編集_ドルチェイメージ1_1

【グルメ・ドリンク】海外の甘い誘惑。気になるドルチェと気になるカロリー。【イタリア】

 

編集_ドルチェイメージ1_1クリスマスイブの日、車で仕事先へ向かう時にカーラジオから、日本のクリスマスケーキの話題が耳に飛び込んで来ました。「日本のクリスマスケーキはスポンジがフワッフワで、デコレーションが素晴らしく、生クリームもたっぷり。なのにイタリアのクリスマスケーキよりもカロリーが低め!」と大絶賛。もちろん、どんな種類のケーキで、どこの店の物かわからなければカロリーなんて正確に割り出せませんが、ともかくどこの国でも海外のスイーツは気になる話題の様子。
では、イタリアの冬のスイーツ(ドルチェ)はそんなにカロリーが高いのか?あらゆる食品のカロリーがわかるサイト、カロリエ・プント・イットで調べてみると、パンドーロ は100gで410kcal、パネットーネは100gで365kcalとありました。日本のクリスマスケーキをショートケーキと想定して、ショートケーキのカロリーをざっと検索して見てみると308kcal、344kcalなどでおおよそ300?350程度の予想かと。イタリアケーキのカロリー、確かにショートケーキより少し高いけれどそれ程でもないかな?

 

人気以前に超定番。イタリアの冬スイーツ“ザバイオーネ”。
編集_ドルチェイメージ2_1このドルチェとの出会いは、ある友人女性宅にクリスマスディナーのお招きを頂いた時でした。イタリアに来てはじめてのクリスマス、初めて会う人達、個人宅での夕食会という事だけでも緊張していたのに、初っ端玄関ホールのマットで足を滑らせお尻を強打してしまった私。そこからの記憶はほぼ真っ白で、何を食べたかも良く覚えていません。でもそんな中で一つ、鮮やかに記憶によみがえる黄金色。デザートの時にもう一人の招待客の女性が「母が作ったの」と言って差し出したタッパの中に入っていたとろっとした液体。それが…“ザバイオーネ(Zabajone)”だったのです。

海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア

その彼女の所作から“特別な物”を持って来た雰囲気が感じられ、それを受取った主催者の女性も嬉しそうで、さらに名前のザバイオーネという響きも何か心に引っかかるものがあり、これは一体何なのか、どうやって食べるのか興味津々。下手なイタリア語で一生懸命“コレ、ナニ?”と真剣に質問した事を覚えています。
ザバイオーネは卵黄と砂糖にワインを加えて作るクリーム。泡立て加減やお酒の種類がお家によって違う様で、素朴な材料と単純なレシピにも関わらず、イタリアドルチェを語るには、欠かせない存在なのです。基本レシピは、2人分で卵黄4個、砂糖80g ワインドルチェ50ml(マルサラ、モスカート、ポートなど甘いワイン)、更にコーンスターチや生クリームを加えるレシピもあります。卵と砂糖を合わせて良く泡立て、ワインを加えて湯煎で卵が固まらぬ様、温度に気をつけながらふんわり、トローリとなるまで混ぜる、混ぜる、混ぜる!というもの。簡単な様でデリケート。マヨネーズの様に仕上がり具合がちょっとした加減で変わって来ます。

 

付け合わせ?影の引き立て役が実はゴージャスな主役。
編集_パンドーロ_1冒頭から、イタリアのクリスマスケーキとして名前を出しましたパンドーロとパネットーネ。共にケーキと言っても、バターたっぷりの甘いパンの様な重いけれど弾力のある生地がベース。パンドーロは少し暖め粉砂糖をふりかけるとその見た目が雪山の様になり、スライスするとギザギザの太陽というか星型のような断面が何ともクリスマスにピッタリ。パネットーネは生地の中に練り込まれたドライフルーツが甘味を醸し出し、店によって製法や加えるドライフルーツへのこだわりがハッキリと解り、一つ食べたのにやっぱりあの店の味も…と、思わず食べ比べてしまいたくなる様なお菓子です。これだけでも充分甘い。一切れ350?400ちょい超えるカロリー、それなのに…。ああ、イタリアドルチェの甘い誘惑はこれだけでは許されないのです。イタリアでは、これらケーキにあの“ザバイオーネ”を付け合わせるのです!

海外旅行 イタリア 海外旅行 イタリア

大さじ一杯…じゃ物足りないので二杯30ccのザバイオーネ、調べると66kcal(220kcal/100g)。これをパンドーロにかけると、410+66=476kcal!おお、ケーキ一切れが500kcalに果てしなく近い数値。まさにイタリア人の言う所の“ボンバカロリ?ア!(Bomba caloria:カロリー爆弾)”。フルーツに合わせたり、薄いビスケットに合わせたり、時にはクロスタータというパイ状のケーキに使ったりとザバイオーネはどこでも大活躍。デザートに自信のあるレストランでは、ザバイオーネは俄然主役になります。単品で、出来立てホットなふわっトロッのザバイオーネが上品な器に盛られた“ザバイオーネ・カルド(Zabaione caldo)”、温かいザバイオーネにマロングラッセのジェラートを合わせた“ザバイオーネカルド・コン・ジェラート・ディ・マロングラッセ(Zabaione caldo con gelato di Marron Glace)”、ザバイオーネにたっぷりベリー系フルーツを封じ込め香ばしい焼き色をつけた“ベリー(森のフルーツ)のザバイオーネグラタン(Gratin di frutti di bosco allo zabaglione)”など、色々なデザートメニューが見られます。家庭の味から高級レストランまで、基本は単純な材料なのにこんなに広がりのあるスイーツ、ザバイオーネ。ぜひ一度お試しあれ!

 

参考サイト:
カロリエ プントイット
Calorie punto it
色々な食品のカロリーがすぐにわかるサイト。有名メーカーの代表的な菓子などのカロリーもわかります。
http://www.calorie.it/

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る