EXPO1_logo

【イベント】この秋のミラノ、一押しイベントもやっぱりエキスポ!【イタリア】

EXPO1_logo

見逃すと二度と見る事ができない国際行事。普通の展覧会やコンサートなら会期延長や追加公演が期待出来るけれど、ここミラノでのエキスポ2015は今、この会期だけ。部分的にまたどこかで見る事ができる展示もあるかもしれませんが、この雰囲気、この賑わいは此処だけでこの瞬間に生み出される特別なもの。この秋ヨーロッパを訪れるなら、なんとか時間を作って一度は足を運びたいものです。

とは言っても忙しい海外出張の合間やヨーロッパ旅行の隙間時間、帰国便がミラノ発でミラノ入りは夕刻なんていう方もいるのでは?そんな大急ぎの旅でも可能性アリ?
EXPOは夜11時まで楽しめますし、遅い時間から無駄なく入場出来るチケットもあるんです。
ショートステイでもチャレンジする価値は十分あります。

秋の夜長をじっくり味わう

EXPO2_logo

 

5月の記事で各種チケットと共に紹介しましたイブニングチケット(Evening Ticket)
5ユーロで夜7時から夜11時まで利用できるチケットです。

5月当初、このチケットを利用する入場者があまりにも多く入場制限が出たと言う話もありましたが、今(8月末時点)は入場ゲートに長蛇の列ができるものの問題なく入る事ができる様子。チケットも駅構内のチケット売り場で販売しているので、時間ができた時に直接会場まで行って購入する事も容易です。

ちなみに0歳から3歳までの乳幼児は入場無料ですがチケットは必要ですので、チケット売り場の前で配布している無料チケットを必ずもらってから入場口に並んで下さいね。そしてこれは昼間の入場も同様ですが、小さな子供と一緒に来場される場合はおんぶ紐ではなく、ベビーカーを持って来られる事をお勧めします
会場入場からパビリオン入場まで優遇され、何もかもがとってもスムーズ!各入口の担当者にぜひ一言かけてみてくださいね。
(同行の大人の人数にはそれぞれ規定の制限があります。)

EXPO3_logo

 

もちろん夕方だけに、各国パビリオンは閉館直前の時間帯。例えば日本館なら展示エリアは夜9時までで、
最終入館案内時間は7時〜8時頃なので、このチケットで入りたいなら入場と共にダッシュでぎりぎり入れるか?といった所。

しかしどのパビリオンも併設の飲食店エリア、フードコートは9時以降も開いていますので、
まずはお目当てのパビリオン1〜2館に入館し見学、その後夜の散策とディナーを楽しむというのがこのチケットの一番有効な使い方。
日によっては夜9時以降もイベントを開催しているパビリオンや特設ステージがあるので、ビールやスタンドで買ったお菓子を片手に音楽鑑賞や観劇も楽しめます。

筆者が会場を訪れた夜には、中国の若い俳優達が熱演する近代劇や、賑やかなルーマニアの音楽バンドなどに人だかりができていました。
スーツ姿のビジネスマンもちらほら見かけられ、会社帰りにEXPOで同僚と一杯飲んで帰るかっ!というミラネーゼも結構いる様子です。

食べながら味わえる特別な雰囲気は「食の祭典」ならでは

ミラノ市内外の飲食店、EXPOをあてにしたこの夏の来客数が予想より随分と少なかった、期待はずれだった、逆に通常より悪くなったという話をあちこちで耳にします。EXPOの宣伝方法が悪かったのか、ミラノでのEXPOに皆あまり興味がないのか…?
しかし各種報道で聞くEXPO会場への来場者数はまずまずの様子。海外や遠方からの訪問客が多い筈のイベントなのに、何故レストラン等の来客が増えないのか。
その疑問は夜のEXPOに来てみればすぐに解けます。それは有無を言わさずラストまで此処にいたくなるこの雰囲気!

EXPO会場に一歩踏み込んだら最後、アペリティブ、夕食を楽しみ更に少し飲んで、会場が閉まる直前まで満喫して帰らずにはいられません。どこもちょっとお値段は高い印象を受けますが、この特殊な、どこの国に来たのか解らなくなってしまう様な不思議な世界で、見知らぬ国や興味ある国の料理やお酒などを味わう、右隣の人はフランス語を話していて左隣の人はおそらく中東の言葉を話していて…でも同じ異国の料理を皆味わって感想を言っている様子って何だか本当に楽しい!と言う訳で、閉門の放送後に家路に着く人もまたかなりの数。

夜11時以降の海外の街、気を引き締めて鞄をぎゅっと持って隙を見せないのが基本ですが、帰りの地下鉄もとっても賑やか。会場の雰囲気を引きずりながらいい気分で眠りにつける事請け合いです。

 

参考サイト:
ミラノ国際博覧会公式ページ
http://www.expo2015.org

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る