145e240aa24cddeb75f5328e95a6ad9b

【グルメ・ドリンク】ポーランドのバーベキュー事情【ポーランド】

 

編集_00日本では夏が近づくとバーベキューをする人達の姿が見られますが、ここポーランドでもバーベキューは大変人気があり、大体5月から8月頃まで楽しめる国民的行事となっています。こちらではBBQのことを『グリル』と言いますが、シーズン開始は5月2日の祝日『旗の日』頃が一般的で、別名『グリルの日』と冗談交じりで言われています。ポーランドにもある5月の連休時期はちょうど気候が良くなり、バーベキューを始めるのにぴったりだからかと思います。シーズン中、毎年知人からBBQのお誘いを受けるのですが、きっと日本よりも気軽にできて肉好きが多いからではないでしょうか。1シーズンに1回以上はする機会に恵まれるポーランドのバーベキュー事情をお伝えします。

編集_01

 

バーベキューの場所

日本同様、川岸でバーベキューするのが人気です。最近では市が川岸にバーベキューコンロを設置していて、人々が自由に使っています。予約制ではなく早い者勝ちですが、平日なら空いていることが多く、使用に関しては無料です。自分で固形燃料や炭などを持ってきて、アルミニウムの皿をコンロの網に乗せれば、衛生的に問題ないでしょう。大体コンロ近くにゴミ箱が置いてあるので、ゴミはそこに捨てます。お手洗いは簡易トイレの可能性が高いです。近くにカフェがあっても、川岸で営業している場合、カフェのトイレも同様です。週末は人が多いので早めに行けばコンロの場所を確保できるでしょう。

編集_02ポーランドは都市部でも公園が多くありますが、その中でも「○○の森」と名付けられた自然公園の一部にはバーベキュー広場が設置されています。例えばワルシャワの南に位置する「カバツキの森」のバーベキュー広場には、屋根付のテーブルと椅子がいくつか設置されてあり、その目の前にはキャンプファイヤーの跡の様な丸く土が盛り上がっている部分があります。そこをコンロとして使い、食事を屋根付のテーブルでします。こちらも早い者勝ちですが、通常の食事時間より1時間早く来れば空いている可能性が高いです。コンロの網などは一切無いので、バーベキュー用具を持参した方がいいでしょう。「カバツキの森」の場合は有料のトイレがあり、また離れていますが流し台代わりの水道があるので安心です。

バーベキューの場所は外に決まっていると思われがちですが、一部ベランダでする人がいます。都市部だとマンションや団地住まいが多いですが、主に集合住宅の1階部分の人や最上階に住んでいる人がベランダでバーベキューをすることがあります。日本だと洗濯物を干す場所なので、すぐに苦情が来そうですが、こちらは室内干しが基本です。そのせいで大丈夫なのか、もしくは煙やにおい、騒音に対してポーランドの人は大らかなのかもしれません。

公共のバーベキューの場所は早めに行くことがポイントですが、設備によっては持っていくものが変わってくるので事前確認が必要です。しかし足りない場合は、燃料の小枝を森から探したり、串は木の枝を削って作ったりと工夫して楽しめるので、そんな部分も含めてバーベキューは魅力的です。

 

バーベキューの器材
編集_034月以降スーパーへ行くと、目立つ場所にバーベキュー道具が一式揃っていて、春の訪れならぬ、グリルシーズン到来を知らされます。最初に目に付くのがコンロですが、小さいものから大きなものまでデザインだって選り取り見取りです。今、女性に人気なのはパステルカラーの丸い蓋が付いたコンロです。小さくて丸っこくて見た目がお洒落です。路面電車内で見かけた女性はパステルカラーの小さいコンロを手に持ち、下車して川へ向かいましたが、お洒落なバッグを持っている様でした。
バーベキュー小道具も品数が豊富です。鉄の串やはさみトング、また大小様々な網を見ていると楽しくなります。それから紙皿などの使い捨て食器も以前に比べると種類が増えて来ました。一方で、昔ながらの籐でできたバッグに陶器の器が入っている食器セットは優雅な雰囲気を漂わせていますが、重くて実用的ではないと感じました。
編集_04

 

バーベキューの主役

やはり主役はソーセージです。肉食の国なので、とにかく種類が豊富です。切込みを入れるだけで手軽に食べられ一番人気があります。この他、スペアリブや肩肉なども好まれます。肉は事前にタレに漬けてから焼くと美味しいですが、グリル用と書かれた、すでにタレに漬け込まれたグリル専用のお手軽肉もあるので安心です。また、スパイスコーナーには、グリル用の粉末調味料があるので、それをかけて焼くのもいいでしょう。

海外旅行 ポーランド 海外旅行 ポーランド

日本では一般的な魚介類のBBQは殆どありません。シーフードは値段が高いのに鮮度が悪く、また肉に比べて好きな人が少ないからでしょう。それからバーベキューに付きものの野菜ですが、肉に対して量が少ないと思います。中には野菜がゼロで肉だけ、ソーセージだけのBBQもこちらでは普通です。そんなときは日本のバーベキューが少し恋しくなります。

バーベキューの飲み物と言えばビールです。味がしっかり付いた肉やソーセージを食べた後、喉の渇きをビールで癒します。ポーランドのビールはアルコール度数が高めですが、日本人の口には合うようです。暖かくなったら外でバーベキューするのが最高です!
編集_07

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る