病気 写真3_logo

【海外生活アドバイス】メキシコで病気になったらどうする?驚きの民間療法もご紹介!

病気 トップ_logo

海外旅行中に何らかの病気になってしまった・・・
怪我をしてしまった・・・

ないことを願いたいけど万が一のためにそのような場合に
どのように対処したらいいかを知っておくことはとても大切ですね。

 海外旅行中にメキシコで病気になったら

旅行中にもし何らかの病気になってしまったら、
滞在中のホテルに近くの私立病院を紹介してもらいましょう。

カンクンも含め著者の住むプラヤ・デル・カルメンのホテルでは
医者が24時間体制でホテル内に待機している場合も多く、その場合はすぐに対処ができるので安心です。

心配な場合はホテルの予約をする時に、ホテル内に医者がいることを確認しておくこともよいでしょう。
もし長期滞在でメキシコに行く場合は、知り合いができたらすぐににおススメの医者を聞いておくことが大切です。

医者だけでなく歯医者も、日本のように近所のお医者さんで!
という感覚でいるとヤブ医者にあたってしまうこともあるので、注意しましょう。

病気 写真1_logo

 

メキシコで風邪をひいた時におかゆの代わりに食べるものは?

メキシコで風邪をひいた時に、
日本でおかゆを作るように食べられるのが「チキンスープ」です。

これはメキシコに限らず、多くの欧米諸国でも同じように風邪の時チキンスープが定番になっているようです。
私もこちらに来てから何度か風邪をひくたびに、チキンスープを食べてきましたが、
沢山の野菜と鶏肉のスープは体も温まり確かに少し体力が出たような気がするのです。

また、著者の住むカリブ海付近で豊富にとれるグアバも風邪をひいた時によく食べられるフルーツです。

メキシコ流民間療法

子供が風邪をひいて鼻が詰まってしまうとなかなか眠れません。
そんな時には日本でもおなじみの「ヴィックスヴェポラップ」を胸、背中、足などに塗るのはとても一般的です。

でもただ塗るだけでなく、クリームが浸透しやすくなるために
その上に新聞紙で覆うのもメキシコでは一般的だそうです。
では他のメキシコで一般的な民間療法の中でも興味深いものをいくつかご紹介しましょう。

病気 写真2_logo

1:牛乳とにんにく

これは著者も信じられない!と思ったのですが、
にんにくは風邪に効くというのは有名な話ではありますね。

風邪をひいたら生のにんにくを食べるという人もいますが、
牛乳をにんにくと一緒に煮て、煮立ったら牛乳だけを飲むのもメキシコでは一般的に知られています。
これ、意外と飲みやすいらしいです。

 

2:テキーラのショット

これも本当?と著者は思うのですが風邪をひいたらテキーラを飲む人もいるようです。
体が温かくなるのがいいのでしょうか?
でも日本で風邪をひいて日本酒を飲むなんて聞いたことがありませんね。

3:ブーゲンビリアティー

ブーゲンビリアは温かい地域に咲く花で、
メキシコにも多く見ることができますが風邪をひいたらこのお花をティーにして飲むというのも一般的だそうです。
著者の家にもブーゲンビリアのお花があるので、
今度風邪をひいてしまったら試してみようかなと思っています。

病気 写真3_logo

 

4:腕をこする

これはアステカ時代から来ているかなり興味深い民間療法。
風邪をひいた時に他の人に両腕を長い間強くこすってもらうらしいです。
そうしてしばらくすると、喉のあたりでポッというような音がしてその後ですぐによくなるそうです。
なんだか不思議な話ですが、これも結構知られています。

 

インフルエンザ

メキシコでは日本に毎年流行るようなインフルエンザはありません。
伝染病などで一番気をつけなければいけないのがデング熱などの蚊からくる伝染病です。

特に1年中蚊のいる著者の住むカリブ海近辺は旅行に来る際は注意が必要です。
特に5月から11月までの雨の多い時期は必ず虫よけをつけて出かけるようにしましょう。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る