P1010864_1

イタリア 家族みんなで楽しめる世界遺産 ピサの斜塔がある街 ガイドブックには掲載されていないピサの街を散策[ヨーロッパ-イタリア]

イタリア 家族みんなで楽しめる世界遺産 ピサの斜塔がある街 ガイドブックには掲載されていないピサの街を散策

P1010864_1

 

世界遺産の宝庫、イタリア。イタリアのガイド付きツア-で定番の地が、ローマにフィレンツェ、ヴェニスにミラノ。もちろんピサにもガイド付きのツア-がたくさん出ていますが、大抵日程があわただしいもの。ピサの斜塔だけ見て即バスで他の都市に移動なんてものも多いのではないでしょうか?私も初めてのイタリア旅行は、某旅行会社のツア-に参加。ローマ、アッシジ、フィレンツェ、バドヴァ、ラヴェンナ、ヴェニス、ベロ-ナ、ミラノ、コモととっても盛りだくさんに巡るツア-に参加しました。しかし、一番行きたかったヴェニスに宿泊せず、半日のみの滞在。事前に何処に泊まるか分からなかったので、かなりショックでした。その後、やはりツアーは無理と思い、一連発起。イタリア語旅行会話を独学で学び、一人で放浪。サッカ-、バレーボールファンの私は、イタリアのスポ-ツ新聞を購入して辞書で訳し、大好きな音楽はイタリアミュ-ジック。現在は、モンブラントンネルを抜ければすぐそこはイタリアというシャモニ-に住んでいるため、暇があれば娘を連れてイタリア放浪の旅をしています。

しかし、私が可愛い町と思っても娘の感性から言うと、「家が古臭くて幽霊が出てきそうで怖い。」なんてこともしばしば・・・。せっかく連れて行ってあげても、子供って正直すぎますよね・・・。昨年ピサに行った際も、最初の計画は二-スに行くはずでした。しかし、相乗りサイトでトリノまで送ってくれる人を予約し、本来なら最終便で二-スに行くはずが、駅に着いたのが予定の1時間以上後で便が目の前で発車してしまい、余儀なく予定変更することに。ニースに行きたかった娘は、ピサの斜塔を見るまでかんかんに怒っていました。しかし、あの傾いた塔を見た途端、悪魔の羽や角がどこに消えたのか、一瞬にして目が輝き満面の笑みに。万国共通、ピサの斜塔に来る人が皆記念写真を撮るのに取るポ-ズを笑いながら真似て、自ら嫌いな写真を撮ってとせがむほど。それくらい、子供も楽しめる世界遺産と言ったらピサの斜塔はうってつけ。やはり、家族旅行では子供が楽しめる場所を選ばないと、せっかく高いお金を払ってきたのにかえってストレスが溜まってしまうなんてことにもなりかねません。

P1010749_1

ピサには、もちろん斜塔以外にも見所はたくさんあります。特に斜塔の上から町全体を眺めれば一目瞭然。

P1010808_1

レンガ色の建物の中に所々歴史を感じさせる建物が混在しているのがお分かりいただけるでしょうか?

 

ここでご注意あれ。小さなお子様連れは、切符売り場でお子様の年齢を聞かれます。

塔の頂上まであがるには、狭い螺旋階段をあがらなければなりません。しかも見てお分かりの通り、内側のほうがステップ台が狭くなっており、階段はひとつしかないので登り下り兼用です。ステップ台は、かなりすり減った部分もあり、つるつるしています。安全を保つためか、8歳未満のお子様は塔内部へは入場禁止となっております。長いことイタリア語を使っていなかった私。しかし、イタリアに行ったらやはりイタリア語で会話したいですよね。

何とか思い出しながら、イタリア語でチケットを購入しようとしたら、相手が娘を指し「セイ オ セッテ?」と言うので、思わず繰り返してしまいました。彼には身長が低く童顔の娘を実際の歳よりも若く見えたようです。そしたらチケットは売れないとの返事。何でと聞くと、説明書を見せてくれました。そこで先ほどの質問が歳を聞いたことだと判明。慌てて歳を言い直したけれど、後の祭り。「先ほど6って言ったじゃないか?嘘をついたのか?」と言うので、「普通に子供の歳はいくつって聞いてくれたら最初からきちんと答えられるけど、セイ オ セッテと聞かれたから思わずオウム返しのように繰り返してしまっただけ。イタリア語初心者ですから。」と答えましたが、「だったら隣の警察署に行き証明して。」とのこと。何と売り場の窓口を閉められてしまいました。ここまで来たなら入りたいですよね。隣の窓口に行き、たどたどしいイタリア語で事情を説明したが、中々通じず他の係りの英語が話せる方に説明。ようやく理解していただき、何とか塔の中に入ることができました。

P1010785_1

 

この建物の中にたっている真鍮は、一見斜めにたっているような気がしますが、実は真っ直ぐ立っています。

P1010787_1

斜塔自体は、想像していたより実際のほうがだいぶ小さかったのですが、こうやって塔の上に登り町全体を見渡すと、やはり町のシンボルなんだなと感じます。

街全体を見渡すと、かなり古そうな建物も建っているので、どうせ行くのなら1泊して他もゆっくり見てまわりたいですよね。

P1010807_1

やはり子供にも、塔の上からこの隣にある歴史的建造物の造りを見せてあげたいですよね。

ちなみに私達が訪れた日は、強風注意報が出ていたので屋上に出ると身軽な娘は飛ばされてしまうのではというくらいに風が吹き荒れていました。

P1010840_1

斜塔は吹き抜けなので、隣の建物の中に入ってみましょう。

P1010834_1

 

P1010833_1

 

どうですか?どれをとっても手抜きのない信仰心溢れたため息ものの豪華絢爛な造り。

 

ピサは小さな町とあなどるなかれ。駅から真っ直ぐ伸びた道を進んでいくと、10分程でショッピングエリアにつきます。

P1010740_1

この建物をすぎ、道を渡って更にまっすぐ進むと商店街。しかもさすがお洒落なイタリアだと思うくらい、ハイレベルなお店が並びます。

P1010746_1

進行方向に向かい左側にあるデパ-ト。イタリア国内に系列店がありあすが、北イタリア第二の都市トリノの系列店より断然ハイセンスな品が並んでいました。

P1010747_1

ピサの斜塔から近い有名な観光地と言ったら、フィレンツェもしくは世界遺産のチンクエテッラ。フィレンツェ側から行くなら、ピサ、そして世界遺産チンクエテッラのどこかの町に泊まり、更にジェノヴァ、その後芸術鑑賞派なら南フランスのマントン、更には二-ス、そしてビオットやアンティ-ブなどとめぐり、コクトー美術館やシャガ-ル美術館、ピカソ美術館などを巡る旅にでるのもよいでしょう。

P1010882_1

P1010723_1

やはり夏は海と山という欲張りな方は、ジェノヴァよりトリノに北上して、アオスタ、ク-ルマイヨ-ルとバスを乗り継ぎ、イタリアアルプスを堪能してもよし。更にはク-ルマイヨ-ルより、バスでフランスのシャモニ-に移動してもよし。4000メートル級の大迫力の山の風景を堪能しませんか?

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る