編集_image002_1

夏をしのぐあれこれ[ポーランド]

 

編集_image002_1

 

ポーランドの気候は日本の北海道に近く、気温が30度を超える日はあまり多くありません。たとえ30度を超えていても空気が乾燥しているため、直射日光の下は暑くても日陰に行くと涼しく、日本から訪れるとなんて過ごしやすい夏だろうと思われるでしょう。しかし、現地の人にしてみれば夏はやはり暑いらしく、夏場を快適に過ごすために工夫している事もあるようです。

 

編集_suzushii 0_1
近場の避暑地は川と湖

夏に人気の海と山ですが、ポーランドの国土は北にだけ海が、南にだけ山があり、国土の中央より少し東側に位置する首都ワルシャワに住んでいると、海へ行くにも山へ行くにも350-500Kmの長旅となります。ではもっと手軽に行ける避暑地はどこかと言いますと川と湖です。国土は平坦で湿地帯が多く大小さまざまな湖があり、そこで泳いで涼む人が沢山います。

 

編集_suzushii 01_1
手軽に涼める噴水

公園が多いポーランドですが、公園内に設置された噴水で水浴びする子供を見かけます。しかし、安全面から多くは禁止されています。そのため、最近では水浴び専用の噴水が公園内に登場し、そこで水浴びを楽しめるようになりました。この他、ショッピングモールの前庭に設置されている噴水や、オフィスビルの中庭にある噴水なども人気です。

 

編集_suzushii 02_1
道行く人を涼めてくれる放水

気温が30度近くまで上ると予報される日は、ワルシャワ旧市街の王宮前とショパンの心臓が納められている聖十字架教会の斜め向かいにあるコペルニクス像前で、朝から夕方まで水道局によって放水が行なわれます。扇状に放水された水は道行く人に涼しさを与えてくれます。多少濡れても空気が乾燥しているのですぐに乾くようです。子供たちは全身ずぶぬれになるまで水浴びをしています。

 

編集_suzushii 03_1


オープンカフェ、レストランで暑さをしのぐ

店の冷房があまり一般的ではないため、暑い時涼むために入ったカフェがかえって暑かったなんてことがよくあります。そのためパラソルが付いているオープンカフェなら風にあたって涼しく過ごせます。今では多くのカフェやレストランが夏になると歩道にテーブルを出して外で飲食できるようにしています。この現象は年々増えていて、最近では人通りが多い歩道を歩くのが困難なほど、道にテーブルが出ています。

海外旅行 ポーランド 海外旅行 ポーランド 海外旅行 ポーランド

冷たい食べ物、飲み物で夏をしのぐ
*アイスクリーム
アイスクリームは夏の国民食ではないかと思われるほど老若男女問わず食べられています。有名店では行列が出来るほどです。乳製品が豊富で美味しい国のアイスクリームは濃厚で癖になります。

*ビール
ポーランドはビールの種類が多く、日本に比べてアルコール度数が高いのが特徴です。地方に行くと地ビールが売られていますから試してみてはいかがでしょうか。たとえ地方に行けなくてもアルコール専門店や大型スーパーへ行くと沢山の種類のビールが揃っています。ビール好きは冷えたビールで暑さをしのぎます。

海外旅行 ポーランド 海外旅行 ポーランド

*冷たいスープ
冷めたスープのことではありません。これは最初から冷えているスープの事です。野菜ならきゅうり、ビーツ、トマトのスープなど。果物ならりんご、ブルーベリー、ラズベリースープなどです。体を内側から冷やしてくれます。種類が豊富ですから色々試してみる事をお勧めします。

 

編集_suzushii 09_1涼しい乗り物で夏をしのぐ
*オープンカー
夏の晴天の日に外へ出ると毎回目にします。寒い国なのにオープンカーの遭遇率は日本より遥かに高いです。けっして誰でも買えるものではありませんが、日焼けをしながら暑さをしのげ、さらに人々から注目されるため、ポーランド人にとって理想的な過ごし方でしょう。

 

編集_suzushii 10_1*オートバイ
冬の道は雪や凍結のためオートバイでは殆んど走れませんが、夏は渋滞の中をスイスイ通れたりと便利で涼しい乗り物です。しかし、一般道でウィリーしたり爆音を立てたりとマナーの悪い人が一部にいます。オートバイに乗って体で風を切る感覚は、暑い時だけできる素晴らしい体験のようです。

 

編集_suzushii 11_1*自転車
夏に自転車なんて暑いだけでは?と思われるかもしれませんが、乗り方によります。今ポーランドでは自転車が若者の間で流行っています。通勤通学で乗る人、スポーツとして乗る人、レジャーで乗る人、おしゃれなファッションとして乗る人などがいますが、レジャーとファッションで乗る人はスピードをあまり出さないため、汗をあまりかかず、風を受けながら走るから涼しいと言います。

 

編集_suzushii 12_1涼しげなファッションで夏をしのぐ

とにかく皆薄着です。日本のように夏でもネクタイをしているビジネスマンなどまず見かけません。会社員風の女性はノースリーブが普通で、足元は裸足にサンダルです。男性は長ズボンと半ズボンが半々ぐらいでしょうか。若い学生だったら女性はショートパンツにタンクトップで、背中が大きく開いている人も。男性は半ズボンにTシャツ、時々上半身裸の人まで見かけます。これは涼むためよりも、日焼けを目的としているためです。

日本ほど厳しい暑さはないためか、ポーランドの人々は暑さを楽しんでいるようです。8月後半になると暑さは消えてくるため、今の間に短い夏を涼しい乗り物で移動し、涼しい水辺で涼しくなる食べ物を食べて最高の夏を過ごすことでしょう。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る