編集_04_1

住んでいる人しか知らない穴場スポット プロムで行く川辺のプチリゾート[ポーランド]

 

ポーランドのワルシャワでプチリゾートできる穴場をご紹介します。意外と地元の人でも知らない人が多い場所です。なぜなら夏季限定でオープンし、川の状態によっては営業しない日もある場所だからです。

今年は5月25日にオープンしましたが、初夏に降る大雨で川が増水し、プチリゾートへ行くためのプロムは運行中止。そしてもう少しでこのプチリゾート自体が水没する恐れがありました。そのため夏だからといっていつも営業しているとは限りません。

プロムとは、ワルシャワのビスワ川にある渡し舟です。プロムが無くても遠回りをして橋を渡ればプチリゾートへ行くことはできますが、やはりプロムで行くに限ります。理由は後ほど。

編集_01_1ビスワ川の旧市街側は防波堤と簡単な店があるぐらいで賑やかではありませんが、対岸のプラガ地区は殆んど手付かずの自然がある場所です。今までは釣りをする人がいる程度でした。この対岸は増水時に水没するため、何も作れなかったと言うのが手付かずだった理由だと思います。

そんな場所に期間限定のリゾートが出来ました。名前は「La Playa」です。基本はミュージックバーですが、バーの前には砂浜があり、その上にビーチチェアーやデッキチェアーが並びます。日焼けが大好きなポーランド人達はそこに水着で横になり、ビールを飲みながらくつろぎます。

海外旅行 ポーランド海外旅行 ポーランド砂浜の半分はビーチバレーとバトミントンのコートがあり、更にペタンク(フランス発祥のスポーツで金属製のボールを転がします。)で遊ぶ人もいます。プラスチック製の椰子の木が植わり、南国気分を盛り上げています。

編集_04_1La Playaはちょうど旧市街の対岸です。だからデッキチェアーから世界遺産が見えるのです。旧市街を訪れても全体は見えませんから、ここは最高の景色が見える場所です。しかもリラックスしながらです。

編集_05_1先ほどLa Playaはミュージックバーと申しましたが、7月に入るとほぼ毎日日替わりでダンスイベントが予定されています。バーの前に広く取られたスペースがダンスフロアーです。サルサやレゲエなどジャンルは色々です。まだ明るい夕方から元気に踊る年配者や若者を目にします。踊りの上手な人が多いですから、自身は踊らなくても見ているだけで楽しめますよ。

La Playaは大人が楽しむ場所でしょう。お子さんをお連れの方は隣にある自然の木を活かしたアスレチックなんてどうでしょうか。小さな子供から大人まで様々なレベルがありますが、一番難しいレベルは地上5m以上のロープで出来た橋がぶら下がり、見ているだけで鳥肌が立ってきます。

海外旅行 ポーランド海外旅行 ポーランドそしてLa Playaから真直ぐ内陸地へ向かうとワルシャワ動物園があります。カバ館やゴリラ館が人気の広い動物園です。

編集_08_1ここでプロムについてお話しましょう。ワルシャワのビスワ川を渡るプロムは4ヶ所あります。その中でワルシャワ旧市街から最も近いのがWilga線です。

Wilga線のプロムは定員40名で自転車を一緒に載せることができます。屋根は無いですが、風が心地良いです。中にはベンチがありますが全員は座れないため、立って乗車することも。しかしたった5分程度のため、景色を見ているとすぐに到着し物足りないぐらいです。

プロムは無料です。停留所で待っていれば乗せてもらえますが、定員になると出発してしまうため、乗れなかったら30分待ちとなりますから早めに行って待っていた方がいいでしょう。

海外旅行 ポーランド海外旅行 ポーランド海外旅行 ポーランドプロム乗り場までの行き方を簡単にご説明します。川岸工事のため、現在の乗り場は王宮の真下ではなく、北に400m程行った所です。新市街の下に噴水公園(Park Fontann)がありますから、その公園前から地下歩道で川へ行くと船のレストラン「River Cafe」が見えるのでその左側です。停留所の船マークがあるので分かりやすいと思います。

海外旅行 ポーランド海外旅行 ポーランド川に浮かんでいるものは浮き桟橋で、その奥にプロムが停泊します。

このプロムは毎年5月から8月末までと夏季期間限定の乗り物です。5月、6月は土日祝日だけの運行ですが、こちらの夏休み期間にあたる7月と8月の平日は午後12時半から7時まで大体30分毎に出発します。土日祝日は朝10時から夜8時まで約20分ごとに出発します。

La Playaで楽しんだら再びプロムで帰ります。夕日がビスワ川に反射して美しいです。更に向こう側にはライトアップされた噴水が上がり、その上に旧市街の建物がそびえます。行きの風景以上に帰りは幻想的です。だから帰りも是非プロムに乗るべきでしょう。

地元の人にもあまり知られていない夏季だけの穴場に是非お出かけください。

 

《情報元》
ワルシャワ市交通局 プロム:http://www.ztm.waw.pl/?c=149&l=1
ラプライヤ ミュージックバー:http://www.laplaya.pl/
噴水公園:http://parkfontann.pl/

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る