引っ越し トップ写真_logo

【海外生活アドバイス】メキシコでの家探しと引っ越し事情

引っ越し トップ写真_logo

 

家探しって日本でだって大変、
それに注意しなければいけないことも沢山あります。
海外での家探しだったらなおさら。
家探し事情は各国違うけど、メキシコでの家探し、引っ越し事情についてお話ししましょう。

 

メキシコでの家探し

さて、メキシコでの家探しですが、
単身で知らない町に住むことになる家探しはなかなか難しい作業になりそうです。
そして語学ができなければそれはなおさらです。
では、私の経験をお話ししましょう。

私は10年前に5か月だけ、メキシコの中央部に位置するサン・ルイス・ポトシという中規模の市に住んでいました。
その時の私のスペイン語はまさに初級レベルでしたが、
幸いメキシコ人の友人がいたため着いてすぐは友人の家に泊めてもらい、
家探しも友人らがしてくれました。

彼らの知り合いが貸している部屋、また大学やスーパーの掲示板で見つけた物件などをあたり、
最終的にはとてもいいアパートを見つけることができました。

さて、現在住むプラヤには7年前にメキシコ人の知り合いも全くいないまま単身で渡りました。
結局同じようにスーパーの掲示板を見たり、
不動産やをあたったりしてアパートを見つけました。

メキシコでは家具なしのアパートがほとんどですが、
私の住む町は観光地ということと、地方または国外から移ってくる人が多いため、
ストゥディオという1k、もしくは1DKの家具付き、
インターネットつきの物件が多くあり、相場もよくわからないままインターネット、
家具つきの1DKの家に移りました。

引っ越し 写真1_logo

メキシコでは礼金というものがなく、
家を借りる時は家賃1か月分の敷金と1か月の家賃だけで入居することができます。
そこで家主との間に契約書が交わされますが、
この契約書を作るのに多くの場合300から1000ペソを払うことになります。
家主が全額負担する場合と半々で払う場合、もしくはテナントが全額負担する場合とにわかれますが、
ここで注意したいのが、契約書です。

当たり前なのですが契約書は必ず全て読まないといけません。
スペイン語が分からない場合は誰かに翻訳してもらってでも内容を把握しましょう。
例えば契約書で6か月住むことを約束して、
それを満たさないと敷金が全額戻ってこないと記載してあるのに知らないままサインした場合
「契約書に書いてあるよ」ということになってしまいます。

引っ越し 写真2_logo

 

さて、現在はインターネットの普及に伴いメキシコでも多くの人がインターネットにて家探しをしています。
メキシコ全土で活用されているのが「アンダレ」という情報サイトです。

ここでは賃貸の他に、仕事、レッスン、売り買いなど様々な掲示をみることができます。
こちらでよい物件を見つけたら家主にメールや電話をして家を見せてもらいましょう。
www.andale.mx

引っ越し 写真3_logo

 

メキシコでの引っ越し

さて、新しい家が無事に見つかったら今度は引っ越しです。
日本は引っ越しとなれば、引っ越し業者を探すのが普通ですね。
多くの引っ越し業者は引っ越し前に段ボール箱までサービスしてくれて便利ですね。

メキシコでは、近距離の引っ越しであれば業者を頼らず行うのが一般的です。
トラックを持っている友人または知り合いを探し、
トラックを借り、全て自分で荷物を運ぶのが一番一般的だけど、
もしトラックを持っている友人が見つからなければ、Fletesフレテスと呼ばれる個人の引っ越し社さんを探します。

メキシコでは、トラックを持っている人が副業のような形で、
個人で引っ越しの手伝いをしたり、
スーパーの駐車場で待っていて冷蔵庫や家具などの大きな買い物を家まで運んだりします。

例えばメキシコシティからカンクンまでなどの長距離の引っ越しの場合は、
ある程度大きなそして信用のできる引っ越し会社を探す必要があります。

家具や荷物の1つ1つに番号のついたシールを貼り、
新居に到着し荷物をおろす時にきちんと全ての家具があるかを確認できるような会社を選ばないと
盗まれてしまう心配もありますので、注意しましょう。

家探しも引っ越しも信頼できるメキシコ人の助けがあれば100倍楽なものになります。
単身でまだ知り合いがいない場合は、特に書面にサインする時には十分に注意してください。

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る