編集_ディスプレイ_1

サマーセール真っ盛り!気になるミラノのファッショントレンドは?[イタリア]

 

 

編集_ディスプレイ_1

海外に行く楽しみの一つはやっぱりショッピング。夏、冬にイタリアを訪れる人の多くはセールを目当てに日程を組まれる方も多い事かと思います。ミラノはじめロンバルディア州のサマーセール、今年は7月5日からスタート。政治経済の不安定さを何かと指摘され続けるイタリアですが、初日は高級ブティックが立ち並ぶモンテナポレオーネ通り(Via Montenapoleone)に溢れるショッピング客、開店前からお目当ての店の前に並ぶ人々の姿が報道で取り上げられていました。夏休みは郊外に早々にバカンスに出てしまうミラネーゼたちですが、出て行くイタリア人と入れ替わる様に観光客がやってきて、ミラノ中心街はこの時期結構にぎわっています。

 

年齢問わず人気のスニーカー!セール価格で人気のブランドをゲット。

海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア

今年のファッション、やっぱり注目したいのはスニーカーや低めのサンダル。スニーカー人気は息が長いので、デザインの幅もかなり出て来た感があります。カジュアルスタイルは勿論、エレガントな装いにも合うタイプのものが、スポーツ系だけではなく高級有名ブランドからも発表されていますね。でも軽さや履き心地から行くとスポーツ系ブランドのスニーカーはさすがに優秀。セールに繰り出す街歩きのはじめに、お気に入りの“歩くための”一足をまずはブエノス・アイレス通り(Corso Buenos Aires)で見つけてみては? ロレート駅(Loreto)-リマ駅(Lima)-ポルタ・ヴェネチア駅(Porta Venezia)という地下鉄の3駅がこの通りにあるのですが、今回はポルタ・ヴェネツィア駅で降りてみてください。地上に出てインドロ・モンタネッリ庭園(Giardini Pubblici Indro Montanelli)を背にブエノス・アイレス通りをロレート方面に歩き出すとすぐに、フット・ロッカー、プーマ、向かいにはナイキストアとスポーツブランド店が密集。さらに高級、スポーツ、アウトドア等品揃え豊富なヴェルジェーロ(VERGELO)靴店、イタリア発“呼吸する靴”のジェオックス(GEOX)も至近距離。ここで一足見つけられなかったら何処でみつけるの?という気分になるスニーカー選び放題地点から、ショッピングをスタートすることができます。

海外旅行 イタリア
海外旅行 イタリア

スニーカー人気と言うけれど、はたしてどのくらい人気なのか。ブエノス・アイレス通りをロレート駅方面に歩きながら街行く人達を観察してみると、スニーカー率が確かに高い事がわかります。ナイキエアフォースのカップル、エアマックスで走る男の子とスペルガ系シューズのお母さん、バールのおじさんは短パン姿でオレンジのプーマ等々。スポーツカジュアルで決めたお婆さんが私の横をタタッと軽快に走り抜けて行った姿を見た時には「究極だな…」と、思わず一人でつぶやいてしまいました。
人がどうスニーカーを履きこなしているかを気にしながら、自分のための一足と巡り会ううため更に歩きます。世界中のサッカーチームのユニホーム、チームのグッズなども揃うサッカー好きには見逃せない店、チェントロ・インテルナッチョナーレ・カルチョ(CENTRO INTERNAZIONALE CALCIO)や、若者に支持されるカジュアル系、鋲付きスニーカーはじめ、店中靴がぎっちり詰まっているようなディスプレイに圧巻される靴屋タナグラ(TANAGRA)も一見の価値あり。ここでしか見つけられないんじゃないかしら?と思わせるスニーカーに出会えます。

海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア

可愛いくてお値段も手頃なバータ(Bata)では普段使いにピッタリの靴をGETできそう。イタリアメーカーと信じている人も多いけど実は1894年チェコのズリーンで創業した老舗靴メーカーです。そしてロレート駅近くには、正真正銘イタリア発のスペルガ(Superga)が。スペルガのスニーカー、しっかりしたラバーの靴底のものはちょっと重たいかな?という印象ですが、とにかくカラフル+デザイン豊富で見ているだけでウキウキします。3駅分歩いてもあっという間に感じるブエノス・アイレス通りのショッピング。ロレート駅に着いた頃には、今年の“自分定番”スニーカーをもう履いて歩いているかもしれませんね。
とにかく割引率の高い最近のセール、30%?50%OFFは勿論、70%OFFとなるともうプレゼントされた気分になっちゃいますが、ショッピングにおける注意事項をセールスタート時に見かけました。以下の事などもちょっと気にしつつ、お買い物を楽しんで下さいね。

1)右記3つのデータが表示されている事を確認:定価、割引率、販売価格
2)レシートは必ず保管すること。もし購入したセール品に問題があった場合、レシート無しでは交換できません。
3)50%を超えるセール品、過度に割引された商品の場合、季節の商品でない場合やセールのために入荷した商品などがあるので頭から信用しない様に。
4)試着が出来ない商品は購入しない様に。
5)レジで会計時、値札に表示された価格はいかなる理由があっても変更できない。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る