lunch004_logo

【海外グルメ情報】コースでいただく激安ランチ!?【メキシコ編】

lunch001_logoここメキシコではランチが一日のメイン。
この風習を知らない頃はディナーにガッツリ食べられるもんだと思い込み、ランチは控えめに。
なんて日本の感覚で居たもんです。
夜になってもいっこうにご飯が出てこないし、みんなお菓子をつまんだりパンを食べたり適当に過ごしてる。
おやすみーとか言って寝ちゃう。朝までひもじい思いをしたもんだ。
そんなことにならないようにみなさんにメキシコのランチとその風習をご紹介いたします。

市場の中の大衆食堂でランチ!

lunch002_logoぼくの最寄り駅に併設するメルカド(生鮮食料品市場)には大衆食堂もいっぱいあります。

手書きメニューの中からぼくが選んだのは牛肉の緑ソースがけ定食。
この時点でぼくのイメージでは「牛ステーキに青唐辛子のソースにポテトフライ添え」
「レス、サルサベルデ、コン、パパス。」だと思っています。
フレンチカフェの定番「ステーキフリットにメキシコらしく青唐辛子のソースか!」てな具合です。

その期待は、あっさりと覆される事になりますが。。。。話を進めます。

お通し的に運ばれてくるのはやっぱりトルティーヤ

lunch003_logo有無を言わさず、香ばしいとんがりコーン(笑)の香りのトルティーヤ!

「と!とるてぃーじゃ!?(トルティーヤでなく限りなくとるてぃーじゃ的に発音します。
やゆよはジャジュジョとおもっていてほぼ間違いありません。)」
牛焼き肉にお米が添えてあるとかでもないんだ!なわけないか。きっと。これ違う料理出てくるぞ。

トルティージャは保温のためナプキンに包まれカゴに乗ってやってきます。
これどこでもこのように供されるのが普通です。
メキシコの方たちは冷めたトルティージャを極端に嫌いますので、友達なんかに出す時は、
トルティージャ用の薄いフライパンでしっかり温めて出しましょうね。

そしてお姉さんが一言「パスタ?オ、コンソメ?」パスタ入りにする?コンソメ?的な質問です。

「え?え?えー?えーと。」とぼくは困惑します。がとりあえず。
「パスタ、ポルファボル!(パスタでお願いします。)」と言ってみる。

まずはスープがドドン!

lunch004_logo

はい来ました。さっきの。スープの種類を聞いてたんです。スープにパスタが浮かんでます。
これだけでもトルティージャと食べたらぼくなんかおなかいっぱい。

そしてお姉さんが更に一言「アロス?オ、パスタ?」ご飯にする?パスタにする?それとも。。。?的な質問です。

「え?え?えー?だってトルティージャあるじゃん。スープもあるじゃん。パスタって?」とぼくは困惑します。
がとりあえず。再度、「パスタ、ポルファボル!(パスタでお願いします。)」と言ってみる。

そして緑のパスタがドドドンッ!!!

lunch005_logoご覧ください。見事に緑なパスタが運ばれてきました。というか来ちゃいました。
白いのはメキシコですごく一般的なフレッシュチーズ。ケソ・パネラです。
パスタは基本ベッチャベチャに柔らかいです。味はと言うと。。。。。
パスタのスープと緑のパスタと格闘していると。。。。背後からお姉さんの視線を感じます。
そうなんです。食べ終わるのを待ってるんです。
でも量が多いのと味がその。。。。。
でお姉さんに。「食べ終わりました。お皿下げてくさい。」の意思表示を目で送ります。

待ってましたの。メインが登場!

lunch006_logoそもそもぼくの感覚で言うと、これをオーダーしたんですよね。

ただ想像とは全く違う料理が出ては来ましたけど。
「牛肉の塩ゆでとジャガイモに豆の煮込み添え。」「レス、サルサベルデ、コン、パパス。」
見事にぼくの勘違い。ステーキフリットじゃないです。完全に。
「牛焼き肉定食」でも、もちろん無いです。
そうか「パパス、フリトス」がフライドポテトだもんな。
ランチ一つ食べるだけでも自分の感覚とメキシコの風習との感覚の違いを痛感します。
というかぼくが抜けてるとこあるんですけどね。

そしてもう一つ。みなさんお気づきでしょうか?
ここメキシコでは。こういった大衆的な場所でもコースが基本。
メニューに含まれてスープ、パスタ、トルティーヤなんかも出てきます。
そしてそして。それぞれを順番に「たいらげ」て行く事が重要です。
スープを食べながらパスタを食べてとかやってるからお姉さんの視線を感じた訳です。

とにかく数種のお皿の料理を同時につまんで行く様な食べ方は非常識と言うよりメキシコ人の想定にないそうです。
またはマナーを知らないと思われてしまうと言うことを友達からアドバイスされたほどです。

そしてこのランチの量。
これこそがメキシコの標準的なランチ「コミダ・コリダ(定食)」の風習なのです。
こんなにランチで食べてたらディナーを簡単に済ませるよねそりゃ。

ちなみにこの定食45ペソ。300円ぐらいです。
道で食べられるサンドイッチやタコスなんかもだいたいそのくらい。
メキシコの家庭のキッチンてヘビーな料理ってほとんどしないんだなってことがこの風習と環境から見えてきます。

みなさん。「コミダ・コリダ(定食)」体験してみてください。
その際は順番に「たいらげる」事。
そして、「コミダ・コリダ(定食)」が一日の食事のメインだと思ってガッツリいただいちゃってください!

何がなんだかわからない事だらけ!それでもメキシコが大好き!ビバ・メヒコ!

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る