Caution_Top_logo

【海外生活アドバイス】トラブルに遭わないために知っておくべき。メキシコストリート5か条

Caution_Top_logo

アブないアブないと日本のメディアをも賑わせているメキシコの現状。
本当に危のないの?どんな風に防犯対策をすればいいんだろう?

今回はメキシコの治安の現状と、トラブルに遭わないために知っておくべき。
メキシコストリート5か条をお伝えします。
※一部過激な文言が含まれます。

 

実際のところ治安ってどうなの?

殺人件数は24か月連続で前年同月比を下回っているものの、
誘拐届出件数は過去最悪を記録する等、
2012年12月に就任した新大統領の治安対策が功奏し、
治安回復へ向かうかどうかは、現時点では不透明である。

一部の都市では、犯罪組織と治安当局との銃撃戦が白昼路上で行われている。

犯罪組織は、治安当局の対応を遅延させるためバスやトラック等大型車両を含む
盗難車両で路上にバリケードを作ることがあるため、
一時的に路上で身動きできなくなった市民が銃撃戦の場に巻き込まれることがある。

強盗、窃盗等の一般犯罪被害は、首都メキシコシティを含め昼夜を問わず発生している。
公共輸送機関である地下鉄、バス内でも犯罪が発生しており、
さらに流しのタクシー(リブレと呼ばれる)の運転手や、
運転手と結託した共犯者らによる強盗事件も発生していることから、
公共交通機関の利用にあたっては十分な注意が必要である。

 

news_logo

在メキシコ日本大使館海外安全対策情報(平成25年度第3四半期)より。

http://www.mx.emb-japan.go.jp/kaigaianzen.html

 

大げさに言ってるんじゃありませんよ!

一部の都市では、犯罪組織と治安当局との銃撃戦が白昼路上で行われている。
とありますが、うちの5件となりでも警察と密売人とのあいだで白昼銃撃戦が行われ数名が負傷。
1名が死亡しています。

また白昼、「路上強盗でー。人がー。死にましたー。気をつけましょー。」
というアナウンスを自治会の車がやる気なく、町内に触れ回ることもしばしば。

僕が住んでいる首都近郊のメヒコ州はこんな感じです。

tiengis_street_logo

強盗殺人が発生した通りも次の日には何事も無かったように正常運転。

みなさんに現状が伝わったところで、どうしたらヤラれないのかをお伝えしましょう!

知らないとキケン?!防犯の為のまめ知識はコレだ!

・車道脇を歩くな!

・長財布をつかうな!

・カメラで写真をとるな!

・時間を聞かれたら答えるな!

・日本から来ましたと言うな!

 

車道脇を歩くな!

車道脇を歩いていると誘拐、ひったくりのカモになりやすいです。

とくに二人乗りスクーターは要警戒。ゆっくりと近づいてくる車にも注意してください。
車道から手が届かないように離れる。すぐ先の角を曲がるなど。
犯人にとって「めんどくさいヤツ」になってください。
ちょっとのことであなたは対象から外れます。

 

長財布をつかうな!

長財布は「やばい」です。
長財布イコール札束ですから、確実に狙われます。

今あなたが食事したカフェの店員があなたを襲うかもしれません。
小額の現金をポケットに入れるか中身が見えにくい二つ折り財布がおすすめです。

それと海外では男性の長財布はゲイだと思われます。
メキシコはゲイの男性も多いので、そういう意味でも狙われますよ!

 

カメラで写真をとるな!

「え?え?どういうこと?意味分からないんだけど。」
なんて声が聞こえて来そうですが。。。

おいしそうな写真を撮ってFaceBookにアップ。日本では普通の光景。
でもここメキシコではやめた方が良いでしょう。そのスマホ狙われてます。

それと一眼レフで市場のカラフルなフルーツをパシャリ。危ないです。
あなたの後ろに強盗が張り付いてきますよ。やめた方が良いでしょう。

自覚してください。
あなたのスマホやカメラでメキシコ人一家が半年一年養えるかもしれません。
金目の物を惜しげもなくチラつかせていたら、あなたは歩くATMです。
身代金狙いの誘拐の対象にもなりかねません。

 

Caution_Top_logo

こっそり撮影する技術を身につけ撮影。道ばたの守り神マリアさま。

 

時間を聞かれたら答えるな!

陽気なメヒカノス(メキシコ人男性)を簡単に信じちゃイケません。
「けおらえす?せにょーる。」と笑顔で愛想良く時間を聞かれたら。
「時計持ってないんだ。ごめんね。」とか、「わかんない。ごめんね。」と
愛想良く+困った顔で(共感大事)しかし毅然とした態度で答えて絶対に相手にしないでください。

ただの時計狙いの強盗です。

 

日本から来ましたと言うな!

海外に暮らしていると「どこから来たの?」と、質問されることがあります。
また「どこに住んでるの?」これもよくある質問。
しかーし!みなさん忘れてはいけません。ここはメキシコです。
出会ったばかりの人には絶対に出身や住まいの事を話さないでください!

言わなければならない状況の場合、
僕はブラジル出身(日系人が多くポルトガル語なのでごまかせます。)で、
テピート(メキシコシティNo、1の危ないエリア)在住とか言ってます。

ここメキシコではウソも方便。
ヤラれないことが一番大事ですからね。

メキシコ人家庭にホームステイする場合も近所の人に愛想を振りまいたりしないように!

ここにアジア人(金持ち)が住んでいます。
どうぞ強盗に入ってください。と言っている様なもんだからです。空き巣の犯人はだいたい顔見知りの犯行だそうです。

メキシコ人は友達になると、とっても親切で良い人たちなので
「あんま近所に愛想振りまかないで。迷惑なんだよね。」とは決して言ってくれません。
ただただ迷惑野郎に成り下がっていきます。気をつけましょう。

 

悲しい現実ですがこれがメキシコのリアルライフです。

ここまで惨憺たるメキシコの状況をお伝えしてきましたが。。。

あんまりビビらせて「メキシコ嫌い」になられたら元も子もないので(笑)、

陽気な動画をここで紹介!

ら・くからあちゃ〜ら・くからあちゃ〜マリワナが無いからもう歩けないよ〜。
と陽気に歌う革命戦争当時のメキシコ民謡。タクシー車内にて。

 

危機感を持ってサバイブしよう!

今回お伝えした「トラブルに遭わないために知っておくべき。メキシコストリート5か条」いかがだったでしょうか?
これはメキシコ人もみんな気をつけてる日常の最低限の策です。
そして日本以外の国ではこのぐらいの事は子供から大人まで誰もが身につけているのも普通ですから、
この機会に危機感をもってどこでも生き抜ける最低限の策を身につけちゃいましょう!

 

それでもメキシコが大好き!ビバ・メヒコ!

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る