海外旅行 イタリア サローネ

ミラノサローネ国際家具見本市&フォーリサローネ。春の一大イベントに挑戦するアーティスト達![イタリア/ミラノ]

4月、ミラノの年間イベントの中でも最大注目のミラノサローネ国際家具見本市(Milano Salone)がいよいよスタート。国内外からドドッと人が押し寄せミラノ市内は活気に満ちあふれます。今回はミラノサローネと共に開催されるフォーリサローネ(Fuori Salone)に展示会を登録するグループを紹介しながら、気になる出展方法などをご紹介いたします。

? 1年にはじまったミラノサローネは、瞬く間に“デザインのメッカ”となりました。70年から80年代に入り、このイベントを見本市以外の場所から制限を受けず自由に発信しようという動きが出てくるのですが、その動向を雑誌Abitareがキャッチ。ここからフォーリサローネと言う名が広まって行きます。今や世界中の著名な企業もフォーリサローネに出展する様になり、本来のミラノサローネと共にその知名度は高くなる一方。ミラノ・デザインウィーク(イタリア語でセッティマーナ・デル・モービレ・ディ・ミラノ:la settimana del mobile di Milanoと書かれている事もあります)とも言われます。 ミラノ中のギャラリーやショールーム、ブランド店や個人のアトリエまでがこぞってこの時期に展示会を計画し、フォーリサローネに登録します。また、ミラノ市内も地域毎にコンサートや講演会など様々なイベントが展開され、この期間中は街中が展示会とイベント一色に染まります。 ? EXPOを控え注目度は更にUP!見るだけでなく参加するサローネ ? 今回フォーリサローネに挑戦する“Factory M”はミラノの中心地からは若干離れますが、サンシーロや市内の見本市にも比較的近い立地の一般的なアパートの半地下にある共同アトリエ。時には展示会場になったりイベントスペースになったりする、不思議な空間です。所属アーティストは皆ジャンルが異なります。簡単に紹介すると、中心人物のサラ(Sara)は縫製のプロ。ルツ(Luz)は独特でPOPな画風の若手実力派アーティスト。ロッコ(Rocco)はブロンズや木片、陶器などでジュエリー、そして平面作品を手がける。イレーネ(Irene)は陶芸家でFactory Mの新メンバー。さて、これだけ見ると正直インテリアとは関係なさそうな雰囲気ですが、フォーリサローネへの登録は、家具の他にデザイン、アート、建築、アクティビティー、そして“その他”というカテゴリーでも可能なので問題なし。会場確保と企画がしっかりしていれば登録は案外広き門なのです。 “Factory M”が今年初めてフォーリサローネに登録する事を決めたのは、新メンバーを加え、内装も整えたこのアトリエスペースのリニューアルオープンをなるべく多くの人に知ってもらいたい、制作する場であると共に人の集まる場所にしたいというメンバーの想いから。アトリエの運営会議で展示会の開催を決めてから即、開催日時、オープニングパーティーなどを決め、早速フォーリサローネへコンタクトを取りました。 登録方法は至って簡単。まずはhttp://fuorisalone.itのビジネスエリア、business.fuorisalone.it(伊・英)にアクセス。 “ミラノデザインウィークで貴方のイベントを簡単にそして無料で告知できます。全ての情報、プレスリリースと写真をアップロードすれば、ネットと携帯用サイト上で公開されます。”と書かれている右下の“Start”ボタンを押して登録を開始します。一度登録が完了すれば、デザインウィーク期間内に開催するすべてのイベント情報を登録し、編集する事ができる様になります。掲載までには審査があり、登録情報に不備が無く、掲載が認められればfuorisalone.itからメールで連絡が届きます。掲載に関して疑問があれば、問合せはメールでも電話でも親切丁寧に対応してくれるので安心。実際、この掲載のおかげで“Factory M”への事前問合せも来ているそうです。成功を祈ります! ちなみに、ミラノサローネの行われるフィエラ・ミラノ会場内にも若手デザイナー専用に設けられたスペース、Satellite(サテーリテ)があり、こちらも条件をクリアし審査を通過すればブースを所定の料金(2,500ユーロ?9,000ユーロ+22%の税。大きさにより異なる)で借りて出展する事ができます。こちらのサイトhttp://www.cosmit.it/tool/salonesatellite(英語ページの場合)で詳細を確認し、Cosmitへ締切日までに“Pre-registration form”に必要事項を記入、送信し応募します。競争率は高く、審査も厳しい様子なので二の足を踏んでしまいそうですが、挑戦する意義は十分あり。来場者は昨年の実績で53,909、世界中のメディアが集まり、雑誌で見る憧れのデザイナーや建築家も会場内を普通に歩いている様な場所。名のある企業と同じ見本市内で世界を舞台に自分の作品を提案する事ができるとなれば、若いデザイナーにとってこれは他では得られぬ貴重な経験、未来への投資となる事でしょう。 両者とも現地とのやり取り、展示物の空輸、展示ブースの作成、交通費に滞在費など諸々の費用、サテーリテの場合は会場の手配と会場費など考える事は山の様。しかし、EXPO開催で世界中の注目が更に集まるミラノ、2015年は見逃せない出展のチャンスとなるかもしれません。来年は見るだけでなく参加して、発信する側になってみてはいかがでしょうか! ? Fuorisalone.it フォーリサローネ ミラノデザインウィーク  2014年4月8日(火)?13日(日) ミラノ中で829ものイベントが開催されます。 http://fuorisalone.it ? Salone del Mobile.Milano サローネ・デル・モービレ ミラノ(ミラノサローネ国際家具見本市 2014年4月8日(火)?13日(日) ※? 企業や関係者以外の一般客は12日(土)13日(日)のみ入場可 入場料:一般30ユーロの通常チケット他、カップルや家族チケットもあり。 http://www.cosmit.it/ ? FACTORY M.?OPEN? 2014年4月9日?13日 オープニングパーティー:4月9日(水)19時25分? 連絡先:+39 340-949-3047 住所:Via?Pisanello 16, 20146 ?Milano http://fuorisalone.it/2014/events/detail/125/factoryemme-open https://www.facebook.com/FactoryW

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る