編集_トップ写真

【海外旅行アドバイス】海外旅行、この夏のオススメ【メキシコ】

 

編集_トップ写真私の住むメキシコ、プラヤ・デル・カルメンは一年を通して暑いのですが、特に7月、8月は毎日35度を超える暑さになります。ではここで暑い時だからこそ楽しめるオススメの場所を2つご紹介します。

 

セノテ

メキシコ、ユカタン半島には非常に多くのセノテがあります。セノテとは昔ここユカタン半島にできた沈没穴に地下水が溜まった天然の泉で、その多くが洞窟の中にあります。セノテの水は地下の天然水で非常に冷たいので、7月、8月の最も暑い時期が訪れるのに最適な時期なのです。実際、真夏に行っても長くセノテに入っていると寒くなるほどです。

セノテの鍾乳洞

セノテの鍾乳洞

ここプラヤ・デル・カルメンには多くのセノテがありますが、いくつかは小さすぎて泳げなかったり、またいくつかはジャングルの真ん中にあって入ることができなかったり、住宅地にあり観光客には行くのが不便だったりします。(実際に私の家のすぐ近くにも1つあります)そこで、今回オススメするセノテは町の中心部から近く、安全に整備された小規模ながらも迫力がある美しいセノテです。このセノテは町の中心部から車で約5分程で行けるChaak Tun(チャックトゥン)いうセノテで、料金は50ペソ(日本円約350円)になります。ジャングルの中を少しずつ降りていくと鍾乳洞の入り口が見えてきます。

セノテの入り口

セノテの入り口

中は暗く鍾乳洞で覆われていますが、足元には透き通った泉セノテがあります。その深さは深いところで10メートルほどとなり 、顔を水面に入れて下を見てみると更に鍾乳洞が中深くまで続いているのがわかりますが、実際薄暗いし、底も見えないので私はいつも怖くなってしまいます。また、昔マヤ人はセノテで様々な宗教的な儀式をしていたらしく、その中には人間をいけにえする儀式もあったと言われているので余計に色々なことを想像してしまうのです。

美しく神秘的なセノテ

美しく神秘的なセノテ

 

人気のテーマパークXcaret(シカレット)

さて、もう1つのオススメの場所は観光客だけでなく地元の私達にも人気なテーマパークXcaret(シカレット)です。シカレットは町の中心部から車で約10分の場所に位置している見所の沢山ある大きなテーマパークです。料金は高めで129USドルですが、料金にはブッフェランチとスノーケルに必要な全ての用具、夜に行われるマヤの踊りの入場料が含まれています。さて、なぜ特に夏にオススメなのかというと、このテーマパークのメインアクティビティの一つがスノーケルだからです。600メートルも続く深さ1.6メートルの洞窟の下に流れる川を可愛らしい魚を見ながら泳げば、暑さだって吹き飛びます。

園内に入るとすぐに可愛らしい歓迎を受けます

園内に入るとすぐに可愛らしい歓迎を受けます

 

園内で見られるもの

また園内では様々な物を見る事ができます。イルカとは料金別途で一緒に泳ぐこともでき、この地域に多く生息しているジャガーや、洞窟に住むこうもり、蝶々園で数々の蝶々などが挙げられますが、さらには、メキシコ生産のアルコールで有名なテキーラを作る原料となる大きなプラントであるアガベ(Agave)も知ることができます。

ベラクルス、パパントゥラの伝統的な踊り

ベラクルス、パパントゥラの伝統的な踊り

その他では夜に園内のシアターで行われるマヤの伝統的な踊りのショー、また非常に興味深いメキシコ、ベラクルス州にある小さな村パパントゥラ(Pappantla)の伝統的な空中の踊りも見る事ができます。10メートル以上の高さの柱に伝統的な服を着た4人の男性がロープを使い柱の頂上まで登り、その間1人の男性は頂上でフルートを吹いたり太古を叩いたりし、全員が上まで昇り、音楽がやむと同時に4人はくるくると回りながら下に下りていきます。何とも奇妙ですが迫力のあるこのパフォーマンス、絶対に見る価値ありです。

ベラクルス、パパントゥラの伝統的な踊り

ベラクルス、パパントゥラの伝統的な踊り

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る