこに住んでいると会うたびに確認し合うのは、良く会話に出る話題だ。

荷物運搬中のトラック。「DI SEWAKAN」と書かれているのはレンタルトラックという意味。

荷物運搬中のトラック。「DI SEWAKAN」と書かれているのはレンタルトラックという意味。


運と、縁とタイミング

新居を見つけるためにはある程度の情報が必要になってくる。バリ島には不動産業者はあるが、一般のアパートなどは売っていない。ほとんどがヴィラやホテルの物件。一般市民が新居を見つけるためには、とにかく気になった物件を直接訪問。タイミングが合えば、たった20分前に前の人が出て行ったよ。なんて言うこともある。「Terima Kost」と書かれたサインが出ている物件は部屋を貸出しているという意味だが、満室の場合もあるので、新居探しはまさに運と、縁、そしてタイミング。友達伝いで情報が入ってくる時もある。全く見ず知らずの人から借りるより、誰かのツテがあると少し安心だろう。特に外国人は空き巣のターゲットになりやすい。外国人だからと言って、割高の家賃を請求されることもあるので、こちらでアパートを探すには、ある程度のインドネシア語または英語が話せると、大家さんとすんなりコミュニケーションが取れて色々と便利。
外国人が引っ越してくると最初は珍しい目で見られ、少々注目を浴びるが、慣れてしまえば、向こうから笑いかけてくれたり、近所付き合いは経験上問題が起こったことがない。むしろ、雨が降ってきた時に洗濯ものを塗れないように動かしてくれていたりと、とても優しいご近所に出会ったことがある。
住むエリアも重要で、未だインフラが不安定なバリ島、停電、断水、それは日常茶飯事。とくに水道のシステムがまだ弱いようで、アパートなどでは食事時や朝の住居者たちが水道を集中して使う時間などは水が出ないこともよくある。水道代、電気代ももちろん請求されるが、家賃に含まれていたりするので入居時に確認が必要。家賃が安いと思って入ってみたものの、電気代、水道代が高くて、結局予算以上の家賃を毎月払うことになってしまったというのは良くある話。物価が高騰しているバリ島。今後、家賃も次第に値上がりしていきそうだ。
引っ越し費用がかからないバリ島。北から南、東から西へとあらゆる場所に住んでみるとまた新しいバリ島の姿が見えてくる。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る