海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル画像

ミラノだけ6日あと?守護聖人の帰還を待ったカーニバルの歴史[イタリア・ミラノ]

3月早々、春の青空と共にミラノの街はカーニバルで盛り上がりました!例年にない長雨に悩まされ、部屋の壁以外に心にまでカビが生えてしまうのではないかと思えた2月でしたが、3月5日(水)?8日(土)のカーニバル期間は見事な晴天に恵まれました。とにかく人混みがスゴいと聞いていたので、極力カーニバル最終日に中心街に出る事を避けていた筆者ですが、今年は春の陽気に誘われて、8日の最終日にミラノ大聖堂まで勇気を出して行ってまいりました。

海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル 海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル画像 海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル 海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル

イタリアのカーニバルと言うとやっぱりヴェネチアが有名なのですが、ミラノでも仮装行列やイベントなどが催されてとっても賑やか。カーニバルの日程は、毎年復活祭(pasqua)の日程が変わるのでそれに合わせて決まります。ほとんどの地域で復活祭を前にした節制の時、四旬節(Quaresima)を迎える前日の灰の水曜日(Mercoledi delle Ceneri: 「灰の式」という典礼の際に頭か額に回心のしるしとして灰をつける日)の前日の火曜日、マルテディ・グラッソの日(Martedi grasso:Martediは火曜日、grassoは脂の意)がカーニバルの日とされています。しかしっ、ミラノだけこれが違うんです。ミラノのカーニバルはカルネバーレ・アンブロジアーノ(Carnevale Ambrosiano)と呼ばれ、他の地域のカーニバルとは日程が異なり6日も後になるのです!これは4世紀のミラノの司教であり、ミラノの守護聖人聖アンブロジウス(Sant’Ambrogio、イタリアではサンタンブロージョと言う)が四旬節に入るための典礼を行う日までに、巡礼の旅からミラノに戻る事ができず、この時司教の帰還を待って典礼を行ったためと言われています。ですので、「灰の式」に関してもミラノだけは、カーニバルの翌日、四旬節の第一日曜日に行われます。

とにかく楽しいカーニバル。街中がまるで遊園地!

ちょっと話がむずかしくなってしまいましたが、とにかくカーニバルって楽しい!この動画はスフォルチェスコ城からミラノ大聖堂を結ぶダンテ通りで見られた大道芸。こんな突発的な催し以外にも、期間中は子供のための工作教室やマリオネットの劇、変装のためのお化粧(trucca bimbi:子供のお化粧と言います)など色々なイベントが行われたり、ミラノ・クラウン・フェスティバルとミラノ市がコラボレーションにより、ミラノ市内の約20箇所でクラウンによるショーやパフォーマンス、ジャグリングやコンサートなどが続々と行われました。

海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル 海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル 海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル 海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル 海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル

イベントに参加せずともミラノ大聖堂広場に行けば、十分すぎるほどカーニバルの雰囲気が味わえます。スーパーマリオ、忍者タートルズ、スーパーマンにスパイダーマン、アイアンマン、ピカチュウなどのアニメや映画のキャラクターはやっぱり人気。ピエロや伝統的なイタリア喜劇のキャラクター、アルレッキーノ (Arlecchino)になっている人も。仮装しているのは子供だけではなく大人も大勢いてびっくり!頭に刀を付きさされた仮装の男性や、アフロのカツラ、でっかい眼鏡など、簡単だけど笑える仮装をしている人達はほとんどが大人。ペアで舞踏会の衣装をまとった熟年カップルや、皆でヒヨコの扮装をしたファミリーが記念撮影している微笑ましい光景にも出会いました。

海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル 海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル 海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル 海外旅行 イタリア ミラノ カーニバル

最終日は仮装行列も行われ、盛り上がりは最高潮。ただし、あちこちで泡や蛍光色の糸の様なものがヒュルヒュル?っと出て来るスプレー、紙吹雪などが売られていて、友だち同士ならまだしも、通行人にもそれらでガンガン攻撃して来る人達がいます!筆者も大聖堂の間近まで、子供達と一緒に近づいた時はさすがに何度か危険を感じましたが、その度「サッ」と攻撃をかわし無事に帰宅…と思いきや、上着を脱ぐとしっかり背中に泡スプレーの後が…。あの紙吹雪の後始末はきっと大変だろうなぁ。ガレリアにひっかかった風船はどうなるんだろうなぁ?など、余計な事を気にしていた時にきっとやられてしまったに違いありません。

歴史をたどれば古代や中世のはるか昔、四旬節には肉食を断っていたので、その前にごちそうを食べたり楽しんだりしていたお祭りが、カーニバルになったと言われています。しかし今は、はじめに書きました「灰の水曜日」を最大の山場として、観光など色々な理由で街ごとにカーニバルの期間(イベント開催期間)が異なる様です。カーニバルのパレードを目的にイタリアに来られる方は、まず目的の市や州のホームページをチェックしてから旅行日程をたててみて下さい。その時は、例えばヴェネチア、トスカーナのヴィアレッジョなど有名どころのカーニバルを回った後に、6日の猶予がありますのでミラノにもぜひ来て下さいね!

参考サイト:
comune.milano “Carnevale Ambrosiano”
http://www.comune.milano.it/dseserver/carnevale/index.htm

Milano Post “Arriva il Carnevale ambrosiano ad animare Milano”
http://www.milanopost.info/2014/03/04/arriva-il-carnevale-ambrosiano-ad-animare-milano-2/

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る