海外旅行 イタリア

観光客がドドッと押し寄せる街“メラーノ” [イタリア]

いつもミラノからお届けしておりますが、今回は“メラーノ(Merano)”をご紹介。トレンティーノ=アルト・アディジェ州のボルツァーノ県に属するオーストリアに程近い、南チロルの街です。冬でも夏でも長期休暇に「メラーノに行く」「メラーノに行った」とミラノで話した場合、悪い反応を見た試しがありません。皆口々に「いいね?」と言ってくれた上に、スポーツ好きならスキーやトレッキングの話、女性なら温泉や街の可愛いお店の話、そして冬であればクリスマスマーケットの話とネタは尽きず、盛り上がる事請け合いです。さて、そのメラーノってどんな街なんでしょう?

 

一年中楽しめる観光地。自然も文化もスポーツも。

海外旅行 イタリア メラーノ 海外旅行 イタリア メラーノ

メラーノは“アルプスの真珠”と呼ばれる程美しい街。標高1500 から3000メートル級の山々を背に広がるブドウとリンゴ畑の田園を通り抜け、街に入ればイタリアとオーストリアの文化が混ざりあう独特の雰囲気を、建物やイタリア語とドイツ語で書かれた標識などから感じ、それだけでワクワクしてきます。石畳の遊歩道を歩きながら街の中心を流れるパッシリオ川の緩やかな流れを見ていると、周囲の教会の鐘の音が鳴り響き、鳥達が羽ばたき…まるで物語の中に紛れ込んでしまった様な気分に!メラーノは付近の山から湧き出る鉱泉水の効用を活かした温泉保養地として、また穏やかな気候から避暑地として1800年代から本格的に整えられてきました。メラーノ市街のはずれにある1300年代の城、トラウトマンスドルフ城(現在は広大な庭園も整備され、観光名所となっています。)に1870年にこの地を訪れたオーストリア帝国皇后エリーザベトが滞在しますが、この際王女の一人が体調を回復し、それが広まり保養地としての知名度が高まったとの事。それから十数年後には年齢を問わずヨーロッパ中から観光客が集まる観光都市に発展、一年中どの季節でも楽しめる観光地として人気は高まるばかりです。

街の中心となる大聖堂はゴシック様式で1367年のもの。1400年半ば頃のオーストリア大公、シジスモンドが築城したプリンチペスコ城も中心にあり年間約20,000人もの観光客が訪れるとか。ボルティチ通り(Via dei Portic)を歩けば、チロルならではのフェルトの室内履きや可愛い刺繍が施されたテーブルクロス、イタリアよりオーストリア色が強いパンやお菓子、郷土料理、アルト・アディジェ名産木彫りの民芸品などの店がずらりと並んでいて、その道沿いに近現代絵画を扱い、とってもおしゃれなカフェを併設するメラーノ美術館(Merano Arte)、通りを川の方面に抜けるとプッチーニ劇場(Il Teatro Puccini)そして川を渡るとマッテーオ・トゥン(Matteo Thun)という地元ボルツァーノ出身の建築家が手がけた巨大な施設、テルメ・メラーノ(Terme Merano)があります。テルメ・メラーノは温泉、プール、サウナなどを楽しめる総合施設として2005年にオープン。2時間利用のチケットもあるので旅の疲れを手早く流す事も、一日券で一日たっぷり楽しむ事もできます。

街歩きだけでもこんなに楽しめるのですが、年間を通して色々なイベントが行われるのもまた魅力的。メラーノの上、アヴァレンゴ(Avelengo)特産の馬“アヴェリネージ馬の競馬”などの伝統行事や、世界中のワインが集まる年に一度の“メラーノ ワインフェスティバル(国際ワイン&グルメフェア)”、フィギュアスケートの国際大会“メラーノ杯”も毎年開催されています。

 

冬に行くなら絶対クリスマスマーケット!

海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア

クリスマスシーズン、町の中心を流れるパッシリオ川沿いにオープンするクリスマスマーケットには、これまた世界中からの観光客が訪れます。筆者も昨年の12月26日(クリスマス翌日)に行ってきました。残念な頃に今年のイタリアは悪天候続きで写真もちょっと寂しい雰囲気ですが、子供達は地元特産のあったかいリンゴジュースとリンゴや松の実がたっぷり入ったお菓子シュトゥルーデル、大人は赤ワインにスパイス、レモンかオレンジを入れ砂糖を加えあたためたヴァンブリュレ(Vin brule、ヴィンブレェと聞こえます。)で十分あたたまり上機嫌。木彫りのオーナメントや様々な種類のドライフルーツ、ワインやスペック(アルト・アディジェ特産のスモーク生ハム)、お菓子などの屋台を雨にも負けず見物、お買い物を楽しみました。

海外旅行 イタリア メラーノ 海外旅行 イタリア メラーノ

とても一度で語り尽くせないメラーノの魅力、少しでも伝える事ができたなら幸いです。メラーノへのアクセスですが、国鉄でイタリアからでもドイツからでもミュンヘン-ヴェローナ(linea Monaco di Baviera-Verona)間を繋ぐ路線に乗り、ボルツァーノ(Bolzano)で下車。30分間隔でメラーノへ向かう可愛らしいローカル線が出ています。クリスマス時期に行かれる方は、リピーターが多く長期滞在客も多いので、宿泊先だけはお早めにご予約される事をおすすめします!

 

参考サイト:

メラーノクリスマスマーケット公式サイト

Mercatini di Natale Merano

毎年11月末から翌1月上旬。12月25日のクリスマス当日はお休みなのでご注意を!

http://mercatini.merano.eu/

 

テルメ・メラーノ

Terme Merano

http://www.termemerano.it

 

メラーノ コムーネの公式ホームページ

プリンチペスコ城など観光地の情報満載。

Comune di Merano

http://www.comune.merano.bz.it

 

トラウトマンスドルフ城

Castel Trauttmansdorff

http://www.trauttmansdorff.it

 

メラーノ美術館

Merano Arte

http://www.kunstmeranoarte.org

 

メラーノ プッチーニ劇場

Il Teatro Puccini di Merano

http://www.kurhaus.it/it/teatro-merano/32-0.html

 

Burggrafenamt .com (メラーノと周辺地域の観光HP)

アヴェリネージ馬の競馬

Corsa dei cavalli avelignesi

http://www.burggrafenamt.com/it/manifestazioni/corsa-dei-cavalli-avelignesi.html

 

メラーノ ワインフェスティバル

Merano Wine Festival

http://www.meranowinefestival.com/it

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る