海外旅行 イタリア

【祝日・記念日・年中行事】私の街のクリスマス【イタリア】

海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア

2013年も終わりが近づいてきましたね。キリスト教徒が大半のイタリアで、1年で最も大事な行事ともいえるクリスマスももう目前となりました。

家族の絆を大切にするイタリア人は、「クリスマスは家族で過ごすもの」という意識がとても高いです。12月25日の昼食を家族だけでなく親戚や友達と一緒に大きなテーブルを囲んで、何時間もかけてご馳走を食べたりお喋りを続けます。食前酒と一緒に数種類の前菜から始まって、ファーストディッシュ、セカンドディッシュ、チーズにデザート、ワインや食後酒を飲みながら、お昼から夕方までひたすら食べ続ける1日となります。

そしてお腹が満たされたらプレゼントの交換が始まります。クリスマスツリーの下に置かれたプレゼントの包を一つ一つ手に取り、「これはマンマから息子へ」「これは子供たちからお父さんへ」「これは親戚のおじさんから姪っ子へ」「これは息子のガールフレンドからマンマへ」などと、プレゼントに添えられたカードが声高らかに読み上げられ、包装紙が慌ただしく破かれる音とともに歓声が湧きます。

このようなクリスマスの習慣は、重要な宗教行事でもあるため、伝統に則ってお祝いするイタリア人がまだまだ大多数なようですが、ダイエット指向のため軽めの食事にしたり、経費の負担を少なくするためにプレゼントの数を絞ったりと、昨今の時代の変化の影響とともに変わりつつあるようです。

12月に入ると、街中がクリスマスを特別な気分で迎えようという高揚感に満ち溢れます。

フィレンツェの中心街もクリスマスに向け、さまざまな飾り付けが始まっています。「クリスマスはあくまでキリストの誕生を祝うもの」という考えのイタリア人ですから、あからさまな商業主義に走るのを良しとしない面も強く残っているものの、街ではクリスマスの準備が年々早まっています。今年はすでに11月中旬から店のウィンドーにバッボ?ナターレ(サンタ?クロース)が飾られたり、クリスマスカラーのイルミネーションが点滅するようになりました。

クリスマスの準備だけでなく、セールの前倒し傾向も今年はひときわ目立ちました。一週間や10日間などの短い期間限定で、商品限定のセールをしている店もあり、これらの店のウィンドーには「PROMOZIONE」と書かれたくさんの人だかりがしていました。11月になってもコートもマフラーもいらない日が長く続いたため、お店の苦肉の策なのかもしれません。

そしてクリスマスが終わり年が明けると、バーゲンセールが始まります。フィレンツェの今シーズンのバーゲンセールは2014年1月4日からの2ヶ月間です。イタリアでは州ごとにセール期間が設定され、20%、30%の割引は当たり前、初日から全品半額セールという太っ腹な店も多く、まさに街をあげての買い物天国と化すのです。

しかしデパートなどを除く店では、セール期間の2、3週間ぐらい前から実質的な割引は始まっていることがあります。セールの品定めをして商品を手に取っていると、店員が近寄ってきて「それはレジで30%オフになるわよ」と耳打ちされたり、または「これはもうセールの値段?」と聞くと「冬物は全部20%オフよ」とか「この棚は何%オフで、あっちの壁にかかっているダウンジャケットは全部各50ユーロ」などと教えてくれます。要は「セール」という言葉を店の内外に表示することができるのが、州ごとに定められたセール期間ということなのです。ですから、セールの初日に張り切って出かけても目を付けていた物はすでになく、とっくの昔にセールの金額で売られていた、などという悲しいこともよくあるので要注意です。しかし逆に、セール期間でなくても思わぬ値引きをしてくれて、イタリアでのショッピングをより楽しむことができるかもしれませんね。

12月8日は、カトリック教会では聖母マリアの無原罪懐胎の日とし、イタリアの祝日です。この日から翌年1月6日の公現祭までの約一ヶ月がクリスマスシーズンです。この期間は、知り合いや友達同士はもちろん、バールやお店など街のいたるところで「ブオン?ナターレ(クリスマスおめでとう)」「アウグーリ(おめでとう)」という言葉が交わされます。あっと言う間に忙しく過ぎてしまう年の瀬ですが、知らない人からの「アウグーリ」の一言で心がホワッと暖かくなる季節でもあります。この時期、イタリア旅行を計画されているならば、ホテルやお店、どんな小さなバールでも、去る時に「アウグーリ」とつけ加えてみてください。きっと明るい笑顔で「アウグーリ?アンケ?ア?テ!(あなたにも!)」と応えてくれることでしょう。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る