編集_image002_1

ワルシャワで空いた時間の有効活用方法とは?[ポーランド]

 

編集_image002_1

 

旅先で中途半端に時間が余ってしまった経験はありませんか。荷物をまだホテルのフロントに預かってもらえればいいですが、すでに荷物を持ってチェックアウトした場合、大きな荷物を持ったまま空き時間を過ごすのは落ち着かず嫌ですよね。大きな荷物を持ったままの場合と、手荷物だけの場合と行動範囲が変わってくると思います。そのため2つの場合を想定してワルシャワで時間潰しができるお勧めの場所をご紹介しましょう。

編集_akijikan 01_1

まず荷物を預けましょう

日本の鉄道駅によくあるコインロッカーですが、こちらにもやっと登場しました。ワルシャワ中央駅の地下歩道内です。昔のガイドブックにはワルシャワ中央駅は古くて汚くて危ない駅だと書かれてありますが、近年大掛かりな改装工事を行い外観は殆んど変えずに、内装をきれいにしました。そのため今では安全で便利な駅に生れ変りました。便利さの一環としてコインロッカーも登場です。大きなスーツケースまで預けられるのが便利です。荷物を預けたら、さぁ遊びに行きましょう。大きな荷物がない場合の空き時間の有効活用方法は後ほどお伝えします。

編集_akijikan 02_1

もし荷物を預けられなかったら
*国立博物館で空き時間を過ごす

荷物と一緒に動かなければならない方にお勧めするのは国立博物館(Muzeum Narodowe)です。美術品を守るため、傘や大きなバッグなどはクロークに預けなければなりません。無料で預かってもらえるので助かります。

編集_akijikan 03_1
*SPA/エステでリラックス

つぎにお勧めするのが、SPA(マッサージなど)です。通常は予約が必要ですが、空いていればすぐに入れてくれます。大きな荷物は受け付けに預けて、これからの長時間フライトに備えて体をほぐしてみてはいかがですか。マッサージは時間と料金が決まっているので、出発時間に合わせて時間を選べます。

 

編集_akijikan 04_1
*ショッピングモールで時間つぶし

荷物を持ったままならショッピングモールでブラブラしましょう。ワルシャワ中央駅の隣は流線型の窓があるショッピングセンター”Złote Tarasy”です。地下はレストランとスーパーマーケット、地上階は本屋、ファッション関連の店やファーストフードに喫茶店など揃っています。映画館だってあります。駅の隣にある場所柄、スーツケースをもった外国人をよく見かけます。冷房のきいた室内だし、最後のお土産探しや時間つぶしにもってこいの場所です。

 

編集_akijikan 05_1
荷物を預けて身軽になったら
*ゲームカフェで時間潰し兼リラックス

飛行機が苦手な方など、搭乗前にリラックスしておく必要がある方にお勧めするのがゲームカフェです。ワルシャワ中心部に近いゲームカフェをご紹介しましょう。「Level Up」は入場料無料で一人で気軽に入れます。費用は飲食代だけです。家庭用ゲーム機はWii, X-Box360, Xbox ONEがあります。また古い家庭用ゲーム機はPegasus, N64, Sega Dreamcast, SNES(Super Nintendo Entertainment System games ⇒スーパーファミコン)Atari 2600などがあります。その他ゲームセンターにあった昔のアミューズメントマシン、ピンボールなどのゲームが数台あり、懐かしい気分にさせられます。

編集_akijikan 06_1

*トラム(路面電車)で空き時間を過ごす

市内交通の切符は電車、バス、トラムと共通なのでどれも使えますが、お勧めはトラムです。トラムはバスに比べスピードが遅く、ゆっくり街中を見学できます。またトラムの車両は古い型から最新の型まで種類が豊富で乗り比べられます。古い型は車体が高く階段が急で乗り降りが少し大変です。緊急停車用のシグナルはボタンではなく、紐を引っ張るタイプだったりして興味深いです。また、ベビーカーの人やお年寄りなどが来ると乗客が当たり前のように乗り降りを手伝ってあげる場面にも遭遇します。また席も進んで譲っています。もう1つ興味深いのが、線路が2差路になっている場合、運転手が降りて自分で線路の切り替えをすることです。普通の人々の生活が垣間見れるのがいいと思います。

編集_akijikan 07_1

 

*公園で時間潰し

ワルシャワは公園の多い都市です。その中でも交通の便を考えると中心に近くて広すぎないサスキ公園をお勧めします。サスキ公園は美しい庭園に噴水がありのんびり時間潰しのできる場所ですが、同時に無名戦士の墓があり衛兵が常駐しています。そこで毎時衛兵の交代式が行なわれるため、のんびりした後はキビキビした動きの衛兵さんを見ると気分が晴れるでしょう。

編集_akijikan 08_1
*教会巡りで時間潰し

旧市街周辺には教会が多くあります。ミサや式典以外の時間なら自由に入ることが出来ます。天井が高く涼しくて、内部はきれいな装飾がしてあるため、見ていても楽しいでしょう。またいくつかの教会では夏休み期間中、有料でパイプオルガンの演奏会が行なわれています。教会の雰囲気にパイプオルガンの音色が混ざり合い、とても清々しい気分がしました。

 

編集_akijikan 09_1
*旧市街散歩で時間潰し

ワルシャワ旧市街には小さな博物館がいくつかあります。気をつけて見ていないと見逃すほどです。小さな博物館なら時間がかかりませんから何ヶ所か見学して時間を潰す事ができます。きっと1度目の旧市街見学の時にくぐったはずのバルバカン(砦)、実は中に入れます。その名もバルバカン博物館(Muzeum Warszawy Barbakan)です。その他、店と間違えるほど小さな薬博物館(Muzeum Farmacji)があります。展示物の一部に山梨県の薬について書かれた物や実際に使われていた薬袋などがあり、懐かしい気分にさせられます。

編集_akijian 10_1

ワルシャワで空いた時間の有効活用方法はいかがでしたか?最後まで観光するのもいいですし、出発に備えてリラックスするのもいいでしょう。どうぞ良い思い出を作ってください。

 

> この記事について報告する

関連するおすすめ記事

英語ができれば海外生活もスムーズ!オンライン英会話でらくらく英語レッスン! プチ海外生活を体験してみよう!まずは短キ留学でその国を知ろう! 出張のお土産に和柄マカロン 海外旅行、海外出張はフィールアブロードにお任せ!

絞り込み検索

ページ上部へ戻る