編集_1Chopin_1

海外の夏祭り ワルシャワの国際Jazzフェスティバル[ポーランド]

 

ショパンの国でJazzを聴く

ポーランドと言えば「ショパン」。ショパンと言えば「クラッシック音楽」を連想される方が多いと思いますが、実際ワルシャワへ来られる観光客が行く主な場所は、ショパンの生家やショパン博物館。それからショパンの心臓が納められた聖十字架教会などショパンと縁のある場所です。

編集_1Chopin_1また在住日本人の一部はショパン音楽大学で学ぶ留学生ですし、ワルシャワの観光地にいくつか置かれた黒いベンチのボタンを押すとショパンの名曲が流れだします。

そんなクラッシック音楽のイメージが強いポーランドワルシャワで、毎年夏のイベントとして盛上っているのが「国際Jazzフェスティバル」です。

編集_2Chopin_1

 

20回目を迎えるイベント

「国際Jazzフェスティバル」は毎年ポーランドの夏休み期間である7月から8月の毎週土曜日に行なわれている恒例のフェスティバルで、なんと今年で20回目をむかえる意外と歴史のある行事です。

編集_3Jazz_1今年は10組のグループが国内外から招待され、ワルシャワ旧市街の中央広場では9組のグループが午後7時から9時頃まで演奏します。出演者は毎週替わります。去年は日本人のジャズピアニストHiromiさんが出演していました。

このイベントの良い点は無料であること、また途中の入退場が自由な事です。観光で来られる方は短い時間を効率的に使わないといけませんからこの様なイベントは有り難いのでは?フェスティバル費用はワルシャワ市とスポンサー企業が負担しています。ポスターにはYAMAHAの企業名があったのできっと今年もYAMAHAのピアノでJazzが聴けるでしょう。日本企業がこんな離れた場所でも活躍しているのが嬉しいですよね。

編集_4Jazz_1

 

日本人は皆Jazzが好き?

ワルシャワ市内にはJazz CafeやJazz Clubが数軒あり、また知人でもJazz好きが何人かいるので人気があるように思います。

そんなJazz好きなポーランド人の知人が去年東京と京都を旅行した際、驚くべきことがあったそうです。それは日本で入るレストランや喫茶店ではいつもJazzが流れていたそうです。「日本人はそんなにJazz好きなの?」と興奮気味に質問されましたが答えに困りました。思い返せば確かにJazzが流れていたような気がしますが、全く気にしませんでした。

編集_5Rest_1Jazzは心地よい軽やかな音の曲が多く、海外の音楽なので少しだけ日常の喧騒を忘れさせてくれるから、レストランや喫茶店に使われるのではないかと考えます。また人との会話にも支障がでないし、もしかしたら心地よいメロディーが食欲をそそるのかもしれません。

 

特等席でJazzフェスティバルを楽しむ方法

「国際Jazzフェスティバル」は観光促進のために行なわれているイベントですが、来ている多くは地元のワルシャワっ子です。

席があるわけではないため、殆んどの人は立ち見、または遠くで地面に座って聴いたりしています。しかしせっかくなら近くで座って楽しみたいですよね。そんな方にお勧めの方法をお教えしましょう。

編集_6Rest_1夏の間は広場の周囲はレストランのテーブルで埋められています。それを利用するのです。午後7時から始まるJazzフェスティバルに備え、少なくとも40分前までに到着し、舞台が見やすいテーブルに着きましょう。多少並ぶ事も覚悟してください。食事が出てくるのは日本に比べて遅いですから、食べ始める頃ちょうど音楽が始まるでしょう。生演奏のJazzを聴きながら食事ができて最高の席です!

編集_7Rest_1

 


イベント好きなワルシャワっ子はハシゴする

Jazzを聴きながら周りの様子も是非見てみてください。自転車に乗ったまま、または自転車を自分の体に立て掛けながら聞いている人が結構います。またカップルで抱き合いながら聴いていたり、また目をつぶり頭を振り自分の世界に入っている人もいます。建物を背に地面にあぐらを?いて聴いている人もいて、皆自由に音楽を楽しんでいる様子が分かります。
さて、このフェスティバルは午後9時過ぎに終わりますが、一部の人たちはこのまま帰らず次ぎのイベント場所へ移動します。

編集_8Foun_1つぎのイベントとは噴水公園の「マルチメディアショー」です。夏期だけ金曜日と土曜日の夜9時半(6月~8月は9時半から。5月と9月は9時から。)から「マルチメディアショー」が行なわれています。旧市街から新市街方面に歩いてからビスワ川方面へ向かうとある公園です。そこでは噴水の水が光と音楽によって変化し、更にレーザー光線などによって光の映像が空中や噴水のスクリーンに映し出されます。こちらも無料ですから、長いワルシャワの夜を楽しみたい方は行ってみてはいかがですか。旧市街広場からだと通常徒歩5分ぐらいですが、混んでいたら10分以上はかかるでしょう。丘の中腹が特等席です。

編集_9Multi_1

 

《参考資料》

XX MIĘDZYNARODOWY PLENEROWY FESTIWAL JAZZ NA STARÓWCE
(第20回国際Jazzフェスティバル) http://www.jazznastarowce.pl/
Park fontann (噴水公園) http://parkfontann.pl/

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る