編集_バレンタインTOP

【祝日・記念日・年中行事】バリ島の「バレンタイン」について【インドネシア】

 

編集_バレンタインTOPバリ島で生活していると、バレンタインは特に忘れがちになる。クリスマスも、サンクスギビングも、世界では大盛り上がりのイベントも、バリ島ではさほど盛り上がらない。その代わりにバリヒンドゥーのお祭りは大いに盛り上がる。自宗教のお祭りは、彼らにとっては季節を感じられる行事なのだろう。
2月ということもあり、世界中ではチョコレートが飛び交った。さて、バリ島では、バレンタインはどのような様子だったのだろうか??

 

陰の薄いバレンタイン

バリ島でバレンタインと言っても、人々の反応は薄い。ある人は、女性がチョコレートを男性に渡す日といい、ある人は、男性が女性に渡すものだと言い・・・
バリ島の男女の関係は、圧倒的な力を誇るのは実は女性。デートの場所、何を食べるか、それは気まぐれな女性が全てを決定する。バリ島の男性はその気まぐれな選択に振り回され、時に文句を言われ・・・自己主張をしっかりするバリ島の女性は、実は、日本人女性も見習ってほしいところが沢山あるのだ。
そんなバリ島女性にバレンタインはチョコレートを渡せざる得ないのでは?とおもいきや、バリ島女性はチョコレートをそこまで期待していないようだ・・・
試しに、知り合いの男性に、チョコレートを催促してみても、バリ島ではバレンタインはやらないよと冷めた反応で一言返し。なかには、バリ島民の肌の黒さを冗談で例えて、俺自身がチョコレートだと断言する人も・・・これではまったくロマンチックな雰囲気にはならなそうだ・・・

 

島民は冷めているが、バレンタイン売り場は盛り上がる

しかし、バレンタインが近づくにつれ、スーパーの売り場は徐々にピンク色に染まりだす。Loveと書かれたチョコレートで溢れ、ハートやピンクを主張する売り場が目立つ。
日本では、約1ヵ月前くらいからバレンタイン売り場が華やかになる記憶があったが、バリ島は2週間前くらいだろうか?各お菓子メーカーも、いつものパッケージをピンク色にしたり、バレンタインという文字を出したりしていることから、インドネシアではバレンタインは盛り上がるイベントなのだと解釈。バリ島だけが、なぜか盛り上がらない。
チョコレートだけでなく、ぬいぐるみもバレンタインのプレゼントとして扱われているようだ。ショッキングピンクのテディーベアや、猫の人形と、基本ピンクであれば、喜ばれるプレゼントになるようだ。そういえば、バリ島女性、女子はじめ、ピンクのぬいぐるみというのは、ツボらしい。個人的には、そんな人形は小学低学年までと決めつけているが、部屋にピンクのぬいぐるみが置く事で、女子力を高めているようだ。
Facebookのプロフィール写真もよくぬいぐるみと写る女子を何度も見てきた・・・

海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア

 

街は相変わらずの様子だったバレンタイン

スーパーの売り場はなんとか盛り上がった。それでは、街の中はどうだろうか?
それが、まったくバレンタインを主張するサイン、看板は見当たらない。これでは、島民がバレンタイン魂を燃やすわけがなく、街並みはいつも通り。2月はまだ雨季に当たり、季節で言うと夏。灼熱の太陽がギラつき、湿気でムシムシするこの時期に、チョコレートを食べたいかと聞かれると正直、ノーだ。どちらかというと、キンキンに冷えたビールか、大ぶりのココナッツをビーチチェアに座っていただきたい。バレンタインがイマイチ盛り上がらない原因はおそらく、季節が大きく関わっているのでないかと私は推測。
それでも私は、近所の子どもにチョコレートを上げてみた。大喜びでチョコレートにかぶりつく姿を見ると、バリ島でバレンタインを楽しむには、子どもに上げるのが一番良さそうだ。こちらの期待以上のリアクションでおいしそうに食べてくれる。

海外旅行 インドネシア 海外旅行 インドネシア

年々、観光客も増え、インフラも整ってきたバリ島。欧米や日本からもどんどん技術が入り込んできている。いつかバリ島でも、日本のようなバレンタイン戦争が起こる日が来るのだろうか・・・・

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る