イタリア海外旅行情報‐桜満開!ミラノで見る春の花々[イタリア]サムネイル

桜満開!ミラノで見る春の花々[イタリア]

3月、街のあちこちに春の花が咲き乱れ一気に春らしくなったミラノ。さて、春と言えば「桜」 。お花見、桜前線、桜並木の下での缶ビール。これは日本だけの春の楽しみか思っていましたが「これってもしかして桜?いや絶対に桜だっ!」と言い切れる花樹がミラノにも実は沢山ある事をここにレポートさせて頂きます。

海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花

イタリアには街路樹や公園、昔からの庭付き邸宅、マンション等にも共同の中庭が多く見られ、様々な種類の花樹が植えられています。盆栽や生け花も粋な趣味の一つとして認知されていますし、日常的に花を贈るシーンも多く、国の花は可憐なマーガレットという、小さな野の花からド派手な花束までどんな花もマッチするイタリア。この国に美しき「桜」がない筈がありません!近所を歩くと公園に小振りな桜らしき花が(もしかしたらプラム系の花?)。そして保険会社らしき建物の庭にはしだれ桜。ちょっとした五つ星ホテルの横の公園には、こりゃどうみても八重桜!興味が湧いたので、ミラノ市のHPにある市の公園紹介をみてみると、公園に植えられているサクラ系の樹で“日本の桜の花”と書かれているのはどうやらカンザン桜(関山桜、八重桜)で、桜とだけ書かれているものはプラム系の樹らしい事がわかって来ました。そして、何とミラノには“桜の丘”という公園(Collina dei Ciliegi)がある事もわかりました!この公園はBicocca地区にあり、ここではカンザンサクラ、コヒガン(彼岸桜)、セイヨウミニザクラが他の季節の花々とともに見られるそうです。桜の美しさは世界共通ですね!

 

日本は“桜”なら、ミラノの春を告げる花は?

海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花

モクレン、コブシ、レンギョウ。これらの花が咲くと「春がやって来たなぁ?。」と皆口々に言いはじめます。特にレンギョウの黄色い花は街中どこにでも見られるので本当に親しみのある花。「ミラノは緑が少ない」「子供が遊べる公園が少ない」という話も良く聞きますが、春の穏やかな日に訪れたい“穴場”の公園が結構ありますので、観光の途中に訪れやすい場所にある公園を、ひとつここにご紹介いたしましよう。

海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花 海外旅行 イタリア ミラノ 春の花

ポルタ・ヴェネチアに程近く、自然史博物館 (Museo Civico di Storia Naturale)やプラネタリウムのあるインドロ・モンタネッリ庭園(Giardini Pubblici Indro Montanelli)からパレストロ通りを渡ると、ミラノの新古典主義建築の中でもとても重要と言われるヴィッラ・レアーレ(Villa Reale※)があります。その脇にあるちょっと薄暗い小道を入って行くとヴィッラ・ベルジョイオーゾ・ボナパルテ庭園(Giardino della Villa Belgiojoso Bonaparte※2)の広い芝生と池が光とともに視界に広がります。ここはミラノではじめに作られたイギリス風の庭園で、園内の池にはアヒルや白鳥が泳ぎ、小さな滝もあり、池の中にちっちゃなドーム状の屋根の神殿のような建物、園内に点在するロマンチックな彫刻、そして隣接するPAC(現代アートパビリオン)の野外彫刻も見る事ができる、何ともくつろげる空間。そして、先に書きましたモクレン、レンギョウや椿などの花樹、おびただしい数のスイセンなどが各所に見られ、春の香りを満喫する事ができます。この時は見つける事ができませんでしたが、カンザン桜もある様です。旅の疲れを癒すには絶好のスポット。靴を脱いで芝生をゴロゴロしたい方、気楽にピクニックしたい方にもお勧めです。

 

※ヴィッラ・レアーレ(Villa Reale)は庭園と同様、ヴィッラ・ベルジョイオーゾ・ボナパルテ(Villa Belgiojoso Bonaparte)と呼ばれ、美術館としての名称はミラノ近代美術館(Galleria d’Arte Moderna (GAM))で、1800年代の作品を主に展示している事もあり、ムゼオ・デッル・オットチェント(Museo dell’Ottocento)とも呼ばれています。

ヴィッラ・レアーレ:モダンアートギャラリー、ムゼオ・デッル・オットチェント

所在地: Via Palestro,16 – 20121 Milano

電話:+39 02 8844 5947

入場料:無料

開館時間:火?日 09:00-13:00, 14:00-17:30

展示によって時間が異なる様なので、事前にご確認を。また、一部のコレクション(Grassi とVismaraコレクション)は2014年5月まで公開されていない様。HP等でご確認ください。

http://www.gam-milano.com/

 

 

※2 ヴィッラ・ベルジョイオーゾ・ボナパルテ庭園(Giardino della Villa Belgiojoso Bonaparte)は、ヴィッラ・コムナーレ庭園(Parco Villa Comunale)という名称でした。一般にはヴィッラ・レアーレ庭園(il giardino di Villa Reale)という名で親しまれている様です。

 

ヴィッラ・ベルジョイオーゾ・ボナパルテ庭園

開園時間:5月から10月まで 9時?19時

11月から4月まで 9時?16時

所在地: Via Palestro

地下鉄M1、パレストロ駅 (Palestro)下車。

 

http://www.comune.milano.it/portale/wps/portal/searchresultdetail?WCM_GLOBAL_CONTEXT=/wps/wcm/connect/ContentLibrary/ho+bisogno+di/ho+bisogno+di/areeverdi_parchiegiardini_giardino+della+villa+belgiojoso+bonaparte

 

 

PAC?(現代アートパビリオン、Padiglione d’Arte ?Contemporanea)

所在地: Via Palestro,14 – ?20122 Milano

電話:+39 02 8844 6359

開館時間:火、水、金、土、日 9時30分?19時30分

木 9時30分?22時30分

月曜休館(他、祝祭日や展示替えなどで休館日がありますのでご確認を。)

http://www.pacmilano.it

 

 

 

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る